学校でFacebook規制の解除を行う方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

学校で空き時間ができたので学校のコンピューターからFacebookを閲覧したら、アクセス拒否!学校のネットワーク管理者が、Facebookも含めて学校から閲覧すべきではないサイトすべてに規制をかけている可能性があります。このような規制を解除する方法がいくつかあります。

4の方法1:
IP Addressを利用する方法

  1. 1
    自宅のコンピューター(Windows)からコマンドプロンプトを開きます。自宅のコンピューターのスタートメニューから起動させることができます。学校からはアクセスできないので、まずは自宅で開いてみるのがよいでしょう。
    • WinとRを押して、cmdと入力して開くことも可能です。
  2. 2
    自宅のコンピューター(Mac)からターミナルを開きます。「アプリケーション」フォルダ内にあるユーティリティーフォルダから探すことができます。
    • 「Go」メニューからユーティリティーに行くことも可能です。
  3. 3
    facebookアドレスを打ち込んだ後 Enterを押します。コマンドプロンプトとターミナルの両方に効果のある方法で、システムがFacebookサイトに接続したあと結果を報告します。
  4. 4
    IPアドレスを記録します。ピングコマンドを作動させると、その結果としてFacebookサイトアドレスの横に並んだ数字が表示されます。IPアドレスは4つのグループに分かれた数字で、それぞれのグループの数字は3つまでで表示されます。この数字をピリオドも含めて記録したら学校に持っていきます。
  5. 5
    学校のブラウザのアドレスバーにIPアドレスを入力します。 Enterを押してサイトにいきます。古い規制システムの場合は IPアドレスにではなく名前のみに規制をかけていますので、この方法でサイトにアクセスできるようになります。
    • IPアドレスは時々変更されますので、時間が経つとこの手順をまた繰り返さないといけない可能性もあります。
    Advertisement

4の方法2:
プロキシサイトを利用する方法

  1. 1
    自宅コンピューターからプロキシサイトの一覧を見つけましょう。プロキシとはネットワーク外部への接続を許可するサーバーです。コンピューターに搭載したOS (オペレーションシステム)に関係なく、ブラウザ上で作業を行うのでとても利用価値があります。
    • 使用可能なプロキシの一覧があるサイトもいくつかあります。「Proxy.org」は常に情報が更新されているサイトなので、初心者はこちらから始めましょう。
  2. 2
    10−15程度のサイトの一覧を学校に持っていきましょう。プロキシ一覧を掲載したサイト、 Proxy.orgサイトなどは学校のネットワークから規制がかけられてブロックされる可能性もあります。
  3. 3
    自分が作成したリストの最初のサイトを学校で試しましょう。もしブロックされたら次のサイトで挑戦しましょう。
    • 何度も使用したプロキシは通知されて規制がかけられますので一日ごとに違うサイトを利用しましょう。
    • 学校は常にプロキシサイトの一覧を更新しているので、家から持ってきた一覧のほとんどに規制がかけられている場合もあります。プロキシサイト一覧は、学校でいくつも試すことができるようにたくさん記入して持参しましょう。
  4. 4
    プロキシサイトのURLボックスを選択します。Facebookサイトのアドレスもしくは閲覧したいサイト名を入力します。プロキシはアクセス使用としているウエブサイトのデータを再解釈するので、正しくサイトが表示されない場合もあります。ビデオが表示されないプロキシサーバーが多くあります。ビデオを表示させたい場合は別のプロキシサイトでお試しください。
    • プロキシサイトでの閲覧は接続スピードが非常に遅くなります。接続はプロキシを一旦経由してから行われ、データが再解釈されたあと現在の位置に送られるからです。ビデオやウエブサイトの表示は通常よりも時間がかかるのみならず、表示されない場合もあることを覚えておきましょう。
    Advertisement

4の方法3:
iPhoneをWi-Fiとしてインターネット接続に使用する方法

  1. 1
    電話でホットスポット(Wi-Fi接続)ができるかご確認ください。この方法には、携帯電話会社を通じてテザリング(電話を外部モデムとして利用してインターネットに接続する機能)が有効化されている携帯電話が必要です。
    • 自分の電話をネットワーク接続地点として利用すれば、学校のネットワーク規制をすべて避けることが可能になります。
  2. 2
    iPhoneもしくはAndroidの設定アプリを開きます。
  3. 3
    ポータブルホットスポット/デザリングというセクションを開きます。このセクションを開くことができない場合はご利用の携帯電話プランではこの機能が使用できません。
    • アンドロイド:「ワイヤレスとネットワーク」セクションから「その他」をタップし「テザリングとポータブルホットスポット」をタップします。
    • iOS :「パーソナルホットスポット」をタップします。
  4. 4
    電話のホットスポットをオンにします。新しい接続のアクセス地点として電話を使用できます。
    • アンドロイド:「ポータブルWi-Fiホットスポット」ボックスにチェックを入れます。
    • iOS:「パーソナルホットスポット」トグルバーをオンに設定します。
  5. 5
    新しいネットワークのワイヤレスパスワードを獲得します。
    • アンドロイド:「Wi-Fi hotspotのセットアップ」から「パスワードを表示」ボックスをチェックします。
    • iOS :「Wi-Fiパスワード」をタップします。
  6. 6
    コンピューターからこの接続地点に接続します。コンピューター内のワイヤレスネットワークアイコンをクリックして、使用可能なネットワーク一覧の中から自分の電話を選択しましょう。電話に表示されているパスワードを入力してネットワークに接続します。
  7. 7
    ワイヤレス接続できない場合はUSBを利用して電話をコンピューターに接続しましょう。USBケーブル経由でテザリングが有効化されている電話をコンピューターに 接続すれば、Windowsの場合はシステムトレイメニューからネットワークを、OS Xの場合はメニューバーから選択できます。
  8. 8
    コンピューターからFacebookサイトにいきましょう。この段階でコンピューターは自分の個人的なネットワークに接続されているので規制されずにどんなサイトを閲覧することもできます(ただし自分のパーソナルデータプランに規制がかかっている場合を除きます)
    Advertisement

4の方法4:
ブラウザのプロキシ設定を変更する方法

  1. 1
    プロキシサーバーを見つけましょう。プロキシ設定を変更する前にプロキシサーバーを数個見つけてそれぞれ試してみる必要があります。IPアドレスからその一覧を読み取ることができます。学校では通常規制がかけられてブロックされているので、自宅コンピューター経由でみつけたものを最初に利用しましょう。
  2. 2
    プロキシサーバーをブラウザに入力します。ほとんどの学校は設定の変更を許可していませんので、ここが一番難しい段階です。設定にアクセスできたら、ブラウザの設定をどう変えるかの指示が出ます。
    • 学校のコンピューターから設定にアクセスできない場合はポータブル版の Firefoxから試しましょう。USBドライブ経由で起動するのでシステムをインストールする必要がありません。ポータブル版内のプロキシ設定に侵入したら、Facebookへの接続を行いましょう
  3. 3
    Facebookを閲覧しましょう。プロキシ設定に侵入できたらFacebookサイトの閲覧も可能です。ただし通常とは違う遠い場所からサーバーに接続しているので、その接続スピードはとてもゆっくりであることを覚えておきましょう。
    Advertisement

ポイント

  • 自分の身は自分で守りましょう。
  • 終了後はクッキーと検索履歴を消去しましょう。
  • 「プロキシ」という単語に規制をかけてブロックしている学校がありますが、Googleを使って「プロキシ」やその他の綴り間違い単語を検索すると規制に関係なく検索結果が表示されます。
Advertisement

注意事項

  • プロキシサーバーと関連しているアドレスはウェブアドレスにかかわらず規制がかかっていて、ブロックされる可能性があります。
  • 教師や技術者がすべてのネットワーク接続を監視している可能性もあります。






Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement