傷がついたテレビゲームのディスクを補修する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、傷がついてしまったテレビゲームのディスクを補修する方法を紹介します。ディスクの表面に入った傷であれば、ワセリンや歯磨き粉などを使って治せることもしばしばありますが、傷が深い場合は補修ができません。また、補修できたとしても一時的であるため、どこかの時点で新しいディスクに買い替える必要が出てくることを覚えておきましょう。

ステップ

  1. 1
    どの傷が補修可能なのか見分けましょう。ゲーム用のディスクには、主に2つのデータ層があります。1つはディスクの底部にあるプラスチック層、もう1つはアルミニウムのストレージである反射層です。プラスチック層が軽く傷つくと、アルミニウムの層が正しく読み込まれなくなることがあり、エラーが発生します。この場合、ワセリンなどを塗り込んで傷を埋めることで、エラーを解決できる可能性があります。[1]
    • ディスクが深く傷ついて、アルミニウム層にまで傷がつくと、そのディスクの補修は不可能です。
    • 深く、円を描いたような傷は補修できません。ゲームを返品するか新しいディスクを購入する必要があります。
  2. 2
    問題がディスクにあることを確認しましょう。別のディスクをゲーム機やパソコンに入れて起動させても同じエラーメッセージが出る場合は、問題があるのはディスクではないと考えられます。
    • ディスクに傷があっても使用中にエラーが出ない場合は、補修をする必要はありません。
    • ディスクのエラーは、ドライバーが古いことからソフトウェアと互換性がないことまで、あらゆる原因によって起こり得ます。
    • ディスクが傷ついたゲーム機やCDドライブに別のディスクを入れると、そのディスクにまで傷が入ることがあるため注意しましょう。
  3. 3
    必要な道具を揃えましょう。ディスクの補修を行い、今後のダメージの発生を最小限に抑えるために、次の道具を用意します。
    • タオルと平らな場所
    • マイクロファイバークロス(キッチンタオルやティッシュ、手ぬぐいなどは使用できません)
    • イソプロピルアルコール
    • ワセリン、重曹、歯磨き粉、その他のディスク補修液(家電量販店などで購入できます)
  4. 4
    ディスクを冷水で洗いましょう。これにより、表面についているホコリやよごれ、またディスクを磨く時に傷を増やす原因となるものを取り除きます。冷水によりディスクがダメージを受けることはありません。
    • ディスクが傷むことがあるため、お湯の使用はやめましょう。
  5. 5
    ディスクを自然乾燥させましょう。乾くまでディスクを前後に振ります。
    • ディスクを拭いてはいけません。さらに傷がつく可能性があります。
  6. 6
    平らな場所にタオルを敷いてディスクを置きましょう。ディスクの底部(反射側)が上を向くようにします。
  7. 7
    ディスクの表面にイソプロピルアルコールを軽くスプレーしましょう。これにより、染みなどのしつこい汚れを取り除きます。
  8. 8
    ディスクを乾かしましょう。イソプロピルアルコールは自然に蒸発するため、20~30分ほど待ちましょう。
  9. 9
    マイクロファイバークロスにワセリンを少量つけましょう。ディスクにワセリンを塗る際はこのようにして行います。
    • ここでワセリンの代わりに歯磨き粉を使うこともできます。
    • ディスク補修キットを使う場合は、ディスクに補修液を直接塗ることが可能です。
  10. 10
    ディスクの傷の部分を優しく磨きましょう。円を描くのではなく、直線的に動かして、ディスクの内側から外側へワセリンを塗り込みます。この時すべての傷をカバーするようにしましょう。
    • ディスクの傷がたくさんある場合は、ワセリンでディスク全体をコーティングしなければならないこともあります。
  11. 11
    マイクロファイバークロスで余分なワセリンを拭き取りましょう。ワセリンの塊や歯磨き粉が残っている場合は、マイクロファイバークロスを使って取り除きます。
    • ディスクの表面を滑らかにしてから、ゲーム機やパソコンに入れるようにしましょう。
  12. 12
    ディスクを起動させてみましょう。ゲーム機やパソコンにディスクを入れて、ゲームが起動するか試してみます。起動すればディスクの補修は成功です。
    • ディスクが起動しない場合は、これらの補修ステップをあと数回試してみましょう。1回ごとに起動するか確認を行います。
    • 傷がひどすぎてゲーム機やパソコンが読み込まないディスクは、最終的には買い替える必要があります。
    Advertisement

ポイント

  • ディスクの傷を家庭で補修する方法として、バナナで傷をこする、洗濯洗剤を使う、ピーナッツバターを塗る、というものがあります。これらはどれも信頼性が証明された方法ではありませんが、失敗したらディスクを買い替えようと思えるなら、試す価値があります。
  • 多くの家電量販店では、ディスクを磨いて補修するサービスを行っています。多少の料金がかかりますが、通常はゲームを買い替えるより安く済みます。
  • そのゲームを買ってから間がなく、領収書を持っている場合は、ゲームを購入したお店に相談してみましょう。保証を行っている店もあるため、返金あるいは交換を受けられる可能性があります。
Advertisement

注意事項

  • ゲーム機やパソコンに濡れたディスクを入れるのはやめましょう。
  • ディスクの傷が深い場合には、上述の補修ステップを行っても効果がありません。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: ビデオゲーム

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement