不要な顔の毛を減らす方法

不要な顔の毛を処理したり減らしたるする方法はたくさんあります。顔の毛で悩んでいる人は多く、ホルモン変化が原因の場合にはとりわけ厄介です。しかし、家庭でできる自然療法から、サロンで行う少し複雑な方法まで、利用できる解決法はたくさんあります。

4の方法1:
毛を引き抜く・毛根を破壊する

  1. 1
    ピンセットで 顔の毛を抜く 顔の毛を減らす最も一般的な方法です。処理する毛が少ないケースでは効果的です。あごに黒い毛が1、2本あるくらいならピンセットで抜くのが一番です。
    • 毛を抜く前と抜いた後はピンセットの先を消毒用アルコールで消毒して感染症を防ぎましょう。抜きたい毛の周りの皮膚を優しく引っ張って広げ、毛の根元近くをしっかりと挟んで毛を抜きましょう。
    • 顔の毛を抜くのにお金はかかりませんが、時間がかかります。また、痛みを伴い皮膚の下で毛が切れた場合、内生毛になってしまいます。ピンセットでグイっと強く抜くのではなく、優しく抜くと内生毛を避けることができます。
    • 毛を抜いた後、再び生えてくるまでに3~8週間かかります。
  2. 2
    使い捨てや再利用可能なカミソリでウェットシェービングする シェービングジェルやフォームをあごや鼻の下に塗り、毛の流れに沿ってカミソリで剃りましょう。
    • ドライとウェット両方のスタイルで電気カミソリを使用しても構いません。肌を傷つけないように気をつけましょう。カミソリを使用すると、あご等が剃りにくい場合があります。
    • 剃った後はすぐに毛が生えてきます。数時間から数日で再び毛が生え始めるでしょう。[1]
  3. 3
    スレッディングを試す スレッディングは顔脱毛の方法として有名になりつつあります。眉毛を整えるために使用されることが多いですが、スレッディングの施術者は処置に伴って顔の毛を脱毛することもできます。
    • スレッディングの施術は、脱毛する箇所に撚った綿の糸をあてて毛を引っ張ります。
    • スレッディングの良い点は、ワックスと違い敏感肌に刺激を与えないことです。脱毛後は数週間で毛が生えてきます。
    • 最近ではスレッディングの施術を提供しているサロンもあります。電話帳をチェックしたり、行きつけのサロンで尋ねてみましょう。
  4. 4
    レーザーを使用する レーザー脱毛は不要な毛を処理するのに非常に便利です。レーザーの熱と光が毛根に届き、しばらくすると毛の成長が止まります。
    • 全て完了するまでに9ヶ月以上かかりますが、それほどの時間をかける価値は十分あります。初期費用はかかりますが、結果的に節約できます。レーザー脱毛のデメリットとして、施術時の痛みがありますが、永久的に毛をなくすことができるというメリットがあります。
    • 完全に毛根を破壊するまでに何度か通う必要があるでしょう。レーザー脱毛は肌が明るく毛が黒い人に効果的です。
  5. 5
    電気分解脱毛を試す サロンで施術をしてもらいましょう。工程には時間がかかり、鼻の下等の狭い範囲の脱毛に適しています。
    • 電気分解脱毛には小さな針を使用します。一つ一つの毛根に電流を流して、毛を永久的に破壊します。
    • レーザー脱毛とは違い、電気分解脱毛では白やブロンドの毛も処理することができ、毛が暗い色で肌が明るい人に適しています。毛根が破壊されるまで繰り返し施術が必要です。
    Advertisement

4の方法2:
化学薬品で脱毛する

  1. 1
    ワックスを試す 家庭用のワックスキットを使用したり、サロンで顔の毛をワックス脱毛してもらいましょう。ワックスを使用すると、毛が根元から取り除くことができるため、顔の肌を滑らかにするには効果的です。ただし、人によっては肌を刺激する恐れがあります。[2]
    • 温めたワックスを付属の塗布具で脱毛したい箇所に塗り、放置して冷まします。冷たくなったワックスを指を使って毛の流れに逆らって皮膚から剥がしましょう。ワックス脱毛は毛包の成長を妨げるため、定期的に行うことで再び生えてくる毛を減らすことができます。
    • ワックスに対して肌が敏感な場合は、ワックス脱毛に似た自然療法である砂糖脱毛を試してみましょう。グラニュー糖2カップとレモン汁4分の1カップ、水4分の1カップを混ぜて、ペースト状になるまで煮ます。25分程煮てあめ色になったら、冷まします。肌にコーンスターチまたはベビーパウダーを塗ってから、ペーストを毛の流れに逆らって塗ります。その上にシートを乗せて剥がしましょう。
  2. 2
    脱毛剤を使用する 脱毛剤は化学薬品で、皮膚の表面の不要な毛を取り除くことができます。薬品が毛を溶かしてジェル状にします。
    • 肌に脱毛剤を塗って、製品の使用方法に従って放置します。必要な時間放置したら、きれいな布で肌を拭き取りましょう。
    • 脱毛剤を使用した数日後に再び毛が生えてきます。脱毛剤はドラッグストア等で購入可能です。脱毛剤の難点は、薬品の強い臭いがすることです。
  3. 3
    ブリーチを試す ブリーチで毛を脱毛はできませんが、見えにくくなはります。肌の明るさに合った製品を選ぶのがコツです。[3]
    • 毛が濃い場合には、向かない方法です。定期的なブリーチは、肌に刺激を与えます。実際に使用する前に、肌に少量塗ってパッチテストを行いましょう。
    • ブリーチ後は、肌に赤みができないように、1時間時間以上は直射日光を避けましょう。
    Advertisement

4の方法3:
自然療法を試す

  1. 1
    ゼラチンピーリングを使用する 家庭でゼラチンのパックを作って顔の不要な毛を処理しましょう。香料を含まないゼラチン大さじ1杯、牛乳大さじ2~3杯、レモン汁3~4滴もしくはラベンダーオイル1~2滴で作ることができます。
    • 全てを混ぜて、電子レンジで15秒ほど温めたら顔に塗り、数分放置した後に剥がしましょう。
    • 眉毛や目の近くに塗らないように気を付けましょう。パックを剥がすと、不要な顔の毛が(毛穴の黒ずみと共に)パックについているのが分かるでしょう。
  2. 2
    レモンとオレンジやアプリコットとハチミツのスクラブを作る 果物ベースのスクラブを使用すると、薬品が含まれた製品とは違い、刺激なしに不要な顔の毛を処理することができます。
    • レモンとオレンジのピーリングスクラブは、オレンジパウダー、レモン果皮、アーモンド粉末、オートミールをそれぞれ小さじ1杯、オリーブオイル小さじ2杯、バラ香水小さじ1杯を混ぜてペースト状にします。ペーストを顔に塗って5~8分放置したら、小さな円を描くように肌に擦り込み、水で洗い流しましょう。週に2~3回行うと効果が現れるでしょう。
    • アプリコットとハチミツのスクラブは、乾燥アプリコット半カップをブレンダーで粉末にしたものにハチミツ小さじ1杯を加え、混ぜたものを顔に塗り5~10分放置します。小さな円を描くように肌に擦り込み、ぬるま湯で洗い流しましょう。週に2~3回ほどこのスクラブを使用すると、効果が現れるでしょう。
  3. 3
    ターメリックのペーストを作る ターメリックは肌を美しくするためにインドでは昔から使用されています。ターメリックで手作りペーストを作ってみましょう。[4]
    • ターメリック小さじ1~2杯と牛乳または水を用意し、全てを混ぜてペースト状にしたら、顔に塗り15~20分放置して乾燥させます。その後ぬるま湯で洗い流しましょう。
    • この方法は、顔の毛が細い人に最適です。毛が濃い場合、このペーストにオートミールを足しても良いでしょう。
  4. 4
    玉子パックを試す 玉子を使用した自然療法のパックで顔の毛を処理することもできます。材料は玉子の白身1個分、砂糖大さじ1杯、コーンフラワー大さじ2分の1杯です。
    • 全てを混ぜてペースト状にし、顔に塗って乾燥するまで放置すると薄いパックのようになります。
    • パックを剥がすと、抜けた毛がパックに付いているのが分かるでしょう。
    Advertisement

4の方法4:
顔の毛の成長を抑止する

  1. 1
    スペアミントティーを飲む スペアミントティーは体内の男性ホルモンの量に影響を与えます。そのため、十分な量を飲むと顔の毛も減ってくるでしょう。
    • フィトセラピーリサーチ等の科学専門誌には、スペアミントティーを飲んだ女性の血中のテストステロン(男性ホルモン)の量が減っていたという研究結果が発表されています。このテストステロンの減少は、不要な顔の毛の発育の減少に繋がるでしょう。
    • 1日2杯のスペアミントティーを、週に5日以上摂取しましょう。[5]
  2. 2
    発毛抑制剤を使用する 皮膚科で発毛抑制剤を処方してもらいましょう。発毛抑制剤は植物ベースの製品であり、毛包の構成を変化させて毛を細く柔らかくし、最終的に全く毛が生えてこないようにします。
    • 顔の毛が生えてきてほしくない所にクリームを塗り、しばらく放置します。製品の使用方法に記された使用頻度を守りましょう。
    • 発毛抑制剤はスレッディング、ワックス脱毛、ピンセットでの脱毛等の他の脱毛方法と合わせて使用すると良いでしょう。
    • 結果が出るまでに4~6ヶ月程かかります。1万円前後のもので2ヶ月間使用できます。 [6]
  3. 3
    ブラックコホッシュティーを作る(効果の持続性に関する証拠は薄い) このハーブは顔の毛の発毛を遅らせます。お茶にして飲むタイプに加えて、カプセルタイプを購入しても良いでしょう。自然のハーブをを使用する前に、医者に相談した方が良いでしょう。
    • お茶を作るには、乾燥したブラックコホッシュの根20グラム、水を4と4分の1カップ、ハチミツ小さじ1杯を用意します。水に根を入れて沸騰させ、30分煮た後に濾しましょう。
    • お茶にはちみつを入れ1日に3回飲みましょう。作ったお茶は冷蔵保存しておきます。摂取量が多いと副作用が出る恐れがあり、また肝臓疾患やガンを患っている場合飲んではいけません。この方法を試す前に医者に相談した方が良いでしょう。
  4. 4
    ホルモンに対処する 毛の育成は、閉経期等のホルモンバランスの崩れが原因で起こることもあります。こういった場合、医者に診断してもらうしか方法はありません。
    • 病院により、経口避妊薬を処方して対処する場合もあります。多嚢胞性卵巣症候群等の特定の疾患が原因で顔の毛が濃くなることがあります。
    • 植物エストロゲンが含まれた食べ物を摂取すると、女性ホルモンの崩れを助ける作用がありますが、まずは医者に相談しましょう。植物エストロゲンを多く摂取すると毛の成長を遅らせる効果があります。[7]甘草、ムラサキウマゴヤシ、ウイキョウ、亜麻仁には植物エストロゲンが豊富に含まれています。
    • 基本的に、植物エストロゲンは体内で女性ホルモンの働きに似た役割を果たします。
    Advertisement

注意事項

  • 脱毛剤を使用する際は、広い範囲に使用する前に少量を肌に試してみて肌に炎症が起こらないかチェックしましょう。脱毛剤は強い薬品臭がすることに加え、使用により肌が炎症を起こしたり、皮がむけたり水膨れがおきたり、アレルギー反応が出ることもあります。
  • 毛を剃ると内生毛が発生したり、肌を傷つけることもあります。シェービングローションやジェルを使用して、刺激を減らしましょう。
  • 用心するのに越したことはありません。ホルモンのバランスが崩れていると感じたら医療機関を受診しましょう。
  • ワックス脱毛は痛みを伴い、炎症や出血を引き起こすこともあります。家庭用のワックス脱毛キットに付属の説明書をよく読みましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む19人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 個人衛生

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement