女の人を励ます方法

ヤバいよ、マジで。男なら、この気持分かるだろう? そう、彼女が落ち込んでる! なのに、その理由を教えてくれない。僕、何か悪いことした? 彼女の誕生日忘れた? 何かの記念日だったっけ? どうしたらいいんだよ!? こんな経験ありますよね? 人を励ますのは簡単ではありません。時間もかかるし、それなりのリスクも伴います。でもこれから紹介する適切なテクニックを使って、言葉選びと行動を注意深く行えば、彼女を絶望の淵から救い、笑顔を取り戻せます!

3の方法1:
状況を分析する

  1. 1
    まず何が問題かを考える 可能なら言葉をかける前に彼女がどうして落ち込んでいるのかを考えてみましょう。素早く状況を分析するのです。彼女が落ち込む原因となり得ることが最近あったのかを、彼女の立場に立って考えてみましょう。自分が嫌だと思うことは彼女も嫌なはずです。彼女が落ち込んでいる原因を理解できれば、彼女を元気づけるためにかける言葉や、逆に言ってはいけない言葉が自然とわかります。
  2. 2
    彼女に原因を聞く たとえ落ち込む原因がわかっていても、あえて彼女に聞いてみます。聞くことで自分が問題を正しく理解しているかの確認にもなる上に、彼女が悩みを話し始めるきっかけともなり得ます。
    • 「なんでもない」や「疲れただけ」のように取り繕ったり、実際の悩みより矮小して話す可能性があることを忘れないようにしましょう。彼女の反応がこのどれかのときは、落ち込んでいても大丈夫なこと、彼女が話したいときには自分が話し相手になることを伝えるとよいでしょう。
  3. 3
    どんな助けが必要か彼女に聞く 悩みの原因を彼女が教えてくれたときや、自分が考える落ち込みの原因を彼女にハッキリと伝えられる関係であれば、彼女が自分に望むことを聞いてみます。大事なのは、彼女を助けたいと本気で思っていることです。上辺だけの優しさは嫌われます。
    広告

3の方法2:
彼女を励ます

  1. 1
    彼女に話をさせる 彼女に話をさせる、つまり話を遮らないことが彼女の気持ちを和らげる最良の手段のことがあります。誰でもそうですが、女性も疎外感で落ち込むことがよくあります。無視された気になったり、感謝されなかったり、言葉に詰まったりと不安を感じるのです。そんなときは彼女の話に耳を傾けてみましょう。それだけで彼女の気分が回復することもあります。
  2. 2
    ハグする どんなハグをするかは彼女との関係や置かれている状況によって決まります。それほど親しくなかったり、彼女の落ち込みが軽い状態なら、サイドハグで充分でしょう。彼女を支えたい気持ちもこれで充分に伝わります。もっと近しい関係だったり、彼女の落ち込みが激しいものであれば、ビッグハグ (彼女があなたの肩に頭を乗せて泣けるくらいのハグ) が適切でしょう。きっと彼女も誰かの肩が必要でしょうから。
  3. 3
    心配していることを伝える 彼女のことをどれだけ心配しているか、彼女がどれだけ大事か、苦しむ彼女を見るのがどれだけ辛いかを伝えると、彼女の落ち込みが和らぐことがあります。悩み事を抱えると人は自分だけが不幸だと思いがちです。彼女が一人じゃないこと、彼女を心配する人たちが側にいることを教えてあげましょう。彼女の元気が復活することでしょう。
  4. 4
    笑わせる よく言われるように、笑いは百薬の長です。笑っていると人は問題や悩み事を忘れて (ほんの束の間でも) 幸せな気分になれます。彼女を元気づけるために笑わせてみます。ただ、意地の悪い下品なジョークは避けましょう。かえって状況を悪化させる恐れがあるので。
  5. 5
    笑顔にする 彼女を笑わせるだけではなく、彼女の気分もよくなることをしたいと思うのが自然です。あなたの気持ちのこもった何か素敵なことをして彼女の笑顔を取り戻しましょう。優しさと可笑しさの絶妙のバランスが大切です。
  6. 6
    悩みを忘れさせる 彼女が抱える悩みや問題から意識をそらす方法がたくさんあるので試してみましょう。外出して何かすることが、苦労しているときやストレスを感じているときには最良の薬になります。
    広告

3の方法3:
避けるべき方法

  1. 1
    不幸自慢はしない これで気分が良くなる人はいません。自分に注目を集めたいだけの愚かな行動です。
  2. 2
    話題を変えるタイミングを間違わない 彼女がすべての感情を吐き出すまで待ちましょう。彼女の気分が良くなるまで一緒にいる時間も気もないのなら、最初から関与しないようにしましょう。
  3. 3
    完全無視はしない あなたが自分の悩みを無視しているとか、大したことがないと思っていると彼女が思うのは避けたいはずです。もし彼女がどうしても話したくないのであれば仕方ありませんが、それでも何事もなかった振りをするのはいただけません。
  4. 4
    言い寄らない  落ち込んでいるすきに彼女を押し倒すなど言語道断です。自分を好きになってもらいたいのなら、良い友として支えましょう。あとで必ず思い出してくれます。
  5. 5
    笑顔になってと言わない 落ち込む人に「笑顔になって」と言っても効果はありません。逆に気味の悪い人だと思われます。本気でそう願っていても、その言葉を聞いて彼女が思い出すのは、バスの中で自分の胸を凝視していた中年男だったりします。
    広告

ポイント

  • ビッグハグで彼女を優しく包みます。それだけで悩みが解決することもあります。
  • とにかく心配していると態度で示しましょう。彼女にとって一番のパートナーになりたいと伝えるのです。自分のことは二の次で、彼女を一番に考えます。ここで優しさと真心を発揮すると、彼女の気分が回復し、彼女から尊敬と感謝を受けるだけでなく、長い目で見ると、二人の絆が強く深くなり、彼女の中で一番に自分を気遣ってくれる男と認められるという効果も望めるのであなたにもメリットがあります。なあ、男だろ? 四の五の言わずに彼女を励まして、絆を深めるんだよ!
  • 細心の注意が必要です。愚劣なことを言ったり、行ったりして彼女を刺激してはいけません。常識を忘れないようにしましょう。
  • 彼女の本心を知りましょう。彼女がどう考え、彼女が何に怒り、何に幸せを感じるのかを覚えます。まずい話題を避けながら会話する術も見つけましょう。また、彼女が自分を信頼しているか確認しましょう。彼女に信頼されているのなら、たとえ最初は話したくないと言っても、あなたが優しく聞き続ければ口を開いてくれます。
  • 我慢が肝心です。彼女の心を解きほぐすには時間がかかります。始めたら途中でやめることは叶いません。長い時間一緒にいて自分がイライラしてしまっては状況が悪化するばかりです。穏やかな心で彼女を理解しましょう。声を荒げてはいけません。彼女を怒っても何も解決しないのですから。
  • 無私でいましょう。自分のことはすべて忘れます。関係を強くし長く続けたいと思うのであれば、無私でいることが大切ですが、彼女が落ち込んでいるときは尚更です。今は彼女の方が大事です。彼女をちゃんと安堵させたいのであれば自分を捨てましょう。彼女の召使いにでもなった気で、彼女を幸せにすることであれば彼女の言うことに従います。彼女が「一人になりたい」と言ったら一人にしてあげましょう。最初は拒否していても、あとで受け入れてくるはずです。彼女との絆の強さに自信があり、互いに信頼し合っているのなら、彼女があなたに危険なことや違法なことを頼むはずがありません。いいですか、自分は二の次です。あなたは大丈夫だし、彼女の気分も良くなりますよ。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む24人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 友情 | 人間関係

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告