マットレスに付いた血液のシミを取り除く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

血液には多くのたんぱく質が含まれており、そのためシミを取り除くのが難しくなります。マットレスについた血液のシミを取り除くためには、まず、血液をできるだけマットレスから取り除くこと、そのあとシミの周囲を徹底的に洗浄することです。さらに、マットレスが湿っているとカビが生えやすいので、洗浄した後はしっかり乾かすことが大切です。

パート1(全3パート):血液を吸い取る

  1. 1
    マットレスの覆いを取り外します。シミを取り除くためにはマットレスに直接触れる必要があります。枕、かけ布団、シーツなどマットレスを覆っているものを外しましょう。[1] 作業の邪魔にならないように、枕や装飾品などは移動しておきましょう。
    • シーツやまくらカバー、かけ布団などにも血液が付着していたら、洗えるものは酵素の入った洗剤やシミ取り剤などで下処理をします。溶剤に15分浸けてから洗濯機で洗いましょう。
  2. 2
    湿らせた布でシミの周囲を濡らします。清潔な布を冷たい水に浸けます。できるだけ余分な水分を絞りましょう。布をシミの個所に押し当てシミの周りを湿らせます。血液がマットレスの繊維に深く染みこんでしまうので、こすらないようにします。[2]
    • 冷水を使用します。温水はシミを定着させるので、取り除くのがますます難しくなります。
  3. 3
    乾いたタオルで吸い取ります。シミを濡れた布で湿らせたら、今度は乾いたタオルを使って、血液を吸い取りましょう。血がつかなくなるまで乾いたタオルで吸い取ります。[3] シミを奥深くに押し込んでしまうことになるので、こすらないように気を付けましょう。
  4. 4
    「濡らして吸い取る」を繰り返します。布を冷水ですすぎます。絞って水分を取り除きます。シミに叩きつけて湿らせます。新しい乾いた布で水と血をできるだけ吸い取ります。シミの周囲が乾くまで吸い取りましょう。
    • 乾いたタオルに血が付かなくなるまで、「濡らして吸い取る」を繰り返し行います。[4]
    Advertisement

パート2(全3パート):シミを洗浄する

  1. 1
    洗浄剤を作ります。マットレスから血液のシミを取り除くのに、様々な洗浄剤を使うことができます。酸素系漂白剤や酵素入りの洗剤が効果的です。このような洗剤は、血液などの有機物に含まれるたんぱく質を分解します。[5] 次の洗浄剤を使うこともできます。
    • 100mlの液体洗剤と大さじ2杯の水を混ぜてふわふわの泡状になるまで泡立てます。[6]
    • 重曹1に対して水2の割合で混ぜます。[7]
    • 50gのコーンスターチと大さじ1杯の塩を混ぜてペースト状にし、60mlのオキシドールと混ぜます。
    • 大さじ1杯のアンモニアと水250mlを混ぜます。
    • 肉を柔らかくする粉を大さじ1杯と水小さじ2杯を混ぜてペースト状にします。
  2. 2
    洗浄剤でシミを湿らせます。液体状の洗浄剤は布に浸み込ませて絞ってから使用します。 シミに叩きつけて湿らせます。ペースト状の洗浄剤はナイフや指でシミの部分を完全に覆うようにたっぷりと塗りましょう。[8]
    • メモリーフォームを使用しているマットレスは濡らすことができません。シミを湿らせる程度の水分を使うようにしましょう。[9]
    • 液体をマットレスに直接スプレーしないようにします。マットレスは水分がしみこみやすく、乾かないと繊維が傷んだりカビの原因になります。
  3. 3
    洗浄剤を塗ったら浸み込むまで30分待ちます。洗浄剤がたんぱく質を分解し、血液を取り除きやすくなります。[10]
  4. 4
    こすってシミをほぐします。30分待ったら、清潔な歯ブラシでシミをこすり洗浄剤を擦りつけます。清潔な布でその部分を湿らせることもできます。こすったり湿らせるうちに、シミが少しずつ分解し、取り除けるでしょう。[11]
  5. 5
    血液や洗浄剤を吸い取ります。新しい布を冷水に浸し絞っておきます。洗浄した箇所を軽く叩いて、残った洗浄剤や血液などを吸い取ります。
    • ペースト、洗浄剤、血液などを完全に取り除くまで叩いて吸い取りましょう。[12]
  6. 6
    清潔なタオルで乾かします。乾いたタオルで叩いて、残っている水分などをできる限り吸い取ります。洗浄した部分にタオルをあてて、両手で力を入れて押しながら水分を吸い取ります。
    Advertisement

パート3(全3パート):マットレスを保護する

  1. 1
    マットレスが自然乾燥するのを待ちましょう。シミが取れたらマットレスをそのまま数時間からできれば一晩おいて自然乾燥します。しっかり乾かしてカビを予防します。早く乾かすには次の方法があります。
    • 扇風機の設定を「強」にして、マットレスに向けてあてます。[13]
    • カーテンを開け、日差しがマットレスに当たるようにします。
    • 窓を開け、新鮮な空気を部屋に循環させます。
    • マットレスを戸外に出して、新鮮な空気と日光に数時間あてて乾かします。
    • 乾湿両用の掃除機で水分を吸い取ります。[14]
  2. 2
    マットレスに掃除機をかけます。完全に乾いたらマットレスの表面全体に掃除機をかけて、残ったほこりなどを取り除きます。定期的に掃除をするとマットレスが長持ちします。掃除機に家具用ノズルを付けて、マットレスの表面、裏、側面そしてへりなどを掃除します。
  3. 3
    マットレスにカバーをかけます。マットレスカバーには防水のものがあり、こぼしてもシミなどを防止します。例えばマットレスに何かをこぼしても、カバーが水分をはじくのでマットレスが濡れるのを防げます。[15]
    • マットレスパッドは簡単に洗浄できます。うっかり何かをこぼしても、取扱説明書に従ってカバーを洗浄するだけで済みます。濡らした布で拭いたり、マットレスパッドの中には洗濯機で洗えるものもあり ます。
  4. 4
    ベッドメーキングをします。マットレスが乾いて掃除機をかけたら、マットレスカバーや洗濯したシーツをセットして、枕を置きましょう。シーツは、マットレスを寝ている間の汗や汚れなどから守ります。
    Advertisement

注意事項

  • 自分の血液でないものを処理する際は、使い捨てのゴム手袋などを付けて血液由来の感染症を防ぎましょう
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 掃除

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement