元恋人を忘れる方法

共同執筆者 Amy Chan

大好きだった人を忘れるのは非常に辛く、不可能にさえ感じるかもしれませんが、望みを捨ててはいけません!恋人と付き合っていた時は、ドーパミンという、幸せな気持ちになると出るホルモンが多く分泌されていました。恋人と別れ、その幸せホルモンが分泌されなくなった今、辛い感情が押し寄せてきていることでしょう。しかし心配はいりません。辛い経験を乗り越えた後は、今まで以上に強くたくましい自分になれるはずです!

4の方法1:
別れに対処する

  1. 1
    別れた後2~3週間は忙しく過ごす 別れた後は、以前のように愛情を注がれることはもうない訳ですから、精神的苦痛を感じるでしょう。元恋人が自分の人生からいなくなったことにより、禁断症状を引き起こしてはいませんか。気分を改善するには、セルフケアに励み、友人や家族と楽しい時間を過ごすとよいでしょう。以下を参考に、セルフケアを行いましょう。
    • 朝の15分~1時間程度を利用し、自分の目的について考える
    • ダンスやキックボクシングなど、楽しんでできる運動に挑戦する
    • 食事、入浴、掃除など日常生活において基本的なことをしっかりと行う
    • スパでトリートメントを受ける、とっておきのコーヒーを1杯買うなど、自分にご褒美をあげる
    • 仕事や学校に行く
    • 自分の趣味に、または目標達成のために時間を費やす
  2. 2
    欲求を満たすための習慣を作る 元恋人と付き合っていた時は、会って話をしながら一緒に何かをすることが習慣になっていたはずです。習慣を変えれば、将来に焦点を当てることができるかもしれません。自分が望む人生に焦点を当て、新しい計画を立てましょう。公共料金などを支払う、洗濯をする、健康的な食生活を送るなど、身の回りのことも忘れずにしっかりと行いましょう。
    • 別れた後は、自分の身の回りのことなど手につかないかもしれません。日課に従って行動することで、健康的な習慣が身につくでしょう!

    次のようなスケジュールを参考にしてみましょう。

    午前6時:起床、シャワーを浴びる、準備をする

    午前7時:前向きな目標を立てる

    午前7時30分:健康的な朝食を食べる

    午前8時~午後5時:仕事または学校へ行く

    午後5時30分:健康的な夕食を食べる

    午後6時~午後9時:友達と時間を過ごしたり、趣味に時間を費やす

    午後9時:くつろぎ時間、就寝

  3. 3
    最初の数日間は他のことで気を紛らわす 元恋人と幸せに包まれた時間を過ごしていたため、別れた後も、自然とその幸福感を求めてしまうでしょう。しかし、元恋人のことを考え続け、2人の恋愛を思い返してばかりいては、辛い気持ちはいつまでたっても消えません。「今」集中しないとできない、気晴らしになりそうなアクティビティーを行いましょう。元恋人がいなくても楽しめ、喜びを感じられそうなものを選ぶとよいでしょう!
    • 例えば、テレビでスポーツ観戦をするために友人を家に招く、自然を散歩する、スカベンジャーハントをする、友達と絵画のクラスに参加する、面白い本を読む、イベントに参加するなど、できることはたくさんあります。
    • 辛い感情を無視して気晴らしばかりしていてはいけません。いつかは心の痛みとも向き合わなくてはならないのです。
  4. 4
    気分が良くなることをしてドーパミンを分泌する 元恋人との恋愛から得ていた幸福感に取って代わる幸せを見つけて、辛い別れを乗り越えましょう。少なくとも毎日1回は最高の気分になれることをします。不健康な対処法に頼るのではなく、自分にとって健康的かつ生活目標の支えとなることをしましょう。以下を参考にするとよいでしょう。
    • 1日少なくとも30分は運動する
    • 絵画教室や料理教室に通う
    • レクリエーションスポーツチームに参加する
    • 以前から欲しいと思っていたのであれば、ペットを飼う
    • 自分の趣味に没頭できる活動に参加する
    • 関心がある分野のボランティア活動に参加する
  5. 5
    友人や家族に協力してもらう 別れを乗り越えようとする時、周囲の支えが必要となります。家族や友人に協力してもらいましょう。一緒に時間を過ごしてもらう、日常的に会話をする、ショートメッセージを送り合うなどすれば、自分を大切に思ってくれる人がいるのだということを実感できます。[1]
    • 自分の殻に閉じこもりたくなるかもしれませんが、自分が大切に思う人たちと時間を過ごすようにしましょう。出かける気にならないのであれば、映画鑑賞やDIYクラフトなど、家でもできる楽しそうなことを、友人や家族を誘って一緒にやってみましょう。
    広告

4の方法2:
感情に対処する

  1. 1
    体を動かして余分なエネルギーを消費する 悲しみ、怒り、不安など、強い感情に駆られると、その反応として体から負のエネルギーが放出されます。この負のエネルギーを体に溜め込むと、不快感を感じるようになります。負のエネルギーを取り除く簡単な方法として、体を動かすことが挙げられます。肩から足にかけて、ゆっくりと体を揺らします。負のエネルギーが体から出ていくことを想像して行いましょう。
    • 体を揺らしたくない人は、激しい運動をしてエネルギーを放出するとよいでしょう。
  2. 2
    信頼できる人に感情を吐き出す 自分の気持ちを言葉にすることで、気分が晴れるでしょう。信頼できる人に自分の感情を共有し、起こったことや、別れが自分にどのような影響をもたらしているのかを話します。心配事なども聞いてもらうとよいでしょう。
    • アドバイスは必要としていないけれど、話を聞いてもらいたいと伝えましょう。「別れを経験して今とても辛いの。ちょっと思いを吐き出してもいい?」などと聞きましょう。

    別の方法:自分の感情を誰とも共有したくない場合は、手紙に書き出してみましょう。手紙に気持ちを書き出した後は、破る、捨てる、燃やすなどして処分しても構いません。

  3. 3
    元恋人が自分に相応しくない理由を考える 別れた後は元恋人を美化してはいけません。自分にとって相応しい相手ではない理由に焦点を当てて考えてみましょう。がっかりさせられた時のことや、元恋人に欠けていた部分などを思い出しながら、その人とはどの道上手くいかない運命にあったのだ、と自分に言い聞かせましょう。[2]
    • パートナーに望むことを考えてみましょう。次にパートナーとなるべく相手を探す時には、その点を考慮するとよいでしょう。
  4. 4
    もう恋愛などできないという考えを振り捨てる 元恋人が運命の相手だと感じていたとすると、その人との別れはさぞかし辛いことでしょう。他の誰かと再び恋愛するなど想像もできないかもしれませんが、その日はいつかやって来ます。「運命の人など1人しかいない」と考えるのはやめ、きっとまた誰かと恋に落ちることができると前向きに考えましょう。
    • 運命の相手は世界に1人しかいないなんてことはありません。誰にでも運命の人は何人かいると言われています。1つの恋愛が終わったからといって騒ぎ立てる必要などないのです。
  5. 5
    人生で上手くいっていることに感謝し、日記をつける 日常生活において、ポジティブな出来事に焦点を当てることでネガティブな感情とのバランスが取れるのです。人生で起こる良い出来事に対して感謝の気持ちを表せば、前向きに考えられるようになるでしょう!毎日、ありがたみを感じることを3~5つほど日記に書き出します。どんなに小さなことでも構いません。落ち込んでいる時に、書き出したリストを読み直してみれば、きっと心が和らぐでしょう。
    • 例えば、「友人、うちの猫、最高の天気に感謝している」などのように書きましょう。
    広告

4の方法3:
人生から元恋人の存在を消す

  1. 1
    元恋人を思い出させる物は処分する 元恋人を思い出させる物が目に入ると、相手の存在が恋しくてたまらなくなり、その感情から抜け出せなくなってしまいます。部屋の中を見回し、写真、プレゼントされた物、記念品など、元恋人を思い出させる物は全て取り除きましょう。過去を思い出すことのないよう、寄付するか、処分しましょう。[3]
    • 思い出の品を捨てるのは気が引けるという人は、箱に詰めて友人に預けておくとよいでしょう。心の準備が整った頃に、友人に箱を処分してもらうか、あなたの元に戻してもらいましょう。
  2. 2
    デジタルデトックスを行い元恋人のことを忘れる あなたのデジタルの世界はおそらく、元恋人との思い出で一杯なのではないでしょうか。その思い出を目にすれば心が痛むでしょう。元恋人との良き思い出の詰まった写真を見返すのはやめましょう。相手を忘れるのがますます困難になるだけです。以下を参考に、デジタルデトックスを行いましょう。[4]
    • 元恋人のSNSのフォローを解除する 
    • 元恋人とのチャット履歴やメールを削除する
    • 2人の写真はアクセスできるフォルダに保存しておき、後に削除する
    • 元恋人からの着信を拒否する
    • 別れた後の数日間はSNSから離れる

    ポイント:元恋人と別れた後は、1週間ほどSNSの使用は完全に控えるべきでしょう。他人の幸せそうな恋愛に関する投稿を見ても、自分の恋愛は終わってしまったのだと再認識することになるだけです。他人と自分を比べるのではなく、自分が好きな人生を築くことに時間を費やしましょう。

  3. 3
    元恋人のことは気にせず自分に集中する 元恋人は今誰と付き合っているのか、何をしているのか、自分と別れたことを残念に思っているかなど、色々と気になるでしょう。しかし、もう1秒たりとも元恋人のことを考えるのはやめましょう!相手のことを気にするのはやめて、自分自身の欲求を満たすことに精神を集中させましょう。
    • 元恋人のことをふと考えてしまったら、自分の趣味や関心ごとに注意を向けるようにしましょう。
  4. 4
    別れた後はセックスをしない 元恋人と体の関係を持ちたくなるのは自然なことですが、そのような行動は心の傷を悪化させるだけです。セックスの最中、脳は相手との心のつながりを求めるようにできています。好きだった相手とセックスをするとなれば、さらに強い感情のつながりを求めるでしょう。誘惑に惑わされないためにも、別れた後は元恋人と2人きりになってはいけません。
    • どうしても相手に会わなければならない時は、2人きりにならずに済むよう誰かに頼んで一緒に行ってもらいましょう。
    広告

4の方法4:
自分を取り戻す

  1. 1
    今ある関係を大切にし新しい友達を作る 家族や友達との健全な関係を維持することで、よりたくましく、自立した人間になれるでしょう。元恋人の存在がなくても自分はやっていけると気づくこともできるはずです!自分にとって大切な人と時間を過ごし、その人との絆を深めることが重要です。地域のイベントやクラブに行ったり、ミートアップ、クラスなどに参加して新しい人に出会うのもよいでしょう。[5]
    • 日常的に友人と会話をしたり、ショートメッセージを送るなどして連絡を取りましょう。
    • 友人とコーヒーを飲みに行く、ディナーを食べに行く、スポーツの試合を見に行くなどしてみてはどうでしょう。
  2. 2
    元恋人と付き合っていた時はできなかったことをする 元恋人と付き合っていた時は、パートナーとして尽くすべく自分の一部を捧げていたことでしょう。しかし、その相手とは別れたのですから、失ったものを取り戻して独身生活を楽しむべきです!元恋人と付き合う前に楽しんでしていたことを思い出し、それを再び日常生活に取り込んでみるとよいでしょう。
    • 例えば、ジムの会員になってはいたけれど、時間がなかったために通うのを諦めていたのであれば、今が再開する時です!
    • 他にも、元恋人との時間を優先するために趣味の絵画や写真を中断していたという人は、道具を取り出して趣味を再開しましょう!
  3. 3
    新たに夢中になれるものを見つけ、満足感を得る 以前から達成したいと思っていた目標や、ずっと興味を抱いていたことを選び、行動に移すためにすべきことをリストにまとめましょう。毎日一定の時間を目標達成のために費やし、リストの項目にチェックをつけていけるよう行動しましょう。そうすることで、元恋人のことを考える暇もなくなり、自立心が鍛えられるはずです。
    • 例えば、学位を取得しようと決意したり、写真関係のビジネスを始めることだってできるのです。
    • 情熱をかけたプロジェクトに取り組む際は、恋愛に頼らない自分自身の将来を築き上げているのだと言い聞かせながら行うとよいでしょう。
  4. 4
    元恋人には断られて一緒にできなかったことをする 新しいレストランに行ったり、地元の博物館を訪れるなど、あなたは興味があったけれど元恋人に「嫌だ」と言われたために断念せざる得なかったことを思い出してみましょう。そして、達成したいことをリストに書き出します。友人を誘っても構いませんし、1人で取り組んでもよいでしょう。1つ達成するごとに、リストの項目にチェックをつけていき、その都度「元恋人のせいでできなかったんだ」と自分に言い聞かせましょう。
    • 例えば、元恋人は一緒に行ってくれることのなかったインド料理レストランに友人と行く、友人グループで陶芸に挑戦する、ビーチバレーをする、公園へピクニックをしに行く、プラネタリウムを見に行く、詩の朗読会に参加するなどしてみてはどうでしょう。
  5. 5
    自分はどんな将来を望むのか知る 今から1年後、5年後、10年後の自分を想像してみましょう。どのような生き方をしているのが理想なのか、挑戦してみたいことは何なのか考えてみましょう。そして、今後達成したいことを書き出し、その目標に向かって努力するのです。そうすることで、元恋人との別れを乗り越え、自分が望む人生を築いていけるでしょう。
    • 例えば、家を購入する、キャリアを積む、夢のような休暇を楽しむなどの目標もよいでしょう。
    • より創造性のある人生を送りたい、他の地域に引っ越しをしたいと思うこともあるかもしれません。
    広告

ポイント

  • 友人と新しい思い出を作ることに集中し、元恋人に対して抱く悪い感情を追い払いましょう。
  • 新しい恋愛をしようと焦るのはやめましょう。他人の人生にあなたの感情のお荷物を引きずり込むわけにはいきません。大して知りもしない、心から好意を抱いている訳でもない相手を新しいパートナーに選んでしまったと後になって気付くことのないよう、自分の感情としっかり向き合いましょう。
広告

注意事項

  • 元恋人とよりを戻そうとするのは労力の無駄です。自分が望む人生を生き、自分の幸せを追い求めることこそが、最高の復讐と言えるでしょう!
  • 元恋人を嫉妬させるために他人を利用するのはやめましょう。上手くいかないだけでなく、自分も利用される相手も傷つけることになってしまいます。
  • あなたと元恋人について噂されていても、すべて無視しましょう。気にするだけ時間の無駄です。
広告

このwikiHow記事について

Renew Breakup Bootcamp設立者
この記事はAmy Chanが共著しています。 エイミー・チャンはは科学的、そして精神的なアプローチを用いて心を癒すサポートを提供するリトリート(日常生活から離れ、心と身体のセルフケアを行う宿泊施設)、「 Renew Breakup Bootcamp」の設立者です。心理学者とライフコーチからなるエイミーのカウンセリングチームは、わずか2年間の間に何百人もの相談者たちを助けてきました。失恋に対する革新的で科学的な取り組み方法が注目され、エイミーのブートキャンプはCNN、Vogue、ニュータイムズやフォーチュン(ビジネス雑誌)で取り上げられています。エイミーの初めての著書、「Breakup Bootcamp」はハーパーコリンズ出版社より2020年に出版される予定です。
カテゴリ: 人間関係

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告