彼女を幸せにする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

彼女にとって最高のパートナーでありたいですか?彼女を幸せにする方法はプレゼントの数々を送るだけではありません。女性は恋人に自分のことを気遣ってほしいのです。多くの女性にとって、心のつながりは花束やチョコレートをもらうことよりも大切なのです。この記事を読み進めて、彼女にとって最高のパートナーになるためのアドバイスを学びましょう。

パート1(全4パート):彼女を喜ばせる

  1. 1
    愛情表現をする 自分のことを大切に思ってくれていることを知るため、たとえ人前でも女性は男性に愛情を表現してほしいと感じています。常に人前でイチャイチャしなければならないわけではありませんが、彼女は他人にも自分がどれほど愛されているかを見せつけたいので、公共の場でも彼女にキスしたり、彼女の手を握ることに躊躇する必要はありません。
    • 彼女 は美しいということを伝え、常にアイコンタクトを取りましょう。アイコンタクトを取ることで自分が言うことは真実であるということが伝わります。目を逸らしていると、あなたは本当のことを言っているのか疑われてしまうことがあるので、アイコンタクトは常に取るようにしましょう。自分が言ったことは心の底から出てきた言葉であることを示しましょう。彼女に「君は美しい」と言うとき、気持ちを込めて言うとかなり効果的です。
      • また、彼女にすごく夢中になっていると伝えましょう。今までに出会った中で彼女が一番可愛い女性であることや彼女みたいな人には出会ったことがないと伝えてみましょう
      • 彼女の外見はもちろんのこと、彼女が達成したことや彼女の才能を褒めてあげましょう。ポーカーが得意であれば、「賢いね」と言ってあげたり、人の話を親身に聞く人であれば、人との接し方が上手だと褒めてあげるとよいでしょう。
  2. 2
    愛してると言う 本気で言っていることが伝わるように言いましょう。まだ「愛している」と言う準備ができていないのなら言う必要はありませんが、少し言い方を変えて、「君が僕にとってどれほど特別な存在か分かってる?」や「本当に君のことが好きだよ。僕は幸せ者だ。」などと言ってあげましょう。
    • シンプルな表現が一番です。「愛している」、「君は僕を幸せな気持ちにしてくれる」、「君といることができて幸せだ」などと言うのがよいでしょう。やり過ぎて詩のようにならないように注意しましょう。
    • このようなことを言われると彼女は嬉しくなります。そして彼女の自信も高まります。彼女の自信が高まるということは、あなたも良い思いをするということです。彼女があなたという存在の大切さを忘れないためにも、愛情表現を忘れないようにしましょう。しかし、やり過ぎて言葉の重みがなくなってしまわない程度にするとよいでしょう。
  3. 3
    定期的に、衝動的に彼女に触れる たとえほんの少し触れるだけでも女性には特別に感じられるのです。性的、または誘惑するような触り方ではなく、丁寧に優しく触れましょう。
    • 彼女の手を握り、ハグをして背中を撫でたり、顔に優しく触れましょう。このようなことをされると彼女は「守られている・愛されている」と感じます。自分が愛されたいように彼女のことも愛しましょう。
    • 前戯には適切なタイミングと場所が必要です。彼女の準備が整っていないのにそのようなことをしようとしても、何も良いことはありません。性的な関係に進む前に彼女の心の準備が整っていることを確かめましょう。セックスが二人の関係を確かなものにするわけではありません。今はまだセックスはしないと決めたのなら、情熱的なキスや体中に軽いキスをたくさんするなど、他の方法で彼女を喜ばせてあげましょう。女性は彼氏が自分の体を愛おしく思ってくれていることが分かると嬉しくなります。
  4. 4
    自分よりも彼女を優先する 自分のことよりも、まずは彼女のニーズを優先しましょう。これはあなたが弱いことを意味しているのではありません。たとえあまり気が進まなくとも、あなたは常に彼女に尽くす意志があるということを意味するのです。
    • 「彼女しかいない」と思っているのなら、彼女を第一に優先しましょう!「無償の愛」という言葉がありますが、あなたにはそれを与えることができるのだと証明しましょう。
    • 友達といるときでも、彼女のことを無視して友達と話し始めたり、まるで彼女がそこにいないかのように友達と歩いて行ってしまってはいけません。彼女の近くにいるか、時折彼女のことを見たり微笑んだりすることで、彼女がそこにいることは分かっていると伝えてあげましょう。
    • 彼女の言うことに耳を傾けましょう。女性が男性に対して抱く不満の中で一番多いのが、男性は話を聞かないということです。彼女が言っていることに特に興味を持てなくても、聞きましょう。そしてあなたはしっかりと聞いていたと理解してもらいましょう。自分は何でも話せる相手であることを伝えましょう。
    • 女性なら誰しも、パートナーと二人きりの時間を過ごすのが大好きです。一日中二人きりになる予定を立てましょう。映画を見たり、彼女の背中をマッサージしたり、寄り添って親密な時間を過ごしましょう。他の事は何も考えずに、彼女だけに注意を注ぎましょう。そうすると二人の関係がぐっとが深まります。少なくとも毎月一回は彼女と二人きりで過ごす時間を作りましょう。
    広告

パート2(全4パート):大切に扱う

  1. 1
    敬意を持って接する 敬意を持って接するということは、自分が扱われたいように彼女のことを扱うということです。彼女に対して悪い言葉使いをしたり、コントロールしようとしたり、自分の利益のために彼女を利用したり、彼女の考えを否定したりしてはいけません。彼女のことをできるだけ喜ばせることが目標であり、それは一晩で達成できるものではありません。たとえ成功しなくとも、時間をかけて、できるだけ努力しましょう。
    • いつも彼女の味方をしてあげましょう。周りを敵に回してでも彼女の味方をするのは簡単なことではありませんが、そうすることであなたはいつも自分の味方をしてくれるのだと伝わります。
    • その一方で、扱いにくい状況には首を突っ込まないほうがよいでしょう。あなたの目の前で彼女が両親と口論しているときに彼女の味方をするようなことはしないほうがよいでしょう。彼女の両親(彼女の人生の多くをコントロールする力があるでしょう)を怒らせてしまう可能性があります。家族間の問題にはできるだけ関わらないようにしましょう。彼女が助けを求めてきたら支えてあげるとよいでしょう。
    • 公の場で口論して騒ぎを起こすのはやめましょう。お互いに恥をかくことになり、彼女があなたと付き合うことを考え直すかもしれません。喧嘩をする時はできるだけ落ち着き、感情的にならないようにし、自分が接してほしいように彼女に接しましょう。声は荒げず、彼女に怒鳴ってはいけません。たとえあなたは何も悪いことはしていなくとも、彼女に謝ってもらうことを期待しないほうがよいでしょう。後のことを考えれば謝ってしまったほうがよいでしょう。たとえ切られてしまっても彼女に電話をかけましょう。「関係を修復したい」と伝えるにに一本の電話より効果的なものはないでしょう。
  2. 2
    日々の出来事や考えを彼女と話す オープンな会話をすることで、彼女はあなたが自分を必要としてくれているのだと感じることができます。親密になるということは、体の関係を指すだけではなく、あなたの日常を彼女と分かち合うことでもあるのです。
    • たとえ賛成できなくても、彼女のアドバイスは聞くようにしましょう。しっかりと聞く耳を持ち、彼女の考えを理解しましょう。いつでも聞く姿勢を持っておけば、彼女は全力で愛してくれるでしょう。
    • 特に何も言うことがなくても、自分の考えていることを話してあげましょう。口数が少ないと、自分のことを気にかけてはくれないのだと誤解されてしまう可能性があります。彼女に自分の思いを伝えることで誤解されるのを防ぐことができるでしょう。
  3. 3
    彼女がおごりたがったら、そうさせる 立場が逆転してしまわないようにだけ注意しましょう。彼女はあなたのために外見を磨いたり、可愛らしいことをしてあなたを喜ばせようとしてくれるでしょう。機会があるときはできるだけあなたが払うようにしましょう。大切なのはお金を支払うことではなく、時折彼女におごってあげたいという気持ちを伝えることです。常におごる必要はありません。派手にお金を使ったり、おごってあげることを大袈裟にしないようにしましょう。二人のお金は二人のもの、という考えであることを伝えるとよいでしょう。彼女がデート代を払ってくれるのは、たまには自分も経済的にあなたの世話をしたいという気持ちの表れなのです。そうしてくれた時は、当たり前だと思わずに感謝しましょう。
    広告

パート3(全4パート):予想を超えることをする

  1. 1
    ロマンチックに振舞う 女性は男性に少しでもロマンチックであることを望みます。女子は(心の奥底では)おとぎ話のヒロインを演じたいと思っており、スターのように扱われてみたいのです。ロマンチックになって彼女のことを大切に思っていることを伝えてあげましょう。
    • ラブレターを書いてみましょう。だらだらと長い、感情的な詩のようなラブレターを書く必要はありません。面白おかしくさっと書いたようなものでも構いません。可愛く(女子は絵など、可愛いものが大好きです)仕上げてみるとよいでしょう。紙に書きましょう。また、たまにはカードをあげるのもよいでしょう。自分の気持ちを文字に表してみましょう。
    • メールやテキストメッセージで送ってはいけません。メールだと面倒くさがり屋だと思われたり、自分にはそこまで時間を費やしてはくれないのかと思われてしまうでしょう。男らしく、手間をかけて、気持ちのこもった手紙を書きましょう。
    • 「君に出会うことができて幸せだ」、「君といることでより立派な人間になろうと思える」、「君のことを一目見た時から特別な存在になると分かっていた」、などと伝えてみるととてもロマンチックでしょう。
  2. 2
    思いやりを示す 些細なことをしてあげられるのが一番の思いやりです。彼女のためにドアを抑えてあげるなど、紳士的なことをしましょう。彼女のために何をしてあげることができるのか、彼女の立場になって考えてみましょう。
    • 外が寒ければ、彼女に寒くないか聞いてあげましょう。すぐに貸してあげられるようにジャケットやセーターを用意しておくとよいでしょう。
    • 気分がよくなかったり、風邪をひいていたら、スープや温かいお茶、花などをあげるとよいでしょう。映画を見ている時や散歩の時は手を握ってみましょう。特に理由がなくても何かをあげたりしてみましょう。
    • 一本の花や彼女が好きな雑誌、お菓子やチョコレートバーなどでも十分です。彼女のことを考えていることが伝わるよう行動しましょう。
  3. 3
    彼女の好き嫌いを覚えておく 彼女について知っていることを全てがあなたにとってどれほど大切であるかを示すのがロマンチックといえるでしょう。
    • 彼女が好む卵の火の通り具合を知っていますか?彼女の好きな花や香水は何ですか?彼女はデートの時に何をするのが好きですか?彼女のお気に入りの本や歌を知っていますか?
    • 彼女の好きな食べ物を覚えておき、それを作ってあげましょう。または、彼女の好きな花を覚えておき、贈ってあげましょう。ダンスしてしまいたくなるような歌、笑ったり泣いたりしてしまう歌を集めて彼女のためにミックスを作ってあげるとよいでしょう。
  4. 4
    記念日は忘れない 女性にとって記念日というのは非常に大切です。誕生日や記念日、その他心に残っている大切な日などは、彼女があなたにとってどれほど大切な存在であるかを示すのに最高の機会です。このような大切な日は手帳やカレンダーに書き込んでおきましょう。
    • 彼女の誕生日にはプレゼント(チョコレート、ギフトカード、靴などは全て喜ばれるでしょう)と花を贈りましょう。「年をとっても、僕にとって君はいつまでも出会った頃の若いままの君だよ」といった感じの、面白くともロマンチックなカードも忘れないようにしましょう。
    • 二人の記念日には、何か特別な予定を立てて、どれほど彼女に感謝していて愛しているかを伝えましょう。一緒に行った場所のチケットなどを使い、デートの思い出などを書き込んだスクラップブックなどを作ってみるとよいでしょう。
    • 彼女がどれほど大切な存在か、二人で行った初めてのデートについて語ったメッセージ動画をフェイスブックで送るのもよいでしょう。
      • 女性はこのような記念日には甘やかされたいのだということを覚えておきましょう。彼女の家のドアに花束を贈ったり、素敵なレストランで食事をしたりするとあなたの思いが伝わるでしょう。大切なのはいくらお金を費やすかではなく、彼女のための計画に費やす努力なのです。
    広告

パート4(全4パート):何をしたら彼女が喜ぶかを知る

  1. 1
    胸がキュンとするようなことをする 女性というのは母性を持った生き物です。美味しい食事を作ったり、カバンに荷物を詰めてくれたり、家に着いたら電話しないと心配したり、人の世話をするのが好きなのです。彼女のそういった部分に感謝し、あなたも彼女のことを気にかけていることを伝えましょう。
    • 女性は小さい頃から「完璧な男性と出会ってお姫様になり、永遠に幸せに暮らす」といった内容の物語のもとで育ってきたということを覚えておきましょう。どの点においても完璧な男性と出会わなければならない という考えが彼女たちの潜在意識の中に埋め込まれているのです。完璧な男性などいないと思うでしょうが、彼女の王子様のような存在になれるよう努力しましょう。
    • 女性は特別さを感じさせてほしいのです。自分の女友達にあなたの素晴らしさを自慢したいのです。自分と同じくらいあなたも二人の関係を大切にしている、自分は世界一幸せだと感じたいのです。そのような関係を与えてあげられるよう努力しましょう。
      • あなたが愛しているのは昔付き合っていた人でも誰ではなく、彼女だけであるということを明確にすると、彼女も自分は特別なのだと感じることができるでしょう。
      • 彼女を褒めたいのであれば、「女の人のくびれが好きなんだ」などとは言わず、「君のくびれは体の美しさを引き立てているね」などと言いましょう。
      • 彼女の体のことばかり褒めるのではなく、彼女にしかない、ユニークな部分を褒めるようにしましょう。彼女の胸を褒めたりするよりも、「君の瞳ってサファイアみたいだね」などと言ってあげるほうが愛情がこもっていると思われるでしょう。
  2. 2
    男性と女性の違いを理解する 男性と女性は考え方も振舞い方も違うのは誰でも知っています。それが何故なのかを知っておくと、彼女から期待されていることをする時に役立つでしょう。
    • 彼女は自分があなたにべったりだとは思っていません。常にそばにいたり、あなたの心配をするのは女性にとっては自然なことなのです。それも彼女の性格の一部として愛せるようになりましょう。
      • 心からあなたのことを愛していなければ、常にあなたのそばにいようとはしないので、良いことだと捉えましょう。逆に、そうしてくれないということは何かおかしいと思ったほうがよいでしょう!
      • 少し彼女から離れたいと感じたら、「君と一緒に時間を過ごすのは大好きなんだけど、最近男友達に全然会ってなかったから、今週末に映画でも見に行ってきてもいいかな?」などと優しく聞いてみましょう。
    • 彼女にはセックスが全てという考えはありません。男性と女性の性欲にはかなりの違いがあります。女性にとってはセックスすること自体が大切なのではなく、あなたと繋がることで感じられる親密さを大切にするのです。自分にはセックスしか求めていないのだと彼女に思われてしまったら、セックスさせてはくれないでしょう。セックスではなく彼女の全てが欲しいのだと信じてもらえることができれば、全てを捧げてくれるようになるでしょう。
  3. 3
    自信を持つ 女性は自分に自信を持っている男性にとても魅力を感じます。ブラッド・ピットやレブロン・ジェームスのような男性しか自信を持ってはいけないなんてことはありません。自信のある男性になるには自分自身を知り、自分の好きなもの、嫌いなものを知り、落ち着いた態度で振舞うことです。
    • 身だしなみに気を使いましょう。シャワーを浴びたりお風呂に入ったり、清潔でお洒落な洋服を着ましょう。モデルのようになることは期待されていませんが、彼女は他の女性にあなたがどれほど目を引く存在であるかを見せつけたいのです。
    • ジョークを言ってみましょう。内に秘められた自信を映し出すには冗談を言うとよいでしょう。ユーモアのある男性は男として非常に魅力的であるということが研究から分かっています。[1] ですからジョークを練習して自分の面白い部分を見つけましょう。自分を馬鹿にして笑いに変えてしまえばよいのです。ユーモアのセンスがある男性は自信があるように見えます。
    • 絶対に嘘をついてはいけません。彼女に嘘をつかれたらどんな気持ちになりますか?嘘をつくと信頼関係にひびが入ってしまいます。女性にとって信頼し合える関係というのは非常に重要ですか。彼女があなたに与えてくれるのと同じ信頼感を彼女にも与えましょう。
      • 一つ嘘をつくと、次々に嘘をつくことになるでしょう。一つ、そのまた一つ、と積み重なっていくのです。嘘はつけばつくほど、すぐにバレてしまうものです。
      • 嘘をつく必要がないくらい自信を持ちましょう。物事に対して恥ずかしさを感じなければ、嘘をつく必要などありません。たとえ恥ずかしくても嘘をついてはいけません。そうすればどんどん自信がついていくでしょう。
    広告

ポイント

  • 彼女が真剣な時にふざけてはいけません。自分の意見を尊重してくれないのだと思われてしまします。
  • 彼女への気持ちは常に表現するようにしましょう。いつだって自分に対する気持ちを聞くのは嬉しいはずです。
  • 彼女がゆっくりと事を進めたいと考えているならば、セックスするようプレッシャーをかけてはいけません。それ以降にあなたがすること全てが台無しになってしまいます。彼女にとって心地よい空間を作り、焦らずゆっくりでよいと感じさせてあげるほうが、先のことを考えるとあなたにとってもよいでしょう。
  • 「尻に敷かれている」と非難してくる友達もいるでしょう。ただの言いがかりですので無視しましょう。あなたには自分を愛してくれる美しい彼女がいるのですから、そんなことを気にする必要はありません。
  • 元彼女のことを話題にしてはいけません。彼女に、「自分は数多くのうちの一人なのであって、特別な存在ではないのか」と思われてしまいます。
  • 何があっても彼女の友達を怒らせてはいけません。友達は彼女にとってとても大切な存在です。あなたが思っているよりも権力を握っていますから、彼らにも優しく接しましょう。
  • 間違いを犯してしまったら、素直に認め、謝り、愛していると伝えましょう。
  • 不必要な喧嘩はしないようにしましょう。
  • 彼女が成し遂げたことを褒め、励ましてあげましょう。
  • 彼女がペットを飼っていたら、ペットにも敬意を持って接しましょう。優しい心の持ち主であると思ってもらうことができます。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 人間関係

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告