固ゆで卵ができたか確認する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

完璧な固ゆで卵を作るのは意外に難しいものです。生の卵を10~15分茹でて、固ゆで卵を作ります。ゆでたら卵を切って、またはスピード測定できる調理用温度計で固ゆで卵ができているか確認します。

2の方法1:
卵を切って確認する

  1. 1
    固ゆで卵 を作ります。固ゆで卵の作り方は、まず大き目の鍋に水を入れ、火にかけて沸騰させます。次に、卵を鍋にそっと入れ、8~14分ゆでます。また、卵を水と一緒に鍋に入れて沸騰させて火からおろし、そのまま9~15分浸けておく方法もあります。
    • 卵を8分間ゆでると、白身が固く、黄身が鮮やかなゆで卵になります。
    • 卵を12分間ゆでると、黄身が完全に固いゆで卵になります。
    • 卵を14分以上ゆでると、黄身が白っぽくてくずれやすいゆで卵になります。[1]
  2. 2
    卵を1個取り出して確認します。複数の卵をゆでていたら、全部の卵を確認する必要はありません。沸騰している鍋から1個取り出して確認しましょう。その卵ができていたら、ほかの卵も同じようにでき上がっています。[2]
  3. 3
    冷たい流水にあてて卵を冷やします。鍋から出したばかりの固ゆで卵は熱くなっています。水を流した蛇口の下に置き、流水を1分あてて冷やしてから殻をむきましょう。[3]
  4. 4
    殻をむきます平らな面で卵を叩いて、指で殻をむきましょう。スプーンの背で卵を叩いてひびを入れてから、スプーンを殻の中に滑り込ませて殻を取り除く方法もあります。[4]
  5. 5
    卵を半分に切ります。卵を真ん中で半分に切りましょう。黄身の周りに白身がある状態です。[5]
  6. 6
    卵の状態を確認します。卵を切ると、黄身は固く黄色い色をしています。黄身の周りに緑色の輪ができていたら、少しゆですぎです。まだ柔らかければ、ゆで時間が足りません。白身は固まっていないといけませんが、ゴムのように硬くなりすぎるのもよくありません。[6]
    • 取り出した卵が少し調理不足なら、残りの卵を30~60秒ゆで続けましょう。
    • 取り出した卵が茹ですぎなら、それ以上過熱しないように残りの卵を鍋から出しましょう。
  7. 7
    ゆでた卵を氷水に浸けます。卵が好みの固さにゆで上がったら、すぐに氷水に浸けると余熱で卵が固くなるのを防げます。ボウルに氷2個と水を半分まで入れます。注意しながら、穴あきお玉で鍋の中の卵をすくって、氷水のボウルに移しましょう。
    広告

2の方法2:
調理用温度計で確認する

  1. 1
    スプーンやお玉で卵を鍋から取り出します。複数の卵をゆでていたら、その中の1個を取り出しましょう。注意しながら、スプーンで卵を取り出し、スプーンに入った湯を捨てます。[7]
  2. 2
    オーブンミトンを使って卵に触れます。取り出したばかりの卵はとても熱いのですが、冷めてから調理用温度計で測ると正しい数値が出ません。そこで、厚いオーブンミトンを使って卵に触れましょう。[8]
  3. 3
    卵の真ん中に、スピード測定できる調理用温度計を差し込みます。温度計の尖った先を殻の外側から卵の中央に届くように差し込みましょう。2秒ほどそのままにして、計測を待ちます。[9]
    • スピード測定できる調理用温度計は、オンラインショップや台所用品売り場などで見つけることができます。
  4. 4
    温度を確認します。卵黄の温度は70~77℃が適切です。それより低ければ、卵を鍋に戻してさらにゆでましょう。適温より高い場合は茹ですぎです。[10]
    • ゆですぎた卵は、黄身が白っぽく、くずれやすくなりますが、食べられます。
    広告

ウィキハウ動画

動画を見る

ポイント

  • 卵が生か固ゆで卵かわからない場合は、硬い面の上でその卵と生卵を回します。

2個とも同じスピードで回ったら、両方とも生卵、どちらかがより速いスピードで回ったら、速く回ったほうが固ゆで卵です。

広告

必要なもの

卵を切って確認する

  • 冷水
  • 包丁

調理用温度計で確認する

  • オーブンミトン
  • スピード測定できる調理用温度計

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 調理法
記事のサマリー

固ゆで卵の出来具合を確認するには、卵を切ってみるのが一番良い方法です。熱湯からスプーンで慎重に卵をひとつ取り出し、冷たい流水に1分間さらします。次に、卵の殻をむき、横向きにして置きます。鋭い包丁で卵を半分に切ります。黄身が半熟状態であれば、さらに数分卵を茹で、別の卵を確認しましょう。卵の黄身が固まり、黄色くなっていれば、固ゆで卵の完成です。氷水に卵を移して冷ましましょう。盛り付けておいしく食べましょう。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告