一目惚れの相手に携帯メールで好きだと伝える方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

恥ずかしがり屋や本人の前では緊張して話せない場合には、携帯メールやLineを使って話すのが効果的です。言うべきことを予め考えられて積極的になれる可能性もあるため、一目惚れした相手との会話には打ってつけです。ただし、いきなり「あなたが好き!」と切り出すのは逆効果かもしれません。まずは色々な質問をして相手をよく知るようにしましょう。また、時折相手の気持ちをくすぐったりからかったりしましょう。何度か軽いやり取りを行なったら、良いタイミングを見計らって自分の気持ち伝えましょう。心温まる短いメッセージが良いでしょう。もちろん緊張するでしょうが、気持ちを伝えられた自分に満足するはずです。

パート1(全2パート):会話を切り出す

  1. 1
    挨拶の後質問を投げかけて口火を切る 挨拶だけでは進展しません。質問を考えて会話を続けましょう。例えば「亮君、英語の宿題何だったか覚えてる?私、書き留めるのを忘れちゃった!」または「健太君、演劇で役をもらったんだって?裏方の仕事を手伝える人を探していないかな?」などと質問してみましょう[1]
    • 相手への質問だけではなく自分の意見も述べてみましょう。「今日の歴史の授業、どう思った?」と尋ねるよりも「今日の授業、退屈で死にそうだったわ。藤川先生、関ヶ原の戦いのシーンをもう少し面白く解説して欲しかったわ」などと言ってみると会話が弾むでしょう。意見を述べれば会話が進むのはもちろんのこと、好きな相手に自分の性格を少し分かってもらえます。

    ヒント:大胆に自分から先にメッセージを送りましょう。相手からのメッセージを待つ必要はありません。

  2. 2
    自由回答形式の質問をして相手の心を開く 自由回答形式の質問とは「イエス」または「ノー」以外の答えを必要とする質問です。相手をよく知る上でとても良い質問形式で、会話も続きます。お気に入りの映画、本、ゲーム、テレビ番組、YouTubeのチャンネル、行ってみたい場所など色々と尋ねましょう。[2]
    • 「これまで見た映画の中でお気に入りのトップ3は何?」などと尋ねましょう。「映画は好き?」では「イエス」か「ノー」しか返ってきません。
    • 「良い週末だった?」ではなく「この週末は何した?」と尋ねましょう。
  3. 3
    返信は単語1つだけではなく詳細に書く 勇気を出して自分の意見を伝えましょう。「オーケー」や「そう!」だけでは会話がすぐに終わってしまいます。共通の話題を見つけて話しましょう。意見が食い違っても問題ありません。互いの意見が異なれば会話がヒートアップして長いやり取りができるでしょう。[3]
    • 相手は「マーベル映画」が最高だと思っていてもあなたはそうは思わないかもしれません。その場合には、その理由を伝えましょう。映画のキャラクターやストーリー展開についての面白い会話ができるでしょう。
    • 相手の話している内容がよく分からなければ、率直に尋ねましょう。例えば、相手が得意げに話すバンドを知らなければ、「そのバンド、聞いたことないわ。お気に入りのアルバムがあれば教えて?聴いてみたいわ」などと言いましょう。
  4. 4
    相手を褒める 褒める時の鍵は誠実に短い言葉で表現することです。例えば「先週の金曜日の試合、あなたの活躍素晴らしかったわ!」や「研究課題の成績、抜群だったわね。感心したわ!」などと褒めましょう。[4]
    • 特に理由がなくても相手が嬉しくなる褒め言葉を送り返信を待ちましょう。返信が来る前に続けてメッセージを送ってはいけません。
    • 相手に対する恋心を表さずに褒めましょう。「こんなんこと言うの変かなって躊躇しちゃうけれど、あなたって本当にすごい野球選手だと思うわ」などと褒めて、驚かせましょう。あるいは、率直に「あなたは素晴らしい野球選手ね!」と言うのも良いでしょう。

    相手の心をくすぐるメッセージを送りましょう。

    「そのコロンとてもいい香りだわ。どこのブランド?」

    「今日の課題発表の時にあなたが教室にいてくれて良かったわ。顔を上げた時にあなたの顔があって嬉しくなっちゃった。」

    「あなたの目、本当に素敵ね。今まで気づかなかったけれど、今日のシャツの色で目が輝いて見えるわ!」

    「『ストレンジャー・シングズ未知の世界』の最新シリーズ見た?あなたの意見が聞きたくてウズウズしているの!」

  5. 5
    絵文字や画像を交えてユーモアのセンスを伝える 会話の内容に合った絵文字や画像を見つけましょう。「退屈な週末を過ごしている」と伝えたいなら、人が机の上で居眠りしている画像を送ってみましょう。あるいは、相手が解読しなければならないようにメッセージを全て絵文字にしてみましょう。[5]
    • 創造性を発揮してメッセージのやり取りを楽しみましょう。良い関係を築くのに効果的です。楽しい会話を続けて行けばやがて自分の気持ちを伝えられるでしょう。
  6. 6
    相手を思い出させる面白いミーム(画像や動画など)やビデオを送る 思わず笑ってしまうミームやビデオを見つけたらメッセージを添えて送りましょう。大笑いの絵文字と一緒に「これ、あなたを思い出させるわ」とメッセージを添えて送りましょう。「あなたのことを考えちゃったわ。面白いと思ってくれると嬉しい!」などと加えても良いでしょう。[6]
    • 相手が猫好きだと分かったら、YouTubeで面白い猫動画を見つけ猫の絵文字に「猫好きのあなたへ」とメッセージを添えて送りましょう。
    • 更に相手の心を惹くには「あなたのことを考えているわ」などと伝えると効果的かもしれません。
  7. 7
    相手の独特な癖や自分と意見の合わない事柄で相手をからかう からかう時には優しく、遊び心を忘れてはいけません。例えば口ごもる癖など、相手の感情を傷つける事柄に触れてはいけません。逆に、相手が幼少期に見ていた映画がまだ好きでよく見るという場合には、それをネタにからかっても問題はないでしょう。[7]
    • 「あなたの金曜日の予定、知っているわよ!」のメッセージにウィンクか舌を出している顔文字を添えて、相手の好きな映画やテレビ番組関連の画像を送りましょう。
    • また、あなたは「ハリー・ポッター」シリーズのロン・ウィーズリーが最高のキャラクターだと思う一方で、相手はハーマイオニー・グレンジャーが最高だと思っているとしたら、「あなたの趣味、信じられないわ!ハーマイオニー狂!」というメッセージに大笑いの絵文字を添えて送りましょう。

    ヒント:誤って相手の感情を傷つけてしまったら、率直に謝りましょう。「あなたの気持ちを傷つけしまって、ごめんなさい。 面白いことを言おうと思っただけなの。でも、失敗しちゃったわね」と打ち、恥ずかしい顔の絵文字を添えて送りましょう。

  8. 8
    面白い物事や良いアイディアなどを尋ねる これは相手の心をくすぐるだけでなく、一緒に出かける口実にもなります。「友達と勉強できるコーヒーショップを探しているんだけれど、あなただったらどこへいく?」または「ああ退屈だわ。面白いテレビ番組ないかしら、何かお勧めない?」などと尋ねましょう。[8]
    • 彼のアドバイス通りに実行したことを携帯メールで知らせるととても効果的です。「ネットフリックスで『リバーデイル』を見たわ。すごく良かった。次のエピソードが見たくて待ちきれないわ」と打ち「リバーデイル」の画像を添えて送りましょう。
    • 新しくオープンしたコーヒーショップを教えてもらったら、友達と一緒に行きその後で「あのコーヒーショップに行ってみたの。とても良かったわ。コーヒーも美味しかったし、最高よ!教えてくれてありがとう」とメッセージを送りましょう。
    • 教えてもらった場所に一緒に行ってみたいと思っても、すぐに誘うのは控えましょう。一週間ほど間を開けてから「あなたに教えてもらったコーヒーショップにまた行こうと思っているんだけれど、一緒にそこで勉強しない?」とメッセージを送りましょう。
    広告

パート2(全2パート):自分の気持ちを伝える

  1. 1
    軽いメッセージを送って会話を始める 携帯メールやLineで単刀直入に自分の気持ちを伝えることもできますが、返信を待つ間ドキドキして落ち着かないかもしれません。まずは、たわいもない内容のメッセージを送って返信を待ちましょう。少なくとも携帯電話をチェックできる状況にあるかどうかが分かります。既に話した件について質問したり、追加発言などをしてみましょう。[9]
    • 例えば「来週のテストの為に勉強しなきゃいけないんだけれど、全然集中できないの。したいのは昼寝だけよ!」などと送って様子をみましょう。
  2. 2
    何回かメッセージを交換して相手のムードを探る 相手の機嫌が悪い時や友達と出かけている時に自分の気持ちを伝えるのはあまり効果的ではありません。まず、何をしているかを尋ねましょう。相手の予定や体の調子を尋ねると良いでしょう。返答によって相手の状態がある程度分かります。[10]
    • 返信が非常に短かったりかなりの時間がかった場合には、気持ちを伝えるのは別の機会にしましょう。

    ヒント:「完璧な瞬間」を待っているために、「あなたが好き!」と伝えられない場合には、期限を決めると良いかもしれません。完璧なタイミングではなくても、ある程度良いと思える時は来るでしょう。実際「完璧」なタイミングなどはありません。期日を設けてその日までに告白するようにしましょう。

  3. 3
    告白のメッセージは短く工夫する 自分の気持ちを長々と説明するのは避けましょう。愛の告白は短くシンプルにまとめるのが一番です。「あなたが好きなの。いつか一緒に出かけない?」あるいは「いつか言おうと思っていたのだけれど、実はね、あなたに一目惚れしちゃったの。でもプレッシャーをかけるつもりはないわ。ただ伝えたかっただけ」などと言ってみましょう。[11]
    • 携帯メールでのやり取りが数週間ほど続いていて何度か相手の気を惹くメッセージを送っているなら、相手は薄々何かを感じているはずです。告白されてもそれ程驚かないでしょう。
    • 自分の感情の動きを1つ1つ長々と書き連ねれば相手は鬱陶しく感じるでしょう。また相手には十分に返信の時間を与えましょう。更にどんな返答であっても、相手の気持ちを尊重することを約束しましょう。
  4. 4
    返信が来るまで追加のメッセージは送らない 返信を待っている間は居ても立ってもいられず、続けて何通もメッセージを送りたくなるかもしれません。しかしそのような行為はしつこく見え、必死感が漂います。加えて、状況を混乱させる可能性があります。携帯電話をしまい散歩や映画に出かけたり、クローゼットを整理したりするなど、他のことで気を紛らわしましょう。[12]
    • 返事がなければそれが返事だと理解できますが、例え、あなたと同じ気持ちではないとしても、少なくとも返信してくれることを願いましょう。
  5. 5
    相手の携帯メールの通常のスタイルを考えながら返信を読む 相手からの返信は通常数分程度で来ますか。それとも数時間後、あるいは数日後でしょうか。絵文字をよく使いますか。それとも文章だけですか。短い文章で返って来ますか。通常の相手のスタイルと今回のスタイルとで違いがあるかどうかを考えましょう。その違いから相手の心の内を探ってみましょう。[13]
    • いつもならすぐに返信が来るのに、今回は数時間かかったとすれば、相手は返信の内容を慎重に考えたのかもしれません。
    • 通常絵文字や画像をふんだんに使うのに、今回の返信は単語1つ、あるいは短い文章だけだとすれば、気まずさがあるのか、あなたの気持ちに同じように答えられないのかもしれません。
    • 愛の告白への対応は人によって異なります。告白が全く予想外であれば、自分の気持ちを整理するのに時間をかけなければならない人もます
  6. 6
    明るい返信をもらったら1対1で出かけて祝うことを提案する 相手もあなたと同じ気持ちだと分かれば、素晴らしいことです。「やった!返信を待っている間本当にやきもきしたわ。でもあなたが同じ気持ちでいてくれて嬉しい。今度の金曜日に一緒に映画でも見に行かない?その前にディナーもいいわね」などと返信しましょう。[14]
    • 異性と1対1での交際が許されていない場合には、友達数人を誘ってグループデートを計画しましょう。映画、ボーリング、ミニゴルフ、学校のイベントなどに行くことを考えましょう。
  7. 7
    ネガティブな返信に対処するには相手と距離をおく 希望する返信が来なければ気落ちするのは当然ですが、「なぜ自分と同じ気持ちになれないのか」と尋ねるのは避けましょう。また「告白は冗談だった」というメッセージを送ってもいけません。「分かったわ。でも友達として今後も付き合えたら嬉しいわ」とシンプルに返信しましょう。[15]
    • 勇気を出して告白すること自体何の問題もありません。また相手があなたと同じ気持ちではないとしても、あなたに問題があるわけではありません。これらのことを忘れてはいけません。
  8. 8
    結果に関係なく勇気を出して難しいことに挑戦した自分を褒める 相手と相思相愛になれないと分かったとしても、あなたは世界中の人が怖くてなかなか実行できないことを見事にやり遂げました。今回の経験を改めて振り返り人として成長できたこと、色々と学んだことを再確認しましょう。[16]
    • 今回の経験を基に、今後の対処方法を考えましょう。このような機会を経験するたびに人生勉強だと考えましょう。
    広告

ポイント

  • 相手が全く心を開かず、返信もしてくれないなら、おそらくあなたには興味がないのでしょう。相手のことは忘れて前に進みましょう。
  • たまには携帯電話から離れましょう。返信を待っている間は携帯電話にかじりつきになるでしょうが、携帯電話中毒にならないように、毎日1時間くらいは携帯電話を使わないようにしましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ:

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告