家庭にあるものでブヨを退治する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

ブヨは必ずしも有害というわけではありませんが、いると鬱陶しいものです。高価な市販の製品を使用するという最終手段を使わずに、罠にかけて駆除する方法はたくさんあります。すでに発生してしまったブヨにはリンゴ酢、洗剤、砂糖、ブリーチ等を使用して対処し、その後キッチンを出来るだけ清潔に保ち、ブヨの再来を防ぎましょう。屋外のブヨの場合も、簡単な方法で体に寄せ付けないようにすることができます。

3の方法1:
ブヨの発生に対処する

  1. 1
    リンゴ酢、水、砂糖、台所用洗剤を混ぜたもので罠を作る リンゴ酢大さじ2杯、砂糖大さじ1杯、台所用洗剤大さじ半分、ぬるま湯120mlを小さなボウルに混ぜ、ブヨのいる部屋に置きます。一晩放置して朝に中身を出して洗いましょう。これを必要に応じて繰り返しましょう。[1]
    • 砂糖とリンゴ酢の匂いにブヨが集まり、ボウルに近づくと洗剤が罠となり水の中に落ちる仕組みです。

    ポイント:赤ワインと台所用洗剤でも同様の効果が期待できます。ブヨは赤ワインの臭いに引き付けられ、洗剤の力によりコップやボウルの中から出てこられません。

  2. 2
    ボウルにバナナを潰したものを入れラップをかける ブヨが腐った果物を好むことを利用して、罠を仕掛けます。バナナを潰してボウルに入れてラップを掛け、表面にフォークで穴を開けます。ブヨはこの小さな穴から侵入してバナナを食べますが、ラップの外に出られません。[2]
    • この方法は、必ずしもブヨを殺すわけではないため、バナナとラップは屋外のゴミ箱に捨てましょう。使い捨てのボウルを使用すると、そのまま処分でき、便利でしょう。
  3. 3
    ブヨが排水口に集まる場合はブリーチを希釈して排水口に流す ブリーチ120mlと水3.8リットルを混ぜて、排水口にゆっくりと流し込むと、排水口の中ににいるブヨを殺すことができます。ブヨがいなくなるまで毎日続けましょう。[3]

    注意: ブリーチを扱う際はマスクや手袋を着用しましょう。ブリーチが誤って飛び散ったときのために、古い服を着用しても良いでしょう。

  4. 4
    水、酢、台所用洗剤をを混ぜたものをスプレーする 水240ml、酢大さじ1杯、台所用洗剤大さじ4分の1をスプレーボトルの中で混ぜ、ブヨが飛び回っているのを見かけたらスプレーしましょう。[4]
    • 有毒成分を使用せずにブヨを退治するにはとても良い方法です。家の物をダメにしたり、人や植物、ペットにも無害です。
  5. 5
    ろうそくとせっけん水で退治する せっけん水(台所用洗剤大さじ半分程度で十分でしょう)をある程度入れたボウルやトレイの上もしくは中にロウソクを立てます。 ロウソクに火をつけ、カーテンを閉めて、全ての明かりを消します。こうすると、ブヨがロウソクの火や、水に映った火に集まってきます。ロウソクの火で羽が焼け、せっけん水に入ると出られません。[5]

    注意: ロウソクに火をつけたら、目を離してはいけません。また、布製品の近くや、倒れやすい場所にこの罠を設置しないようにしましょう。

    広告

3の方法2:
ブヨを寄せ付けるものを排除する

  1. 1
    腐りかけの果物は処分し、生鮮食品は冷蔵庫に入れる ブヨは腐り始めた果物が大好きです。甘い匂いに誘われて、何十匹もブヨが寄って来ます。果物はできるだけ冷蔵庫で保存しましょう。キッチンカウンターの果物が腐り始めて虫が寄ってきているのに気づいたら、捨てるかコンポスターに入れましょう。[6]
    • また、コンポスターに入れるために食べ物のくずを集めている場合、バケツやボウルに覆いをせずにそのままキッチンに置いておくのはやめましょう。蓋のできる容器を使用するか、外のコンポスターにくずを直接入れましょう。
  2. 2
    汚れた食器を残さずシンクをきれいに保つ ブヨは湿った場所、食べ物のカスが落ちている場所を好みます。食器を使用した後はすぐに食器を洗うか食洗機に入れましょう。最低でも就寝前には食器を洗ってシンクを清潔にし、汚れた食器にブヨが集まるのを防ぎましょう。[7]
    • 惣菜等はキッチンカウンターに30分以上放置してはいけません。食べ物はすぐに再利用のできる容器に移すか、冷蔵庫に入れましょう。
    • 生ごみ処理機がある場合は、中にくずが溜まらないように食器を水で流してから使用するようにしましょう。
  3. 3
    食べ物ゴミが入ったゴミ箱は毎日ゴミ出しする 食べ物が入っていないゴミ箱には必要ないですが、台所のゴミ箱を毎日就寝前に空にすると、ブヨが寄ってこなくなるはずです。[8]
    • 同様に、屋外に蓋のないゴミ箱がある場合は、窓の近くに設置しないようにしましょう。ブヨがゴミ箱に集まり、窓から家に侵入することがあります。

    ポイント:密封できる蓋が付いたゴミ箱を購入すると良いでしょう。蓋がないゴミ箱にはブヨが寄ってきますが、しっかりと蓋ができるゴミ箱を使用すると、中の食べ物ゴミにブヨを寄せ付けません。

  4. 4
    鉢植えの土が湿っていてブヨが寄ってくる場合は屋外に移動させる お気に入りの観葉植物にブヨが寄ってくるのは、土が湿りすぎていて少し乾燥させた方が良いというサインかもしれません。土が乾燥し始めるまで、ガレージや納屋に数日移動させると良いでしょう。これで効果がない場合は、新しい土を入れた鉢に植え替えましょう。[9]
    • その一方で、ブヨを忌避する植物もあります。鉢植えにして屋内で育てることもできますが、屋外のブヨが気になるようなら外に植えても構いません。 ゼラニウム、レモンタイム、 ラベンダー、マリーゴールドは天然の忌避剤として活躍するでしょう。[10]
    広告

3の方法3:
体にブヨを寄せ付けない

  1. 1
    外に出るときは柔軟剤シートをポケットに入れる ラベンダーやレモンバームの香りのシートを選ぶと良いでしょう。単にポケットに入れたり、ベルト通しに巻き付けたりして自然にブヨから身を守りましょう。[11]
    • 柔軟剤シートはブヨを寄せ付けないだけではなく、蚊を寄せ付けない効果もあります。
    • ポケットやベルト通しのない服を着用しているときは、服にピンで固定しても良いでしょう。少し間抜けに見えるかもしれませんが、効果はあるはずです。
  2. 2
    外に出る前にバニラエッセンスを数滴垂らす ブヨはバニラの香りを嫌います。バニラエッセンス小さじ半分と水小さじ半分を混ぜ合わせ、コットンにしみ込ませたら首、手首、鎖骨、足首に塗りましょう。[12]
    • 長時間外出するときは、小さな容器にバニラエッセンスを入れて持ち歩き、塗りなおすと良いでしょう。
  3. 3
    天然のブヨ忌避剤としてペパーミントクリームを塗る 小さくて清潔な容器にシアバター120mlとペパーミントオイルを4~6滴垂らして混ぜ、手、首、脚、腕、その他露出した部分に塗りましょう。[13]
    • シアバターがない場合は、香料の含まれていない他の保湿剤を使用しましょう

    ポイント: ローズマリー、シダーウッド、ゼラニウムには同様の効果が期待できます。

  4. 4
    ブヨがいる場所を歩く際はサングラスとバンダナを着用する どんなに気を付けていても、ブヨの大群に遭遇することもあるでしょう。目や口、鼻に入らないように、サングラスをかけ、顔をバンダナで覆います。大群を抜けたら外しましょう。
    • ブヨは噛んだり病気を運ぶといった危害をあたえません。しかし、とても鬱陶しい存在で、楽しい一日が台無しになることもあるかもしれません。屋外に行く場合、特に流れのない水溜まりの近くでは、十分準備をしましょう。
    広告

ポイント

  • ブヨが現れないように抑止策を取ることが一番良いですが、ブヨが寄ってきた場合でも、2、3日で家のブヨを完全に駆除することができます。
  • ペットにブヨが寄ってくる場合は、リンゴ酢と水を混ぜたものをスプレーしましょう。目に沁みないように、必ず目をカバーしましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 生活習慣

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告