寂しさの取り扱い方法

社交の場でのぎこちなさや、ひきこもりなど、人は様々な理由で寂しさを感じます。人は皆寂しさを経験します。しかし幸運にも、寂しさを紛らわせるにはたくさんの方法があるのです。

パート1(全3パート):自分をなぐさめる

  1. 1
    自分が一人ではないということを理解する。人間皆寂しくなります。だからといって、あなたに非があるというわけではありません。人間には人生の大きな変わり目の時期、特によい方向へ導かれる変わり目において、寂しさを感じる傾向があります。もし自分自身のためを思って方向を変えて新しい道を切り開いていってるのであれば、自分と同じ興味や思想の人を探していることと思いますので、少しばかりそれを理由に寂しさに流されてしまっているかもしれません。
  2. 2
    何かの活動をしましょう。スポーツのリーグに入ったり、何か習い事を始めてみてはいかがでしょうか。自分の住むコミュニティでのボランティア活動などもおすすめです。もしシャイなのであれば、社会不安者向けのグループをオンラインなどでもみつけることが可能です。地元密着型の掲示板やウェブサイトなどであなた地元で行なわれているアクティビティを探してみましょう。
    • 友達を作る、出会いも求めるという理由だけでアクティビティなどに入会するのはやめましょう。大きな期待なしで、何が起こってもその活動自体を楽しめるようなものを選びましょう。読書クラブ、チャーチグループ、政治キャンペーン、コンサートや絵画鑑賞など、自分が興味を持ち、多くの人数の人が参加する活動を探しましょう。
  3. 3
    寂しさに溺れないように。自分がどれだけ孤独かといつも考え込むより、そんな考えから焦点をそらすようなことをしましょう。散歩をしたり、サイクリングしたり、読書をしたりするようなことです。新しい活動や趣味を覚えるようにし、新しいことにチャレンジすることを恐れないようにしましょう。社交の場でもっとコメントを残せることになり(それがもっと多くの人との会話を導き)、そういっった経験をすることによって、他人との会話がもっとはずむようになります。
    • できるかぎり多忙な日をすごすようにしましょう。何もしていない時間は、孤独なフィーリングに襲われる原因となります。すこし無理をしてでも、仕事や通常以外のアクティビティに参加するようにしましょう。
  4. 4
    自分一人で社交活動をする。多くの場合あなたが欲しているのはパートナーや友人ではなく、共に行なった活動や趣味がなくなったことに寂しさを感じているのです。自分自身をデートに連れていってみてはいかがでしょうか。たとえば、ディナーや映画のデートに行ったときのことを考えるのであれば、自分自身を映画や素敵なレストランに連れていけばいいのです。しかし、もともとパートナーと共に行なっていたことを自分一人ですることに少し戸惑いを感じるかもしれませんが、あきらめないで。特に一人で外に出て何かするなんてことは変なことではありませんよ!一度なぜそれらのことを行なったのか思い出すと、その活動自体を楽しむことができます。
    広告

パート2(全3パート):再度社交的になりましょう

  1. 1
    知り合いと電話をしたり、お出かけしたりしましょう。その人が今会いたい人ではなくても、他の人間と触れ合うことは、その他の場面でも人との接触を楽にしてくれます。自分の母親でもいいですし、レジのお兄さんでもいいのです。
    • 自分のことを話すより、人の話を聞くことに専念しましょう。人の話を聞いて興味を示すことは、ただ自分のことを延々と話すよりもその人との関係を深めてくれます。
    • あなたに今いる知り合いをあまり疲れさせないであげましょう;今は彼らしかいないのですから。
  2. 2
    社交の場で、イニシャチブを取るようチャレンジしましょう。 向こうから人がやってくるのを待つのをやめましょう;自分から近づいていくのです。ちょっとおしゃべり、またはコーヒーを飲みに行こうなんて聞いてみましょう。向こうが自分に興味を示す前に(示してくれたらの話ですが)、こちらから相手に興味を示すようにしましょう。
    • 他の人の生活の中に自分の居所を見つけようとしているわけですから、礼儀正しくしましょう。ただそこに自分が現れるだけで即座に友達が見つかるというわけではありません。出会うほとんどの人たちには自分の友人と自分の生活があるわけであり、これを行なうのは長くて大変なプロセスがかかるかもしれません。
  3. 3
    家族と時間を過ごしましょう。家族と不仲であったとしても、おそらく身内の人間はあなたの誘いにのってくれるでしょう。自分の友人も交えて、新しい人との出会いを求めましょう。こうすることによって公共の場でひとりでいるという、ちょっときこちない感じがなくなります。
    • もし毎日非常に忙しいのでしたら、大切な人たちと会う時間がないことでしょう。それだったら彼らにお菓子を作ってあげるとか、ホームレスの人向けの食事をつくるとか、自分の犬にドッグビスケットを焼いてあげるなどしながら、間柄の絆を深めることができます。
  4. 4
    感じのよい存在であるようにしましょう。一緒にいて楽しい人であることで、自分に人を引きつけましょう。否定的になるのは避け、できる限りよい所を褒めるような人間でありましょう。ちょっとしたコメントで、人の服装や、クセ、髪の毛などの文句を言うのをやめましょう。それについてどうしようも出来ないときに、シャツについたちょっとしたシミについて追求されたくはありません。しかしセーターの色がかっこいいね、だとかあなたの記事を読んでますよ、などそういうことを相手は聞くべきなのです。あまり大げさに考えなくてもいいのですが、ただ何か目にとまった素敵なことに気づいたら、ちょこっとコメントしてあげましょう。この方法は最高のアイスブレーカーであり、この人は否定的な意見を言わないということを理解させるため、その人からの信頼が長期戦で得られます。
  5. 5
    オンラインコミュニティに参加する。たまにこれは役に立ちます。自分の考えや経験をシェアし、自分と同じような状況に出くわしている人たちに質問を投げかけましょう。オンラインフォーラムは、自分の助けになるだけではなく、他の人の助けにもなります。無料のPhone-Buddiesカウンセリングコミュニティというサイトのもあるのでチェックしてみましょう。
    • オンラインでの行動には気をつけましょう。悪人が嘘の人物像を使い、寂しい人を食い物にしようとする場合もあります。
    広告

パート3(全3パート):孤独を楽しむ

  1. 1
    寂しさと孤独の違いを知る。寂しさは、寂しいことを不幸だと感じることです。孤独は自分がひとりであることを楽しむということです。孤独、孤独になりたい、孤独になることが楽しみということは悪いことではありません。一人の時間は、便利で楽しいものになります。
  2. 2
    自分自身を改善し、幸せになる。通常、他の人に時間を費やしていると自分自身への対応がお粗末になってしまいます。もし一人の時間を過ごすことがあるのなら、自分自身のためになることを行なうことによって、その時間を有効に使いましょう。すばらしい機会ですので、この時間があることを幸運に思うべきです!
  3. 3
    ジムに通いましょう。忙しいときに一番お粗末になるのは、大抵の場合自分の体への気配りと運動をすることです。もし自分が他の人と過ごす時間が減ったなと思うのなら、その時間を利用して、運動をしましょう。ジムで運動している間に、新しい友人や出会いがあるかもしれませんよ!
  4. 4
    新しいスキルを学ぶ。その一人の時間を一番有効的に使って気持ちを晴らしたいのなら、新しいスキルを学ぶことがベストです。楽器や絵、ダンスなどを習ったりすることも可能です。外にお稽古事をしに行くと新しい人と知り合いになれますし、それらが自分の気持ちにとってのクリエイティブなはけ口となるはずです。この孤独を、何か美しいものに変えてしまいましょう。
    • 何かおいしいご飯を自分のために作ったり、お菓子を焼いて友達や隣人に渡してみては。料理をすることはやりがいが持て、何かにフォーカスするという意味では非常に意味のあることです。
  5. 5
    何か大きいことに取り組む。多くの人は、何か大きなことをやりたいと思っていても、何千もの言い訳と共にやらずじまいになってしまいます。本を書きたいと思ったことは?映画を製作してみたいと思ったことは?この孤独を、何か大きいものを作り出す言い訳にしてみましょう。もしかしたら、それが他の人の寂しさからの脱出の助けになるかも知れませんよ。
    広告


ポイント

  • なぜ自分が寂しさを感じているのかを考えてみましょう。特に失恋後などは、自分は元パートナーがいなくて寂しいのだと思うかもしれません。でもこれは正解ではないのです。恋愛中、友人と過ごす時間が少なくなり、楽しい仲間と過ごす時間がどれだけよかったかということを忘れてしまっているかもしれないのです。どのような間柄の人物が自分に必要なのか、理解するようにしましょう。
  • ただの知り合いを何でも話せる友達と勘違いしないように。信頼はゆっくりと築き上げ、相手の個性を尊重しましょう。たくさんの知り合い、同じ活動グループであって話す取り巻き、そして何でも話せ個人的なことでも信頼を持って話せる小さくて親密なグループを別々に持つことはおかしくないです。自分のまわりにいる人たちは、真ん中が一番濃い円状のものだと思ってください。
  • 「人ごみの中の孤独」があることも知ってください。友達がいて、家族がいて、知り合いがいても、まだ孤独を感じる。周りの人たちと共感するのが難しい人もいます。この場合、外部カウンセリングを受けるのがよいでしょう。
  • 自分自身にハッピーになる。自分自身を好きになると、それは外面に表れます。誰でも陽気で自信のある人の周りにいることを好みます。
  • 恋愛関係にいなくてもハッピーになれるということを理解してください。他の友達がデートに明け暮れているのを見るのはつらいかもしれませんし、デートできない自分がどこかおかしいのではないかと思うかもしれません。しかし、自分が何かのグループに属しているとか、自分のことを思ってくれる人を周りに置くのにデートをしないといけないなんてことはありません。
  • あなたが自意識過剰なのは、皆が自意識過剰だからです。人は他人の短所にフォーカスするよりかは自分のことのほうが気になります。
  • ポジティブなムードと雰囲気を作りましょう。一人の時間は、新しいことをはじめる、リラックスをする、自分のクリエイティブな面を輝かせる時間であることを知りましょう。長い間一人の時間を過ごした多くの有名人もいます。
  • 自分自身でいましょう!自分が好かれるため、誰かが自分と一緒にいてくれるために他の人間に成りすますことはないのです。いろんなスタイルや個性の人がいます。自分自身と向き合って時間を過ごし、自分にどのようなクオリティがあるのか知りましょう。人はあなた自身を好きになってくれるのであって、あなたが誰になりたいかを好きになるのではないのです。
  • 時には、自分を殻から外に出すのは自分だったりするのです。少しの間ちょっとぎこちない時間を過ごさないといけないかもしれませんが、それに飲まれてはいけません。ちょっとリスクを背負ってでも外に出て、人と会って、新しいことに挑戦しましょう。自分自身を愛することによって、他の人もあなたのことを好きになってくれます。
  • 宗教を信仰する人であれば、同じ宗教の方と仲良くなってみてみては。ほとんどのキリスト教の教会ではフェローシップといった活動の連合があります。もし自分の教会が行なっていないのであれば、自分でスタートさせてみてはいかがでしょうか。
  • ゆっくりと休むことは記憶力を復活させ、リラックスさせてくれます。
広告

注意事項

  • もし寂しさを感じるならば、フェイスブックやツイッターのようなソーシャルメディアから手を引きましょう。これらソーシャルメディアは、あなたを社交面では助けてくれません。人は時にして意地の悪いコメントを残したりしますし、誰かの「何か楽しい出来事の報告」を見るともっと気分を落胆させてしまいます。それよりか、外に出て少し長めの散歩をしたり、犬と遊んだり、兄弟と遊びに行ってみてはいかがしょう。
  • 孤独感がずっとなくならない場合、医者の検診をおすすめします。うつ病の傾向があるのかもしれません。
  • オンラインコミュニティでの社交活動に没頭しすぎると、それは中毒性を発しやっかいなこととなるでしょう。これらコミュニティーは、同じ趣味を持つ地元エリアの人たちとの出会いの場として使用し、オンラインの友達たちとも、実際に会えるように努力してみましょう。オンラインコミュニティは、ある程度趣味や好みをフィルターすることができますが、オンラインの性格がそのままオフラインの性格と同じとは限りません。
  • カルト集団、ギャング、その他、孤独を食い物にし、ネガティブなインパクトを与えるグループが存在します。何かのグループに入会する場合は、入る前に他の人の意見もしっかり聞いて気をつけるようにしましょう。
  • 悪いグループには悪い人がいるかもしれません。良いグループで、良い人と出会いましょう。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む121人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 健康

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告