元彼女とよりを戻す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

元彼女とよりを戻すのは、新しい女子の目を引くよりももっと大変なことです。しかし、本当に元彼女との間に再び恋心を蘇らせたいのなら、可能性を最大限に広げる方法がありますので、試してみるとよいでしょう。彼女を取り戻すには、変わった自分の姿を見せ、もう一度あなたと付き合いたいと思ってもらい、行動に移しましょう。

パート1(全3パート):よりを戻したいと思わせる

  1. 1
    彼女をそっとしておく まず最初にすべきことは、彼女と少し距離を取ることです。彼女の家のドアまで押しかけたり、5分おきに電話をかけるなどすると、彼女はあなたからさらに遠ざかっていってしまうでしょう。どのくらい1人の時間を与えるかは、彼女と付き合っていた時の状況によって変わります。真剣だった関係を終わらせた場合、数回デートしただけの関係よりも長くそっとしておく必要があるでしょう。[1]
    • 彼女の様子を伺うためだけに、電話をしたり、パーティーで話をしたり、メールを送ってはいけません。
    • 彼女に会う機会があったら、礼儀正しく挨拶をしましょう。しかし、彼女を悩ませるような事を言ってはいけません。
    • あまりに距離を取り過ぎるのは避けたほうがよいでしょう。数か月も1人にしておいては、新しい相手を見つけてしまうかもしれません。
  2. 2
    じっくりと考える時間を設ける 彼女をそっとしておくだけでなく、自分も少し一人になり、2人の関係において何がいけなかったのか、よく考えるべきでしょう。気遣いが過ぎたのか、気分屋だったのか、親密さが足りなかったのか、彼女に別れたいと思わせてしまった理由をしっかりと考えてみましょう。どんな理由にせよ、彼女と再び付き合いたいと思っているのなら、二度と同じ事を繰り返さないよう注意しましょう。
    • 何がいけなかったのか、書き出してみましょう。同じ事を繰り返さないために何ができるのか、考えましょう。
    • 彼女との関係について考えている期間中は、他の人と付き合ってはいけません。自己改善に集中し、同じ間違いを繰り返さないよう心がけましょう。
    • 何がいけなかったのかを理解し、それを変えるためにはどうすればよいかが分かるまでは、彼女に言い寄ってはいけません。
  3. 3
    忙しく過ごす 忙しく過ごすといっても、彼女とよりを戻したいのなら、寝室に閉じこもっていてはいけません。忙しく活発な生活を送ることで自立心を養い、自分の興味がある事を追求してみるとよいでしょう。再び彼女と付き合いたいと考えているにもかかわらず、十分な時間が経つのをただ待っているだけでは、彼女に見透かされてしまいます。
    • 趣味や興味を持ち続けましょう。心が痛んでいるからといって、自分が好きなことを止める必要はありません。
    • 友達と時間を過ごしましょう。友達と時間を過ごすことで、励まされ、新しい物の見方さえも得ることができるでしょう。
    • 運動をしましょう。週に数回運動をすることで自尊心が高まります。ジョギングしているところを彼女に目撃されたら、それはあなたにとって好都合でしょう。
  4. 4
    楽しく過ごしているところを見せる 彼女から少し離れ、自分を磨いたら、きっと彼女は以前よりもあなたとよりを戻したい気になっていることでしょう。ここで、あなたがどれ程素晴らしい人であり、一緒にいて楽しい人であるかを彼女に分かってもらう必要があります。戦略的に行動しましょう。ストーカーのようにならないよう注意しつつ、彼女がいる場所にあなたも居合わせるようにし、あなたと一緒にいることの楽しさに気付いてもらいましょう。
    • 笑って過ごしましょう。彼女に気付かれたら、大袈裟にならないよう、友達とできるだけ笑い合うようにしましょう。
    • 活発な様子を見せましょう。彼女が近くにいたら、生き生きとした様子で会話に夢中になっている姿を見せ、友達と話すことが大好きで、熱心な男子であることを示しましょう。
    • 彼女に気付かれたら、無視してはいけません。軽く手を振り、友達との会話に戻るとよいでしょう。
    • ダンスをしましょう。そうです、踊るのです。もしかしたら、一緒にたくさん踊ってくれなかったから、彼女はあなたに怒っていたのかもしれません。楽しくダンスしているところを見せましょう。
    • 最高の自分の姿を見せましょう。あなたの「何かしら」を彼女が好きになったことは確かなのですから、自分の持ちうるもの全てを好都合になるよう利用するとよいでしょう。
  5. 5
    場合によっては嫉妬させる 状況にもよるので、これは任意で行うべきでしょう。あなたが常に他の女子と仲良くしていたため、彼女が焼きもちを焼いたことが原因で別れることになったのであれば、嫉妬させて彼女の気を引こうとするのはやめたほうがよいでしょう。あなたと付き合っても上手くいかなかった理由をただ思い出させてしまうだけです。しかし、「私に夢中過ぎる」と彼女に思われていたり、飽きられてしまったから彼女との関係が終わったのなら、焼きもちを焼かせるのは良い考えでしょう。以下でその方法を紹介します。[2]
    • 会話の最中に焼きもちを焼かせるには、さり気なく他の女子を話題に出してみましょう。ある女子のことを数回話に出せば、彼女は「話題に出てくるこの女子は誰なのかしら?」と思うはずです。または、「参加したパーティーにはほとんど女子しかいなかったけれど、それはそれで良かった」などといった話をしてもよいでしょう。
    • 他の女子といるところを見せましょう。彼女と会話をした数分後に、近くにいる他の女子と仲良くしてみましょう。彼女がその場面を目撃できる距離にいるようにしましょう。
    • やり過ぎには注意しましょう。他の女子のことを話したり、他の女子と仲良くしているところを見たら、彼女はあなたとよりを戻したい気になるかもしれませんが、参加するパーティーごとに違う女子と仲良くしていては、必死で品のない人だと思われてしまうでしょう。
    Advertisement

パート2(全3パート):変わった自分を見せる

  1. 1
    今度は彼女に追いかけてもらう たっぷりと愛情を注いでいたのに、一体何がいけなかったのか分からない、と思っていませんか?ずばり、あなたの重すぎる愛情が別れの原因となった可能性が高いでしょう。恐らく彼女はあなたの愛を手に入れるのは簡単過ぎると感じたのでしょうから、次はそう感じさせないよう努力するべきです。
    • すかした態度を取ってみましょう。ある程度は彼女に注意を向けるべきですが、今回は、「忙しくしているから、全ての注意を君に向けるわけにもいかない」といったような振る舞いをしてみるとよいでしょう。このような態度に彼女は混乱し、より一層、あなたのことを気にかけるようになるでしょう。
    • 褒めるのは控えめにしましょう。付き合っていた時に、彼女のことを褒めてばかりいたのなら、彼女のことで頭が一杯な訳ではないということを示すため、褒め言葉はただ1つにとどめておくとよいでしょう。
    • 彼女のほうからあなたの元へ来てもらいましょう。付き合っていた時は、きっと彼女は常にあなたのほうから触れてくることや、話しかけてくることに慣れてしまっていたのでしょう。今度は立場を逆転させてみましょう。パーティーに行ったら、自分のしていること全てを止めて彼女の元へ行くのではなく、彼女のほうからあなたにアプローチしてもらうとよいでしょう。
  2. 2
    彼女に不安な思いをさせないよう努力する 「十分な愛情を与えてくれなかった」「あまり一緒に過ごしてくれなかった」「他の女子と仲良くし過ぎていた」などと彼女に思わせてしまったことが原因で別れたのであれば、今回はその真逆のことをしましょう。彼女のために常に予定を空けておくようにし、他の女子には一切目を向けないようにしましょう。
    • あなたのスケジュールは空いており、いつでも一緒に出かけられることを示しましょう。以前のように、あなたに時間が無かったため、1時間しか一緒に過ごすことができなかった、などということがないようにしましょう。
    • 彼女に焼きもちを焼かせてはいけません。あなたの場合、他の女子からは出来る限り離れるようにし、彼女にしか目を向けていないことを示すことが大切です。
    • よく話を聞きましょう。以前に「この人は私の気持ちなど気にしない」と彼女に思わせてしまったのなら、アイコンタクトをしっかりと取り、彼女が話している時は遮らず、最後まで聞きましょう。翌日の会話で彼女が前日に言っていたことを話題に出すなどして、彼女の話をしっかりと聞いていることを示すとよいでしょう。
    • 彼女を褒めてあげましょう。前は一度も彼女を褒めてあげることがなかったのなら、褒め言葉を言うことで、あなたの変化に気付いてもらえるでしょう。
  3. 3
    傷つけたのなら謝罪する 本当に彼女とよりを戻したいのであれば、自分が悪かったところは男らしく謝る必要があるでしょう。一度あなたに傷つけられた過去がある彼女は、再び傷つくことを恐れてあなたから離れようとするでしょう。ですから、潔く、「僕が悪かった」と謝りましょう。[3]
    • 面と向かって謝りましょう。テキストメッセージやメールを通して謝るのでは意味がありません。面と向かっての謝罪でなければ、真剣に謝ろうとしていないと思われ、彼女も真剣に受け取ろうとはしないでしょう。ですから、自分の犯した過ちを素直に認め、しっかりと謝罪しましょう。
    • 心のこもった謝罪をしましょう。彼女に話す際は、アイコンタクトを取り、落ち着いた声のトーンを保ちましょう。「仕方なく謝っている」ように聞こえてしまうと、彼女に信じてもらえません。
    • 具体的に謝りましょう。「色々ごめん」などと言うのではなく、「君が話したかった時にちゃんと聞いてあげなくてごめん。もっとしっかりと聞いてあげればよかった」などと言うとよいでしょう。このように謝れば彼女も理解を示してくれ、あなたが自分を見つめ直したことが伝わるでしょう。
    • すぐに許してもらえなくても落ち込む必要はありません。許してもらえなくても、きっと彼女はまだ気持ちの整理がついていないだけで、誤ってくれたことには感謝しているはずです。謝罪を受け入れるようせがむのではなく、「謝るくらいはさせてね」などと言ってみるとよいでしょう。
  4. 4
    人として成長した自分を見せる あなたが自分で言ったり、変わったことを納得させようとしなくとも、きっと彼女は気付いてくれるでしょう。女子は男子よりも精神的に大人ですから、理性的で大人な面を見せることで彼女をあっと言わせてみるとよいでしょう。
    • 気分で行動するのはやめましょう。落ち着いた、穏やかな様子を見せれば、彼女にも好印象を与えることができるでしょう。
    • 自信を持ちましょう。自分らしくいることや、自分がすることに満足している様子を見せましょう。そうすれば、彼女もそのようなあなたの姿を見て嬉しくなるはずです。
    • 責任感のある人になりましょう。金銭面の管理がしっかりとできていることや、良い仕事に就いていることに加えて、犬の世話もこなしているなどといった一面を見せましょう。
    • 嫉妬するのはやめましょう。彼女が話しかけていた男子について聞いてはいけません。そうすることで、彼女はその男子ともっと話すようになり、あなたは不安がり過ぎると思われてしまうでしょう。
    Advertisement

パート3(全3パート):行動に移す

  1. 1
    自分の気持ちを伝える 彼女のあなたに対する気持ちが強まり、あなたが人として変わったことを分かってもらえたら、真剣に気持ちを伝えなくてはなりません。それ以外に良い方法などないでしょう。好ましくない別れ方をしてしまったのなら、彼女のほうから「よりを戻すよう仕掛けてきてほしい」などと言ってくることはありませんので、あなたが心を開いて、しっかりと行動に移さなくてはなりません。[4]
    • 適切な場所と時間を選びましょう。彼女がそれ程忙しくない時と、2人きりになれる場所を選びましょう。理想としては、夜の時間帯や人気のない場所を選ぶのがよいでしょう。
    • 彼女に気持ちを伝える時は、アイコンタクトを取りましょう。横を向いたり、携帯電話をチェックしたりしてはいけません。
    • 強がりな男性を演じるのは終わりにしましょう。オープンに、正直になり、本当の気持ちを伝えるのです。
    • まずは、何がいけなかったのかを理解し、その事についてまだ謝罪をしていないのであれば、誤りましょう。そして、あなたがどれ程変わったかを示し、もう一度チャンスが欲しいということを伝えましょう。
    • 「自分があれ程愚かな人間だったなんて信じられないよ。君は僕にとって最高の存在だったのに、僕は2人の関係を駄目にしてしまった。もう一度やり直させてほしい」などと言ってみましょう。
    • 気持ちに応えてくれるよう、必死に頼むような振る舞いをしてはいけません。よりを戻してくれるか聞いている雰囲気は一切出さないようにしてみましょう。「もう一度努力する」というやる気を見せて、望んでいる返事が返ってくることを期待しましょう。
  2. 2
    デートに連れて行く よりを戻してくれることになったら、今度は失敗は許されません。2度目のチャンスを得ることができたあなたは運が良く、3度目のチャンスがやって来ることは無いと思ったほうがよいでしょう。彼女と共に過ごせる時間を最大限に楽しみ、彼女の扱いには十分に注意しましょう。以下でその方法を紹介します。
  3. 3
    同じ失敗を繰り返さない デートが上手く行き、この先もデートをする約束を取り付けたのなら、今回は前と同じ理由で彼女との関係を終わらせてしまうことのないよう、十分に気を付けましょう。彼女との関係を続けたいのであれば、彼女を特別な存在として扱わなければなりません。[5]
    • 前に付き合っていた時に何が起きたのかを思い出し、同じ間違いを二度と繰り返さないことを誓いましょう。
    • 新鮮な気持ちで始めましょう。以前の関係と今回新たに始まった関係は切り離して考えるとよいでしょう。新しく、より良い関係を築いていけばよいのです。
    • 落ち着きましょう。常に再び失敗してしまうかもしれないと心配しながら過ごすのではなく、彼女と過ごす時間を楽しみましょう。
    Advertisement

ポイント

  • 彼女に気持ちを伝える時は、落ち着いて言いましょう。言葉に詰まりながら話すと、自信がないように見えてしまい、幸先の良いスタートを切ることはできません。
  • 友達が近くにいる所で彼女に気持ちを伝えると、あなたは勇気のある人だと思われ、良い返事がもらえるかもしれません。しかし、かえって彼女に恥ずかしい思いをさせてしまい、悪い方向に行ってしまうこともあるので注意が必要です。
Advertisement

注意事項

  • 自分の行動や言動には注意を払いましょう。幼い振る舞いをしたり、無礼な態度を取っているところを見られては、あなたと別れたことは正しかったのだと思われてしまいます。成長した、礼儀正しい自分の姿を見せましょう。そうすれば、彼女の考えも変わり、連絡をくれるかもしれません。
  • 彼女にはデートする気がないかもしれません。一度別れた相手とはよりを戻さないと決めている女子もいます。あなたとよりを戻す気はないと言われたら、彼女の意見を受け入れましょう。ただ時間が必要なだけだということも考えられます。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ:

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement