別れた相手を嫉妬させる方法

つきあっていた相手と別れるのはとても辛い経験です。傷つき、相手を見返したいという気持ちから、別れた相手を嫉妬させたいと思うこともあるでしょう。ただし、相手を嫉妬させようとして自分自身がダメージを受けてしまったり、必死になっていると思われてしまう可能性もあります。別れた相手を嫉妬させることに気を取られるのではなく、自分自身を見つめ直してみましょう。1人になった今こそ、心身ともに生まれ変わり、前に進む絶好のチャンスなのです。それでもまだ別れた相手を嫉妬させたいと思うのであれば、相手を嫉妬させつつ、自分自身はまったく相手のことを気にしておらず、平気な風に見せる方法がいくつかあります。

2の方法1:
自分自身を見つめ直す
編集

  1. 1
    人生を楽しむ とても基本的なことに聞こえるかもしれませんが、別れた相手を嫉妬させる一番の方法は、自分自身の人生に集中して徹底的に楽しむことです。その時々に自分に与えられたものを楽しめるようになりましょう。あなたが幸せでいることで、元彼(元彼女)がいなくてもあなたは十分に幸せになれるということを別れた相手に示すことができます。[1]
    • 心から楽しみましょう。ただ単に幸せなフリをするのではなく、実際に幸せを感じられるようになりましょう。恋人との別れはどうしてもひきずってしまいがちですが、他のことで気をそらすように努力してみます。仕事やエクササイズ、友達と遊んだり、趣味に没頭することを忘れてはいけません。できれば、このような活動を増やすぐらいが丁度良いでしょう。新しい趣味を始めてみたり、何か今までやったことがないことを試してみるのも良いかもしれません。
    • 普段の生活の様子を写真でSNSにアップしてみましょう。ハイキングに行った時に撮った自撮り写真や、友達と遊んでいる様子、何か新しいことに挑戦している様子を写真に撮ります。別れた相手がそんな写真を目にすると、彼(彼女)と別れても楽しそうにしているあなたの様子を見て嫉妬するでしょう。[2]
  2. 2
    「自分時間」をつくる 1人になった今が、自分を見つめ直す絶好のチャンスです。別れた相手が電話してくるのを待って、家の中でうじうじするのは禁物です。相手とよりを戻そうとしたり、相手に連絡を取ろうとするのはやめましょう。その代わりに、今ある時間をすべて自分のために費やすのです。自分が幸せに感じることを実行しましょう。自分自身が幸せを手に入れていく過程の中で、別れたことに落ち込まずにどんどん前に進むあなたを見て、元彼や元彼女は嫉妬するでしょう。あなたが落ち込んでいるにしても、前に進むにしても、別れた相手はその様子を誰かの口から耳にするはずです。相手にすがらずにけじめをつけることが、別れた相手を嫉妬させる一番の方法なのです。[3]
    • 最近会っていない友達に電話してみましょう。恋人との別れを忘れさせてくれるような、友人との楽しい外出やイベントを計画します。
    • 旅行に出てみるのも良い方法です。独り身になったからといって、週末のちょっとした旅行や初めて行く場所への日帰り旅行に出かけるのを躊躇してはいけません。家に閉じこもらずに、新しい場所へ出かけましょう。
  3. 3
    ダイエットする ごろごろしながらアイスクリームやチョコレートばかり食べていては何も始まりません。そんなことをしていたら、2〜5キロ太ってしまうだけです。別れを乗り越えるという名目で自暴自棄にならずに、きちんと体を動かしましょう。数キロ体重を落として体を引き締め、見違えるように素敵になって別れた相手を後悔させましょう。[4]
    • ジムに入会してみるのはどうでしょうか?ダンベルでトレーニングをしたり、エクササイズのクラスを取ったりして、外で活動するように心がけましょう。新しい出会いがあるかもしれません。ジムに入会するのにあまり気が進まないのであれば、とにかく外に出かけましょう。ランニングやハイキング、サイクリング、カヤックなど、なんでもいいので体を動かしてみましょう。
    • エクササイズをすることで自分に自信がつきます。1.5キロ走る、またはハイキングコースを歩く、というような小さなことでも、目標を達成することで自信が生まれます。別れた相手を嫉妬させるには、自分に自信を持つことが先決です。大抵の人は、強くて自信に溢れた相手に対して嫉妬するものです。[5]
    • エクササイズをすることで自分の見た目を磨くことができるだけでなく、気分も上げることができます。様々な運動や活動を行うことで、恋人との別れから気をそらします。また、エクササイズすると脳内でエンドルフィンが分泌され、気分が高揚する効果も期待できます。
  4. 4
    イメージチェンジしてみる 恋人との別れに、自尊心を傷つけられない人はいません。自信を取り戻して自分の魅力を再確認するためにも、自分へのご褒美が必要です。髪を切ってみたり、髭を生やしてみたり、新しい靴や服を買うのも良いかもしれません。[6] 少しでも気分が上がるようなご褒美を自分にあげましょう。
    • 急激な変化ではなく、シンプルな変化を選びましょう。感情的になっているからといって、頭を剃ったり、舌にピアスを開けたり、髪の毛を青く染めたりするのはやりすぎです。まずは小さな変化を起こしていきましょう。
  5. 5
    見た目には気を抜かない どこへ行く時も、自分の外見には気を抜かないようにしましょう。買い物に行く時やジムに行く時でも、誰に会っても恥ずかしくない格好で出かけます。バッチリお洒落な服を着るという意味ではなく、人前に出ても平気で、できれば魅力的に映るような格好をするということです。家を出る前に、自分にこう尋ねてみましょう。「元彼(元彼女)にこの格好を見られても大丈夫?」[7]
    • 別れた相手と顔を合わせる時に、魅力的な外見でいれば、嫉妬させることができる可能性が高くなります。逃した魚は大きいということを相手に思い知らせましょう。[8]
  6. 6
    他の人とデートしてみる 元恋人との別れをひきずっていたとしても、他の人とデートをしてみるべきです。特に、カジュアルなデートならなおさらです。完璧な相手を見つける必要はないのです。代わりに、外に出かけて出会いを楽しみましょう。あなたが他の人とデートしていることを別れた相手が耳にしたら、相手は確実に嫉妬するはずです。[9]
    • デート相手を利用するのはやめましょう。デートの相手にも感情があるということをしっかり覚えておきましょう。その相手とのデートはカジュアルなものだということをきちんと知らせておくのが良いかもしれません。キスをしたりするのも避けた方が良いでしょう。その人とはちょっとしたデートをするだけの関係で、それ以上のものではないということを伝える必要があります。
    Advertisement

2の方法2:
別れた相手を嫉妬させる
編集

  1. 1
    平気なフリをする 別れた相手を嫉妬させる鍵の1つは、あなたが精神的にダメージを受けていることを相手に気づかせないことです。たとえ本音では傷ついていたとしても、平気なフリをしましょう。相手との別れについては口にせず、あなたが悲しい思いをしていることを相手に知られないようにします。別れに関してあなたは特に気にしていないように相手に思わせることが大事です。
    • SNSで別れについて話すのはやめておきましょう。悲しい気分だという内容の近況や、悲しい内容の歌詞を投稿したり、思わせぶりなことを呟いたりするのはやめましょう。別れた相手がそれを見て、2人の関係についての投稿だと気づくかもしれません。[10]
    • 空元気はやめましょう。悲しいことがあった時に、「平気でいる」のと、過剰に「元気なフリ」をするのには違いがあります。別れた相手に足元を見られないためにも、本当にあなたは平気なのだと思わせる必要があります。あなたの「幸せ」に別れた相手のことを関連付けてはいけません。「1人になって幸せ!」だとか、「彼と別れてスッキリした!」などという投稿をしてしまうと、ただ強がっているように見えてしまうだけです。
  2. 2
    共通の友人との関係を維持する 相手と別れたからといって、元彼(元彼女)との共通の友人と会わないようにする必要はありません。誘われたら躊躇せずに友人と出かけましょう。元彼(元彼女)と一緒に参加していたディナーの誘いに顔を出してみるのも良いでしょう。[11]
    • 共通の友人と会い続けることで、彼らは自分の友人でもあることを再確認できるでしょう。恋人と別れたからといって良い友人関係まで失う必要はありません。
    • 共通の友人と出かけることで、あなたのことを元彼(元彼女)が耳にする可能性は高くなるでしょう。あなたがうじうじせずに元気にやっているということを知らせる良い方法の1つだと言えます。
  3. 3
    連絡を断つ 別れた相手を嫉妬させる1つの方法は、別れた直後から相手とのすべての連絡を断つことです。3〜4週間程度の期間はまったく連絡を取らないようにしましょう。こうやって連絡を断つと、別れた相手はあなたがどうしているか気になるはずです。もうふっきれたのか?他の人とデートしているのか?別れを乗り越えたのか?などの疑問を相手は抱くかもしれません。[12]
    • 別れた相手がメールや電話をしてきても、返事をしてはいけません。ソーシャルメディアで連絡を取ろうとしてきても、返信は禁物です。メールも電話も控えましょう。2人の関係について話し合おうとするのはもってのほかです。相手とは距離を置きましょう。[13]
    • もうあなたはふっきれて、いつも通りの生活に戻っているという風に見せる必要があります。
    • 別れた相手に、あなたが今どんな生活を送っているのか考えさせるのが鍵です。相手は、あなたが何をして、誰と会って、どこへ出かけているのかを知りません。
    • 夜遅くに別れた相手にメールを送りたくなっても我慢しましょう。夜遅くに落ち込んだ気持ちになってついやってしまったことを朝になって後悔することは少なくありません。別れた相手が寝ることだけを目的に携帯にメールをしてきても応えてはいけません。強い意志を持ってメールを無視しましょう。[14]
    • しばらく連絡を取らない時期を過ごしたら、シンプルな言葉で返事をしましょう。「元気?」とだけメールしたり、相手からのメールに短く冗談っぽい返事をしてみるのも良いでしょう。重くなりすぎないように、気軽な雰囲気にするのが大事です。
  4. 4
    異性と一緒に撮った写真を投稿する 別れた相手を苛立たせるのに効果的なのは、異性と一緒に撮った写真をSNSなどに投稿することです。仕事場の同僚でも、友人でも、誰かの兄弟や姉妹でもかまいません。社交的になって、その様子を別れた相手に見せることで、あなたは前に進んでいるということを示すことができます。さらに、新しい恋人の存在をほのめかすことで、別れた相手の嫉妬心に火をつけることができるかもしれません。[15]
    • どのSNSに投稿すれば彼(彼女)の目につきやすいか考えてみましょう。SNSの種類を決めたら、誰かと一緒に写った良い感じの写真をいくつか投稿します。
    • やり過ぎは禁物です。何人もの違う相手と撮った写真を投稿したり、あまりにもたくさんの写真を投稿したりしてはいけません。あなたに新しい恋人ができたということをほのめかして別れた相手をうろたえさせるのが目的です。あなたが故意に相手のことを嫉妬させようとしているということに気づかれないようにする必要があります。必死になっていると思われてしまっては元も子もありません。[16]
  5. 5
    異性の友人と遊ぶ 異性の友人と遊ぶことでも、別れた相手を嫉妬させることができます。異性の友人とふざけていちゃついたり、どこかで会ったりするのを楽しみましょう。別れた相手がどこかでそのことについて見聞きするようなやり方をしましょう。例えばSNSでそのことについて投稿したり、共通の友人がいるところで異性の友人に思わせぶりな態度を取ったりするのが効果的でしょう。[17]
    • 他の相手とデートする時には注意が必要です。別れた相手を振り向かせることが目的なのであればなおさら注意しましょう。他の相手とデートすることで、元彼(元彼女)とさらに疎遠になってしまう可能性もあります。別れた相手とのよりを戻したいのであれば、チャンスを自ら遠ざけるようなことはすべきではありません。
  6. 6
    感じ良くする 別れた相手と顔を合わせることがあれば、感じ良く接しましょう。相手に笑顔で話しかけ、相手の近況について尋ねて、あなたはもう前に進み始めているということを示しましょう。こうすることで相手は嫉妬するかもしれません。会話の後で、あなたの魅力について相手は考え始めるかもしれません。
    • 気軽で自然体な会話を心がけましょう。別れた相手には、ただの知り合いのように接しましょう。相手が誰とデートしているのか尋ねたりするのは禁物です。取り留めのない会話をするようにしましょう。あなたの近況について聞かれたら、楽しくやっていると答えましょう。あまり必死になって説明する必要はありません。平気なフリをしていると思われては意味がありません。[18]
    • 相手に失礼な態度は取らないようにします。失礼な態度を取るのは、別れをふっ切れていない証拠です。相手に対して何か意地悪なことを言ったりすると、あなたに落胆して、別れは正しかったと判断してしまうかもしれません。[19]
  7. 7
    別れた相手の暮らしぶりは気にしない 別れた相手には、いまだに興味があるような素振りは見せないようにしましょう。彼(彼女)が、昇給した、とか旅行へ行った、というような自分の生活に関する投稿をしているのを目にしたら、あまり気に留めないようにします。「イイね」したりコメントしたりする必要はありません。友人にその投稿について話すのもやめておきましょう。とにかく、彼(彼女)への興味はもう無くなったように思わせるのが一番です。[20]
    • 別れた相手の近況について誰かが話していたら、たとえすでにそのことについて知っていても、知らなかったような素振りをしましょう。あなたはその人の近況について特に興味を持っておらず、知ろうともしていないということを、口伝えであっても彼(彼女)に伝える必要があります。
    Advertisement

ポイント編集

  • あまり必死になりすぎないようにしましょう。
  • 分かりやすい行動を取ると、別れた相手に気づかれて、嫉妬してもらえなくなります。
  • 別れた相手の友人達やよく知らない相手と関係を持ってはいけません。このような行動は、みじめな印象を与えてしまいます。
  • やり過ぎは禁物です。別れた相手の感情を弄ぶのが目的ではありますが、彼(彼女)も心を持った1人の人間であるということを忘れてはいけません。
  • パーティーに出かけて、別れた相手の前で新しい相手といちゃいちゃしましょう。服を脱がせたりするのはやり過ぎですが、少しキスをするぐらいは許容範囲内です。
  • 別れた相手にあなたが興味を持っていることに気づかれてはいけません。彼(彼女)が、昇給した、とか旅行へ行った、というような自分の生活に関する投稿をしているのを目にしたら、あまり気に留めないようにします。「イイね」したりコメントしたりする必要はありません。友人にその投稿について話すのもやめておきましょう。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ