内線番号にかける方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

大企業などの大きな組織は、内線番号を利用することで、電話をかけてきた人を各部署や各担当者につなげています。企業の内線番号にかける際に、時間を節約できる方法がいくつかあります。スマートフォンには高機能のOSが搭載されているため、入力した内線番号に自動的にかけることもできます。

2の方法1:
スマートフォンを利用する

  1. 1
    相手の電話番号を入力する ダイヤルアプリを開き、相手の電話番号を入力します。
  2. 2
    電話がつながってからすぐに内線番号を入力する場合は、「一時停止」を追加する 電話先で、つながってからすぐに内線番号を入力することができる場合は、「一時停止」機能を利用すると、少し間を置いてから自動的に内線番号にかけることができます。[1]
    • [*]ボタンを長押しして、電話番号の末尾にコンマ(,)を追加しましょう。このコンマは「一時停止」を意味し、2秒間待ってから内線番号に発信されます。[*]ボタンを長押ししてもコンマが追加されない場合は、電話番号の横にある[⋮]ボタンをタップして、[一時停止を追加]を選択しましょう。この方法でもコンマが追加できない場合は、電話番号入力フィールドをタップし、オンスクリーンキーボードを開いてコンマを入力しましょう。
    • 複数のコンマを追加すれば、2秒間以上停止できます。電話先のシステムで、つながってから内線番号を入力できるようになるまでにタイムラグがある場合に、この方法が役立つかもしれません。
    • Windowsフォンでは、別のアプリにコンマを入力してから、それをコピーして電話番号の末尾に貼り付ける必要があります。
  3. 3
    応答メニューが流れた後にしか内線番号に発信できない場合は、「待機」を追加する 電話先によっては、自動応答サービスが流れた後や特定のオプションを選択した後にしか、内線番号に発信できない場合があります。「待機」機能を使うと、画面に内線番号を表示しておき、発信すべきタイミングで発信することができます。
    • [#]を長押しして、電話番号の末尾にセミコロン(;)を追加しましょう。このセミコロンは「待機」を意味し、自分が操作するまで、(セミコロンの後に続く)内線番号は発信されません。
    • Windowsフォンを利用している場合は、セミコロンの代わりに「w」を追加する必要があります。これを行うには、文字入力可能な別のアプリに一旦「w」と入力してから、それをコピーして電話番号の末尾に貼り付けなければなりません。
  4. 4
    記号の後に内線番号を入力する 一時停止(,)または待機(;)記号を追加したら、自動発信したい内線番号を入力しましょう。
  5. 5
    電話をかける 入力した番号に電話がかかります。コンマを使用した場合は、電話がつながると内線番号に発信されます。また、セミコロン(;)を使用した場合は、内線番号に発信するタイミングを自分で指示することになります。
    • 待機オプション(;)を選択する場合は、まず、内線番号を入力できるメニューへと進みましょう。内線番号を入力できるメニューまで来たら、画面の[発信]ボタンをタップして、内線番号に発信しましょう。
  6. 6
    連絡先に内線番号付きの電話番号を追加する 頻繁にかける内線番号がある場合は、端末の連絡先に電話番号と共にその内線番号を追加するとよいでしょう。電話番号、記号(コロンやセミコロン)、内線番号をひとつにして連絡先に登録できます。
    広告

2の方法2:
固定電話を使う

  1. 1
    普段通りに電話をかける 固定電話を使用する場合は、ポーズ機能はありません。普段通りに電話をかけましょう。
  2. 2
    電話がつながり次第すぐに内線番号を入力する 多くの電話応答システムでは、電話がつながるとすぐに、内線番号を入力することができます。内線番号を入力してみて、発信されるかどうかを確認しましょう。
  3. 3
    内線番号に発信できない場合は、電話応答システムのメニュー案内を聞く 内線番号にすぐに発信できない場合は、電話応答システムのメニュー案内を聞きましょう。内線番号に発信するには、メニューを選択する必要があるかもしれません。
  4. 4
    スピードダイヤルに一時停止と内線番号を追加する(可能な場合) 電話によっては、スピードダイヤル機能がついており、さらに、スピードダイヤル番号を登録する際に、一時停止キーを利用できる場合があります。一時停止キーの有無や場所は、機種によって異なります。一時停止を追加できる場合は、相手の代表番号を入力してから一時停止を2つ入れ、続いて内線番号を入力します。入力し終えたら、この番号全体をスピードダイヤルに登録しましょう。電話先で、内線番号をすぐに入力できる場合は、このスピードダイヤル番号を利用して直接内線にかけることができます。
  5. 5
    代表番号の下数桁を内線番号に置き換えてみる 内線番号が4桁の場合は、代表番号の下4桁を内線番号に置き換えることで、直接内線にかけられる場合があります。例えば、電話先の会社の代表番号が「03-XXXX-9999」で、かけたい内線番号が「1234」である場合は、「03-XXXX-1234」にかけてみましょう。
    広告

ポイント

  • Skypeのようなインターネット電話サービスを利用する場合も、内線番号に発信することができます。相手先の代表番号に電話して、四角形のなかにドットが描かれたダイヤルパッドのアイコンをクリックします。要求されたタイミングで、ダイヤルパッドに内線番号を入力しましょう。[2]
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 携帯電話・小物

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告