マウスの代わりにキーボードでクリックする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、マウスが壊れている場合に、キーボードで画面上のマウスポインターを操作してクリックする方法を紹介します。この方法は、WindowsとMacの両方で、ほとんどのキーボードに対して適用できます。

2の方法1:
Windows

  1. 1
    矢印キーと Enterキーを利用する デスクトップ画面でプログラムやファイルをひとつ選択するだけであれば、矢印キーを使ってファイルやプログラムを選択肢、 Enterキーを押して開くことができます。
    • 文字キーを押すと、その文字で始まるファイルやプログラムに選択が移動します。例えば、デスクトップ画面でと入力すると、[ごみ箱]が選択されるかもしれません。
    • 開いているウィンドウを閉じるにはAlt+F4を押します。パソコンによっては、Alt+Fnを押しながらF4を押す必要があるかもしれません。
  2. 2
    パソコンにテンキーがあることを確認する キーボード右側にテンキー(数字入力専用キー)がない場合は、アクセシビリティ機能を有効にして、テンキーでマウスポインターを操作することはできません。ただし、以下の便利なショートカットを利用することは可能です。
    • Alt+Tab :開いているウィンドウを切り替えることができます。
    • Tab :メニュー内の各オプション間を順に移動できます。
    • Enter:矢印キーで選択しているほとんどの項目を開くことができます。
    • Shift+F10または:選択されている項目の右クリックメニューが開きます。
    • Ctrl+Escまたは Win:スタートが開きます。ここから、プログラム名やファイル名を入力し、 Enterを押して開くことができます。
    • Win+E:ファイルエクスプローラーが開きます。
    • Win+X:詳細オプションメニューが開きます。ここから、設定を開いたり、パソコンをシャットダウンしたりできます。
  3. 3
    スタートを開く パソコンのキーボード左下にある Winキーを押すか、CtrlEscを同時に押します。
    • マウスが動作する場合は、画面左下隅のWindowsロゴをクリックしましょう。
  4. 4
    簡単操作と入力する スタート画面の一番上に[簡単操作センター]が表示されます。
  5. 5
    Enterを押す 簡単操作センター画面が開きます。
  6. 6
    キーボードを使いやすくしますを選択して Enterを押す 下向き矢印キーを使って下に移動し、[キーボードを使いやすくします]オプションを選択します。
  7. 7
    マウスキー機能を設定しますを選択して Enterを押す [マウスキー機能を設定します]は、ページ一番上付近にある青いリンクです。
  8. 8
    キーボードショートカットを確認する [キーボードショートカット]の項目名の下に[マウスキーを【キーの組み合わせ】で有効にします]という項目があります。このキーの組み合わせを押せば、マウスキーを有効にできます。
    • 通常このキーの組み合わせは、左Alt、左 ShiftNum キーの同時押しですが、このショートカットはパソコンによって異なる場合があります。
  9. 9
    マウスポインターの感度を設定する マウスポインターの速度と加速設定を変更しなければ、マウスポインターの動きは非常に遅いままです。マウスポインターの速度と加速設定の変更方法は以下の通りです。
    • [最高速度]のスライダーが選択されるところまで下にスクロールします。
    • 右向き矢印キーを押して速度を上げます。
    • Tab を押して、下にある[加速設定]のスライダーに移動します。
    • 右向き矢印キーを押して加速設定を上げます。
  10. 10
    OKを選択して Enterを押す [OK]が選択されるところまでTab を押して移動しましょう。
  11. 11
    マウスキーを有効にする 表示されているショートカット(通常、Alt+ Shift+Num )を押してから、テンキーの方向キー(通常、[4]で左、[8]で上、[6]で右、[2]で下)のひとつを押し、マウスポインターが動くかを確認しましょう。
    • マウスポインターが動かない場合は、Num を押して再度試してみましょう。
  12. 12
    テンキーでマウスポインターを操作する マウスポインターは、4で左、8で上、6で右、2で下に動きます。
    • 7913を押せば、マウスポインターを斜めに動かすこともできます。
  13. 13
    テンキーの5を押してクリックする  Enterを使っても、選択した項目をクリックすることができます。
    • 5を押すとドロップダウンメニューが表示される場合は、テンキーの/を押してクリックモードに切り替えましょう。
    Advertisement

2の方法2:
Mac

  1. 1
    アクセシビリティメニューを開く Touch BarのないMacBookでは、Fn+ Option+ Command+F5を押します。Touch BarのあるMacBookでは、Touch IDボタンを3回押します。
  2. 2
    マウスキーを有効にする  Command+ Option+F5(またはTouch IDボタンを3回)押し、表示されるアクセシビリティメニューでマウスキーを有効にしましょう。
    • マウスキーの使用中は、 Command+ Option+F5のショートカットでマウスキーのオン・オフを切り替えられるように、アクセシビリティメニューを開いたままにしておきましょう。
  3. 3
    マウスポインターをキーボードで操作する Uを長押しするとマウスポインターが左に動き、Oで右、8で上、Kで下に動きます。また、79JLでマウスポインターを斜めに動かすこともできます。
  4. 4
    5を押してクリックする  5を押すと、マウスポインターで選択中の項目をクリックすることができます。
  5. 5
    5を押しながらCtrlを押して、右クリックする この操作で選択中した項目のコンテキストメニューを開くことができます。
  6. 6
    Mでマウスボタンを押したままの状態にする これにより、特定のメニュー(例:ゴミ箱メニュー)を起動することができます。また、マウスボタンを放した状態に戻すには、.を押します。
  7. 7
    マウスキーを無効にする マウスキー使用中は文字入力ができないため、使用したい項目をクリックしたら Command+ Option+F5(またはTouch IDボタンを3回)押し、マウスキーを無効にしましょう。
    Advertisement

ポイント

  • パソコンの内蔵タッチパッドが動作しない場合は、BluetoothやUSBマウスを利用してみるとよいでしょう。
Advertisement

注意事項

  • キーボードを使ってクリックをすると、作業に非常に時間がかかってしまいます。なるべく早くパソコンを修理業者などに持ち込み、タッチパッドの交換や修理をしてもらいましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: コンピューター

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement