写真をiPhoneからコンピューターにダウンロードする方法

「週末に写真をたくさん撮りiPhoneのメモリーをすべて使ったので、撮影した写真をコンピューターに保存したい」と思うのは素晴らしい考えです。しかし、iPhoneで撮影した写真をコンピューターに保存する方法をそれほど詳しくは理解していない、ということはありませんか。ケーブルでつないで転送?もしくはWi-Fiで?当記事では、ワイヤレスで自動的に画像を転送させる方法や、コンピューターとiPhoneをケーブルをつないで写真を転送する方法を紹介します。これらの方法を活用して電話の容量を増やし、来週末にはさらに多くの写真を撮影しましょう!

3の方法1:
写真をコンピューターに転送する方法

  1. 1
    iPhoneを接続させます。iPhoneに付属されているケーブルの片側を電話に、反対側をコンピュータのUSBプラグもしくはUSBハブにつないで接続します。
  2. 2
    Photo Gallery(フォトギャラリー)を開きます。「スタート」ボタンをクリックし、検索ボックス内に「photo gallery」と入力します。検索結果から「Photo Gallery」を選択します。
  3. 3
    「ホーム」タブをクリックします。ホームタブが開いたら「写真のインポート」をクリックします。
  4. 4
    iPhoneを選択します。「写真と動画のインポート」ダイアログ内でiPhoneを見つけてクリックした後「インポート」をクリックして下さい。
  5. 5
    「詳細オプション」をクリックした後、写真の保存場所、フォルダ形式、ファイル名を決定して選択します。
  6. 6
    インポートの方法を選択します。「インポートするアイテムを確認、整理、そして分類する」「今すぐ新しいアイテムをインポートする」のどちらかを有効化して、次へをクリックします。
  7. 7
    最終段階です。確認、整理そしてタグ付けをした後「インポート」をクリックしましょう。[1]
    Advertisement

3の方法2:
手動でMacコンピューターに写真を転送する方法

  1. 1
    iPhoneを接続します。iPhoneに付属しているケーブルの片側を電話に、反対側をコンピューターのUSBプラグかUSBハブにつないで接続します。
  2. 2
    iPhotoを開きます。自動的に開かない場合は、ファインダーを使って開きます。
  3. 3
    iPhoneを選択します。iTunesを開くとiPhoneアイコンがデバイス一覧の中に表示されます。それをクリックして、カメラロール内の新しい写真を表示させます。
    • 注意:写真が表示されるまでの時間は、インポートさせる写真の枚数によって異なります。
  4. 4
    インポートする写真を選択します。すべての写真をインポートする場合は 「写真をインポート」ボタンをクリックします。それ以外は、インポートする写真を1枚ずつ選択した後「選択した写真をインポートする」をクリックします。
    • インポートする写真を選択してボタンを押すと、ボタンが青く変化します。それ以外の時は、このボタンはハイライトで強調されます。インポートが完了すると、画面表示はiPhoneから「最後にインポートされた写真」に切り替わります。
    Advertisement

3の方法3:
ワイヤレスで写真をMacコンピューターに転送する方法

  1. 1
    iPhoneのフォトストリームを有効化します。設定コントロールパネル一覧をスクロールして「 iCloud」を選択します。
  2. 2
    「Photo Stream(フォトストリーム)」をタップします。 iCloudコントロールパネル内のフォトストリームを見つけてタップします。
  3. 3
    「フォトストリーム」を有効化します。トグルキーをタップして「オン」に設定します。
  4. 4
    iPhotoの初期設定を調整します。iPhotoメニューから設定を選択します。
  5. 5
    「自動インポート」を有効化したあと、その上にある「フォトストリーム」ボタンをクリックします。フォトストリームパネルの自動インポートにチェックマークが入っているか確認して下さい。
  6. 6
    写真を撮影します。撮影した写真は、iPhotoライブラリにすぐに自動インポートされます。ネットワークのスピード、撮影した写真の枚数、その他の要因次第で、インポートされてから表示されるまでの時間が異なります。[2]
    Advertisement

ポイント

  • すでにアップロードされている写真を、再度ワイヤレス経由で手動インポートすると、iPhoneがその写真を認識して「同じ写真をもう一度コピーとしてインポートするか」という確認作業を行ないます。
  • 写真をアップロードすると同時に写真の整理を行なうと、その場では余分な時間が数分かかります。しかし長期的に見ると、何千枚もある写真の中から特別な一枚の写真を見つける時に、後々かなりの時間の節約になります。
Advertisement

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement