失恋を乗り越える方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

すべてが順調で長続きする恋愛もあれば、上手くいかなくなって少なくともどちらか一方が傷付く恋愛もあります。傷付く側が自分であれば、もう幸せな恋愛はできないのではないかと思ってしまうかもしれません。しかし、今回上手くいかなかったからといって、二度と幸せになれない訳ではありません。感情を上手く処理して、自分が必要としているものを満たすことができれば、一人の暮らしを十分に楽しみ、幸せに過ごすことができます。

3の方法1:
感情を処理する
編集

  1. 1
    時間をかける  失恋してしばらくは、悲しくて物事が手につかないのは当たり前のことです。一日二日ですぐに立ち直れるものではありません。別れにより生まれる感情を辛抱強く処理しましょう。[1]結果的に幸せな生活を送るためには、時間をかけて完璧に気持ちを切り替えるしかありません。
    • 焦ってすぐに次の恋愛に飛び込んだり、新しい相手を無理やり見つけようとするのはやめましょう。まずはきちんとその失恋を乗り越える時間が必要です。
    • あらゆる感情を処理する時間をきちんと取ることが大切です。その恋に想いを馳せたり、なぜ失敗してしまったのだろうと考えたりしても良いのです。
    • 周りの人はただ早く立ち直れと言うかもしれませんが、そのような言葉に焦らされる必要はありません。
    • しかし、失恋から数か月たっても立ち直れないようであれば、無理やりにでも次の恋愛に向けて一歩を踏み出す必要があるかもしれません。[2]
  2. 2
    現実から目を背けない 最初のうちは自分の恋愛が上手くいっていないという事実を信じたくないでしょう。しかし何も問題はない、すべて上手くいっていると自分を誤魔化し続けるわけにはいきません。気持ちを切替えて幸せになるためには、現実から目を背け、今の恋愛が上手くいっていないという事実を否定し続けていてはいけません。[3]
    • 元恋人に連絡し続け、何事もなかったかのように振る舞うのはやめましょう。おそらく相手をイライラさせたり怒らせたりすることになります。また、自身が立ち直って幸せになることも難しくなるでしょう。
    • 元恋人を思い出させる物事を遠ざけましょう。たとえば携帯電話の背景に2人の写真を設定しているのであれば、すぐに変えましょう。
    • 周りの人に恋愛の話題をふられた時は、嘘をついてはいけません。詳細を話す必要はありませんが、正直に話すことが大切です。
    • 簡単に「上手くいかなかった。でも今はこれ以上話したくない」と話し、話題を変えるのも良いでしょう。
  3. 3
    終わったのだという事実を受け止める 上手くいっていないという事実を受け入れてはいても、自分自身の何かを変えれば、もしくは相手を説得することで元に戻れるのではないかと考えてはいないでしょうか。しかし大抵の場合、そう上手くはいかないものです。[4]過去を引きずるのではなく、もう終わったという事実を受け入れて、これからの幸せに目を向けましょう。
    • どうすればその恋を取り戻すことができるのかなどと考えるのはやめましょう。元恋人を嫉妬させるように仕向けたり、相手が本当はあなたのことを恋しく思っているのだと気づかせたりするために大袈裟な行動に出るのは控えましょう。
    • 鏡に映る自分に向かって「本当にもう終わってしまったんだ。上手くいかなかった、この事実を受け止めるしかないのだ」と言い聞かせましょう。必要だと思う度にこれを実践しましょう。
    • できるだけ早く元恋人の物を送り返しましょう。たとえば相手のコートを「これが必要になる頃にはまたヨリを戻しているかもしれない」という希望を持ち、手元に残すことはやめましょう。
  4. 4
    相手を許す 恋が上手くいかなかったと認めると同時に相手に怒りが湧いてくるのは自然なことです。物事が上手くいかない時は誰かのことを責めたくなってしまうものです。しかし怒りを抱けばストレスを感じ、ネガティブなエネルギーを生んでしまいます。失恋を乗り越えて幸せを手に入れるためには怒りの感情を受け流し、責めたくなる相手を許すことが大切です。[5]
    • 恋が終わった原因が相手にあるのであれば、許す意思を示す手紙を書きましょう。ただしそれを相手に渡す必要はありません。
    • ネガティブなエネルギーを発散するため、ボクシング、ランニング、水泳やヨガなどの運動を行いましょう。
    • 自分自身に原因があるのであれば、自分を許してあげましょう。人間は時に間違いを犯してしまうものです。自分を許し、その失敗から学び、前へ進むことで幸せを手に入れられるのです。
    Advertisement

3の方法2:
自身の精神的需要に応える
編集

  1. 1
    自尊心を高める 恋愛が上手くいかなかったからといって、自分は出来損ないだと責める必要はありません。[6] 一つの恋が上手くいかなかったからといって、恋愛自体に向いていないという訳ではありません。自分は素晴らしい人間なのだと自信を持ち、また愛を見つけられるということを心得ておきましょう。自分の気持ちを立て直すためには、自尊心を高める努力をすると良いでしょう。
    • 自分を愛するからこそ他人を愛することができるのです。自分自身の長所のリストを作りましょう。
    • 「私は魅力的で、素敵な恋愛ができる。なぜかというと私は…」と、そのリストから自分の魅力を後に続けて自分に言い聞かせましょう。
    • 毎日一つずつ新しい自分の魅力を加え、自分は幸せになれるのだと常に意識しましょう。
  2. 2
    周囲のサポートを受け入れる 一人になりたいと思うこともあるでしょう。しかし、孤独を求めても幸せにはなれません。自分を愛してくれる人たちと一緒にいると、自分が魅力的な人間であると感じることができます。[7]友達や家族はあなたのことを大切に想い、支えになりたいと思っているはずです。立ち直るまでの間、周りに頼るのは悪いことではありません。
    • 何かをするでも話すでもなく、誰かにただ一緒に居てもらうのも良いでしょう。
    • 失恋についてどのように感じているか、また自分自身についてどう感じているかについて話してみましょう。
    • 例:「色んな感情が湧き出てくる。戸惑うときもあれば、楽観的になる時もある。」
    • 周囲の思いやりを拒絶してはいけません。皆、あなたの笑顔が見たいだけなのです。友達や家族と一緒に楽しい時間を過ごしましょう。
    • 友達や家族に頼んで、元恋人にいつまでもこだわったり連絡したりといった行為をやめる手助けをしてもらいましょう。
  3. 3
    自分自身をいたわる 自分を大切にできていなければ、失恋から立ち直ることも難しくなります。[8] 睡眠不足から苛立ちや疲れを感じることもあるでしょう。失恋により心機能が低下するという調査結果も実際にあります。自分をいたわりましょう。[9]
    • バランスのとれた食生活と十分な睡眠、定期的な運動を心掛けると、心身ともに健康になれます。[10]
    • 新しいことを始めたり、外見を磨くために特別なことをする時間をとりましょう。新しい髪形を試したり、自分を引き立てる服を着ると良いでしょう。
    • 新しい釣り道具を買ったりゆっくりスパに行ったりと、自分のために何か特別なことをしましょう。
  4. 4
    カウンセリングを受ける 食事や睡眠などといった日常生活に支障をきたすようであれば、カウンセリングを受けましょう。お酒やたばこを新たに始めたり量が増えたりといった場合も同様です。カウンセリングではこうした問題へのアドバイスを得られるため、自らを愛し、幸せになる上で大きな支えになります。
    • 失恋によって体内で化学変化が起こり、憂鬱な気分になるという研究結果があります。[11]
    • セラピストは、体内の化学変化を安定させるために抗鬱剤を処方する場合もあります。
  5. 5
    対処方法を試してみる 失恋による感情を処理するために、特定のコーピング(ストレス対処法)をいくつか試す必要があるかもしれません。今感じているストレスを軽減するだけでなく、長い目で見て幸せになるための近道にもなるでしょう。
    • 深呼吸をすることで思考がクリアになり、ネガティブなエネルギーが軽減されます。[12]
    • 精神や心を落ち着けるために瞑想しましょう。毎日わずかな時間を設けて静かに座るか横たわり、呼吸や真言(マントラ)、またはその空間に存在しているという事実に集中します。
    Advertisement

3の方法3:
一人の生活を楽しむ
編集

  1. 1
    新しいことを始める 一人で夢中になれることがあれば、恋人のいない生活を満喫できます。[13]ずっと興味があったにも関わらず、恋愛に忙しくて手を出せなかったことを思い切って始めてみましょう!
    • 現在の特技を伸ばしたり、新たなスキルを身につけたりするのも良い方法です。
    • 絵やガーデニング、水泳、ヨガや詩など、一人でも楽しめることはたくさんあります。
    • 常々興味のあった通信講座を始めたり、外国語を習ったりという選択肢もあるでしょう。新しく何かを始めて上達していくことで、自信にも繋がります。
    • 得意な分野でブログや動画チャンネルを始めてみても良いでしょう。
  2. 2
    社交的になる 独り身になったことで、友達や家族と楽しく過ごす時間ができたわけです。新たな出会いの中で親友や将来の恋人が見つかる可能性もあります。一人きりで過ごすのではなく積極的に外へ出て、恋人のいない生活を満喫しましょう。[14]
    • 家族や友人にコンサートや試合観戦などに誘われた際は積極的に参加しましょう。大切な人を応援しながら素敵な人に出会えるかもしれません。
    • 活動趣旨に共感できる団体を見つけてボランティア活動を行いましょう。地域の助けになっているという喜びを感じると共に、同じ興味を持つ人達と出会うきっかけにもなります。
    • 友達や家族を誘ってディナーパーティーやゲーム大会を企画し、参加者には友達を連れてきてもらいましょう。
  3. 3
    誰かとデートをしてみる すぐに新しい恋を見つける必要はありません。しかし、誰かにときめいたり気になる相手と過ごしたりするのは決して悪いことではなく、自分にとっての「幸せの鍵」を見つけるきっかけになります。[15]ちょっとした楽しみや友達に披露できる笑い話ができるかもしれません。
    • まだデートする気になれないのであれば、少し茶目っ気を出して誰かの気を引いてみましょう。スーパーで出会った素敵な店員に笑いかける、電子機器の取り付けをしてくれた業者の人がかっこよければ褒めてみる、などしてみましょう。
    • 一緒に出掛けるといっても、その人と絶対に付き合わなければいけないという訳ではありません。付き合う前に時間をかけて相手を知ることが大切です。
    Advertisement

ポイント編集

  • 時間が経てば、無理をしなくても幸せを実感できるようになります。辛抱強く乗り越える努力を続けましょう。
  • しばらくの間は元恋人との連絡を一切絶ちましょう。そうすると、早く立ち直ることができます。
Advertisement

注意事項編集

  • 自分自身や元恋人を傷付けたいという感情に襲われたら、ホットラインなどの相談窓口で自分の気持ちを素直に話しましょう。
  • 親友や家族にカウンセリングを勧められたら、その意見を受け入れましょう。自分自身よりも周りの方が、今回の失恋による悪影響に感づいていることもあります。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 社交 | 人間関係

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement