大理石を手入れする方法

大理石は昔から床、台所のカウンター、または家具に装飾として使用されている美しい石材です。石灰岩が変質し、天然の成分と結合したもので、比較的柔らかい材質です。筋状に線が入っており、色や柄が多様なのも特徴です。また、大理石は染みや傷がつきやすく曇りやすいため、長持ちさせるには、こまめに手入れをすることが大切です。この記事では、基本的な手入れ方法と染み・傷の取り方についてご紹介します。

パート1(全3パート):手入れをする編集

  1. 1
    傷から守る 大理石の上に先の尖ったものを直接置かないようにしましょう。床が大理石の場合は、椅子やテーブルの足の裏にパッドを貼ります。また、大理石のカウンターにはコースターやマットを敷いて、表面をコップや電化製品から守りましょう。
  2. 2
    頻繁に掃除する 大理石に液体が付着したまま放置していると、あっという間に染みになります。オレンジジュース、ワイン、コーヒーをこぼしたらすぐに拭き取りましょう。
    • クミン、カレーパウダー、粉コーヒー、葉物野菜など、色の濃い食材を落とした場合も、すぐに拭き取りましょう。
  3. 3
    濡れ布巾で拭く 大理石にほこりがついている場合や、何かをこぼしてしまった場合は、柔らかい布に少量のぬるま湯を含ませ拭きましょう。大理石を傷つける可能性があるので、擦ってはいけません。表面はさっと拭き、汚れた部分は少し力を入れて円を描くようにして拭きましょう。
  4. 4
    乾拭きする 大理石に水がついていると、そのまま跡になってしまうことがあります。大理石を濡れた布で拭いた後は、別の柔らかい乾いた布で表面を拭いて乾かしましょう。
  5. 5
    大掃除には天然成分でできた中性洗剤か、大理石専用の洗剤を使う 少量のほこりやごみが蓄積している場合は、食器用中性洗剤をぬるま湯で薄め、柔らかい布に含ませて拭き取りましょう。
    • 大理石を酢で拭いてはいけません。酢は様々な素材の掃除に使える天然の洗剤ですが、酸性なので大理石が腐食を起こします。
    • 色の薄い大理石には、天然の洗剤である過酸化水素水が効果的です。
  6. 6
    セームタオル(水泳などで使われる吸水性の高いタオル)で磨く セームタオルの生地はとても柔らかく、大理石についた水分を吸収すると同時に、表面に光沢を与えます。大理石のようなデリケートな表面を磨くのに最適です。
    • 大理石用の研磨剤も販売されています。市販の研磨剤は、御影石やその他の石材用ではなく、必ず大理石用を選びましょう。大理石には特定の化学物質によって傷つく性質があります。
    Advertisement

パート2(全3パート):染みを取る編集

  1. 1
    染みに水を噴霧する
  2. 2
    重曹と水でパックをする 重曹と水を混ぜ、固めのペースト状にして染みにたっぷり塗ります。上からラップを被せ、24時間置きましょう。
    • 小麦粉と研磨剤を含まない食器用洗剤を混ぜて、同じ方法でパックをしても良いでしょう。
  3. 3
    パックをはがす ラップをはがし、濡れた布でペーストを拭き取りましょう。染みが残っている場合は、この作業を繰り返します。
  4. 4
    過酸化水素水を使う 染みのある部分に少量の過酸化水素水を振りかけ、ラップをして24時間置きます。その後ラップをはがし、濡れた布で拭き取りましょう。染みが取れていない場合は、この作業を繰り返します。
    • 過酸化水素水によって大理石が色落ちする場合があります。色の濃い大理石に使う場合は注意しましょう。
  5. 5
    油汚れには片栗粉を使う 油染みの部分に少量の片栗粉(またはコーンスターチ)を振りかけ、20分ほど置くと片栗粉が油を吸い取ります。その後、濡れた布で拭き取りましょう。
    Advertisement

パート3(全3パート):傷を取る編集

  1. 1
    優しく擦る 柔らかい布にぬるま湯を含ませ、傷を優しく擦りましょう。浅い傷であれば取れるでしょう。この方法は傷を優しく取り除くのに最適です。
    • 摩擦力を強めたい場合は、ぬるま湯に食器用中性洗剤を加えましょう。作業が終わったら、必ず洗剤を拭き取り、表面を乾かしましょう。
  2. 2
    きめの細かい紙ヤスリを使う 傷が深い場合は、できるだけきめの細かい紙ヤスリで軽く擦りましょう。大理石を削る可能性があるので、きめの粗い紙ヤスリを使用してはいけません。
  3. 3
    傷が取れない場合は、専門のクリーニング業者に問い合わせる 専門業者は、業務用の道具を使って大理石に損傷を与えることなく、傷消しや艶出しを行います。
    Advertisement

ポイント編集

  • 表面を染みや傷から守るために、大理石の床やカウンターをシーリング剤でコーティングしても良いでしょう。これは専門的な作業になるため、費用はかかりますが、長期に渡って大理石をきれいに保つことができます。
  • 洗剤を使用する場合は、必ず目立たない場所で試して染みにならないかを確認しましょう。

必要なもの編集

  • セームタオル
  • 食器用中性洗剤
  • 過酸化水素水(任意)
  • 重曹(任意)
  • 片栗粉またはコーンスターチ(任意)
  • 家庭用アンモニア(任意)
  • 大理石用の洗剤(手入れ用)

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ