人生を変える方法

共同執筆者 Paul Chernyak, LPC

年齢に関係なく、人生をより良い方向に変えるのに遅すぎることはありません。この記事を読んで内面と外面の両方を変え、満足感と幸福感に満ちた穏やかな気持ちで、日々を過ごせるようになりましょう。

3の方法1:
環境を変える

  1. 1
    ルーティンを変える 現実の生活を形作るのは、朝食のメニューから仕事や学校の場所まで、毎日の行動の積み重ねです。普段の暮らしの環境を変えるには、日々の行動から変える必要があります。
    • 一度にすべてを変える必要はありません。ルーティンをひとつずつ変えていくだけで、進歩が見られるでしょう。少し時間がかかるかもしれません。新しく始める事が習慣になるまで、平均で66日かかると言われています。[1]
    • 毎日のルーティンのごく些細な変化でも、生活に新鮮味をもたらします。例えば、通勤ルートを変える、朝食に新しいメニューを加える、放課後のエクササイズを登校前に行う、またはいつもと違うコーヒーショップに立ち寄るなどです。このような小さな変化は意味がないように思うかもしれませんが、日常に様々な変化をもたらすことで、やがてより楽しい生活を送ることにつながります。
    • 次の質問を常に自分自身に投げかけてみましょう。自分がしている(またはしていない)事が、理想の自分になるために役立っているか?例として、食事内容、エクササイズの有無、一日の大半を費やす行いなどです。答えが「いいえ」であれば、改善が必要です。
  2. 2
    人生経路を確認する この時点で、学生、就労、就職活動、ボランティア活動、旅行中のいずれの状況であったとしても、人生の経路を見つめ、それが自分の意図に沿っているかを見極めましょう。
    • 好きな事、興味がある事、ゴールは何ですか?これらの質問の答えが見つかるまでには、長い年月が必要かもしれません。まずは、何をやり遂げたいのかを、自分自身に問いかけることから始めてみましょう。この問いは仕事に限らず、人間関係にも当てはまります。他人からどのような評価を得て、どのような印象を与えたいですか?
    • 現在のライフスタイルが自分の人生観に沿っているかを確認しましょう。おそらく、実際の生活と価値観には、ある程度の相違があるでしょう。では、目標を達成するために、何を変えたらよいのでしょうか?そのためには、仕事、専攻科目、居住地、または時間やお金の使い方を変える必要があるかもしれません。
  3. 3
    人間関係を改善する どれほど裕福であったり、偉大な業績を残したりしても、それを分かち合える大切な人がいなければ、本物の成功を味わうことはできないでしょう。
    • 現在ある関係を大切にしましょう。大切に思う人達と充実した時間を過ごし、思いやりや理解を持って接しましょう。大切な人をおろそかにしていたり、対立している場合は、関係を修復する時間を作りましょう。そのためには、譲歩したり、過ちを認める覚悟も必要です。
    • 新しく有意義な関係を築きましょう。寂しい思いをしているとしても、誰かが近寄ってくれるのをじっと待つのはやめましょう。自ら問題に対処し、行動を起こしましょう。人が集まる場所に赴き、率先して話しかけてみます。その際、笑顔を絶やさないことが大切です。笑顔は他人を魅了する最良の方法です。
  4. 4
    コンフォートゾーンから抜け出す コンフォートゾーンとは、不安にならない行動範囲を指します。なかには慣れ親しんだ快適な日常からなかなか抜け出せない人もいます。変化を起こすことへの抑制心や恐怖を持っていたとしても、人は幸福になるために、多様性が必要です。小さな変化はもちろん、大きな変化を遂げる練習をしましょう。
    • 毎日、初めての事に挑戦してみます。行ったことのないショーを観たり、初対面の人と話したり、馴染みのない食べ物を試したりしてみましょう。人生を変えるような物や人物に出会うかもしれません。
    • 新しい趣味を見つけたり、見知らぬ土地を訪ねたりするのもよいでしょう。楽器を演奏したり、何かスポーツをするのであれば、いつもよりもうひと頑張りしてみましょう。普段より長い距離を走ったり、いつもと違う経路をハイキングしたり、新しいアートスタイルを探求してみましょう。
    • 同じ趣味を持つ新しい友人を作ると、趣味に打ち込むのもさらに楽しくなります。近所に住む人々と知り合いになるには、jmty.jpなどの便利なサイトを利用してもよいでしょう。
    Advertisement

3の方法2:
態度を変える

  1. 1
    現在を生きる 人生の幸福感を得たければ、過去にとらわれることをやめ、将来への不安も捨てましょう。過去のネガティブな記憶に常に縛られていると感じたら、以下のことを試してみましょう。
    • 始めに、嫌な記憶があることを認め、その記憶がどのような感情をもたらすかを考えてみましょう。それが最近起こった出来事で、泣いたり、叫んだりしたい衝動に駆られたら、そうします。その出来事を日記に書いたり、信頼できる人に話すのもよいでしょう。その記憶にうまく向き合うことができたら、それはもう済んだことで、やり直すことはできないと認めましょう。また同じ感情にとらわれそうになったら、その感情を受け入れ、解決したことに感謝して忘れてしまいましょう。
    • 過去を完全に忘れるのは不可能ですが、ポジティブな記憶より、ネガティブまたは心の痛手となる記憶を意識する傾向にある人も多くいます。過去に起こった様々な楽しい出来事を思い出してみましょう。リストに書き出してみるのもよいでしょう。
    • グラウンディングテクニック(不快な感情を避けるために、現実の物に意識を集中させる方法)を試し、意識を今この瞬間に戻しましょう。部屋の中にある特定の色の物に目を向けるか、深呼吸をすると心が落ち着き、注意を現在に向けることができます。[2]
  2. 2
    ポジティブになる 自分の持っている物や居場所、または誰といるかに関わらず、置かれている状況を「どう捉えるか」は、状況そのものよりも重要です。状況を客観的に見つめるために、次の事実を受け止めましょう。どんな時でも世界には、自分よりお金や財産を持っていなかったり、愛する人達がいなくても、もっと幸福な人々がいるということ。同様に、自分より裕福かつ健康で、多額の財産があっても、満足感を得られない人々もいるという事実です。
    • どのような状況にいても、ポジティブな側面を見つける習慣をつけましょう。自分が置かれている状況に不満を感じたら、ひとつの不満に対して1~2個のポジティブな事実に着眼してみましょう。
    • 自分や周囲の人を批評するのはやめましょう。誰にでも長所と短所があります。例えば配偶者の短所だけに注目していたら、それしか目に入らず、常に不満を感じていらいらするでしょう。反対に、いつも配偶者の長所を忘れずにいると、自然とそこに目が行き、感謝と幸福の感情で満たされるでしょう。
  3. 3
    他人と自分の人生を比べない 人が不幸だと感じる原因のひとつに、自分と周囲の人達の人生を比較することがあります。人は自分の最悪の状況と他人の最高の状況を比べる傾向にあります。
    • 嫉妬心を消しましょう。他人の目にはどう見えても、完璧な人生はありません。他人の財産、才能、人間関係に嫉妬していると感じたら、誰もが困難や不安を抱えて生きているということを思い出しましょう。
    • SNSの使用を最小限にすると、他人と比較する機会が減ります。そうすることで、より気分よく過ごせるようになるかもしれません。Instagram、Facebook、Twitterから数日間離れ、頭をすっきりさせましょう。[3]
    Advertisement

3の方法3:
外見を変える

  1. 1
    体を鍛える 運動をすると健康的に見えるだけでなく、心臓血管の健康の向上、特定の病気の予防、活力の増強、また性生活の向上に効果があります。[4]
    • 健康な大人には、毎週150分間の適度な有酸素運動、または75分間の激しい有酸素運動が必要です。[5]適度な運動には、ゆっくりとしたウォ―キングとスイミングが含まれます。一方激しい運動には、ジョギング、キックボクシング、スピニングなどがあります。
    • 少なくとも週に2日、何らかの筋力トレーニングも必要です。[6]負荷に抵抗することで体を鍛える運動、例えば、ウエイトトレーニングまたはクランチやプッシュアップなどのフロアワークを試してみましょう。
    • ジムや地域のスポーツチームへの参加も検討しましょう。他の人達と一緒にエクササイズをすると意欲がわき、楽しさも倍増します。
  2. 2
    健康的な食事をとる 食べ物次第で健康状態は大きく変わります。体重の減少が目的でも、単に健康全般を改善したい場合でも、何を食べるかは注意すべき点です。
    • 果物、野菜、低脂肪のタンパク質、全粒粉を摂取しましょう。食品表示を確認し、合成着色料や人工甘味料など、化学添加物が含まれる食品は避けましょう。糖類や栄養素のない炭水化物の摂取は控えめにしましょう。
    • 不安神経症やうつ病を患っている場合は、アルコールとカフェインの摂取は控えましょう。症状を悪化させる恐れがあります。[7]
  3. 3
    イメージチェンジをする イメージチェンジは、必ずしも見た目がより美しくなるだけのことではありません。ただ髪を切ったり、違う雰囲気の服を購入するだけでも、新しい自分を発見できます。見た目に不満があったり、単に飽きてしまったら、様々な方法を試してみましょう。
    • 服装を変えましょう。時代遅れの服やだらしなく見える服、似合わない服は捨てましょう。毎日、最高の自分に見えるように努力しましょう。とは言え、必ずしも着飾ったり、正装をするという意味ではなく、体型を引き立て、スタイリッシュ(だと思うスタイル)で手頃な、年齢に見合った服を身に着けましょう。
    • ヘアスタイルを変えてみましょう。髪を切ったり、違う色に染めるのもよいでしょう。長い髪の女性なら、レイヤーを入れたり、前髪を切ったり、ショートボブにする手もあります。
    • 男性は、ひげを生やすと劇的に印象が変わります。顎ひげ、口ひげ、ゴーティ(ヤギひげ)を試してみましょう。いつもひげを生やしている男性なら、ひげを剃ると、がらっと印象が変わります。
    Advertisement

ポイント

  • 仕事と遊びのバランスをとりましょう。仕事漬けの生活では、人生の楽しみをみすみす見逃すことになります。逆に、遊んでばかりいると、やがて飽きがきて、楽しい時を満喫できなくなります。
  • 早寝早起を心掛けましょう。朝の早い時間に、何かクリエイティブな事をしてみましょう。友達の子供のために折り紙を折ったり、インターネットで作品を投稿できるサイト、エブリスタやSRORYS.JPなどのウエブサイトを利用して短い物語を執筆してみたり、または外出してなにか楽しいことがないか探すのもよいでしょう。
  • 尊敬できるロールモデル(模範となる人)を見つけ、お手本にしてみましょう。ロールモデルは、先生や家族、または好きな作家、俳優、ミュージシャンでもよいでしょう。良い影響を受けることで、困難を乗り越えられたり、夢を実現させる上での動機づけになります。
  • 毎日したことを記録しましょう。そして、日々の詳細な計画を立てます。状況に合わせて計画を変更し、時には即実行に移すことも大切です。
  • 外見を変えたくても方法が分からない場合は、スタイリストに相談する手もあります。担当の美容師に、自分に似合うスタイルについて相談してみましょう。
  • 結婚していたり、長年のパートナーがいて、お互いにときめきがなくなってきたと感じたら、二人の関係をより刺激的にするために、何を変えられるかを話し合いましょう。
  • この記事は、読者が金銭的に不自由がないことや、職に就いていることを前提に書かれています。
  • 誰かに頼ることなく、自分自身で生きていけるように努力することが大切です。
  • 他人の意見に左右されずに、自分がやりたいことをしましょう。
  • 自分を好きになり、自分に自信を持ちましょう。できれば、嫌な事は水に流して忘れましょう。自分自身を見つめ、好きな事をして、その時間を楽しみましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

認定カウンセラー
この記事はPaul Chernyak, LPCが共著しています。 ポール・チェルニャクはシカゴに住む認定カウンセラーです。2011年に心理学の専門大学、「American School of Professional Psychology」を卒業しています。
カテゴリ: 健康

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement