ブラジャーを外す方法

ブラジャーを外す時は、ヒモを引っ張ったり、色々な所に手をかけたりしないといけないので、ロッククライミングでもしているような気分になります。それが自分のブラジャーであろうと誰かのブラジャーであろうと、どこをつまんで、どこを引っ張ればいいのかなどの疑問は絶えません。でも、ご心配なく。この記事を読み終わる頃には、あなたもブラジャー外しのプロになっていることでしょう。

5の方法1:
ブラジャーの基本

  1. 1
    ブラジャーのホックの構造を理解する 一般的なブラジャーは、2つのサイドベルトを背中で留めます。片側にはホックを受ける側の金属の輪が何対かあり、もう片方には対のかける側のホックがあります。ブラジャーを外すには、両サイドを一緒につまんでホックを輪から外します。[1]
    • たまに、1段しかないホックや5段もあるホックを見かけます。2段や3段のホックが標準ですが、どれも同じように外すことができます。
  2. 2
    ブラジャーの中には前で留めるものもある 後ろで留めるブラほど一般的ではありませんが、前で留めるものも存在します。ブラジャーを外そうとして後ろにホックが見つけられなかったら、前で留められている可能性が高いでしょう。[2]

5の方法2:
誰かのブラジャーを外す

  1. 1
    それぞれのサイドベルトの端に手を添える 片方の手を受ける側のホックに、もう片方の手をかける側のホックに添えます。外しやすいように、サイドベルトを少し背中から浮かせましょう。
    • 相手があなたと向かい合っている場合は、見えない状態でブラジャーを外さなくてはいけません。でも、ご心配なく!両サイドに手を添えることで、片手でホックを受ける側の輪を感じてもう片方の手でかける側のホックを感じることができます。外しやすいように、サイドベルトは背中から少し浮かせましょう。
  2. 2
    留め金をゆるめるために、両側のホックをお互いの方向へと押しこむ おもちゃのフィンガートラップを想像してみてください。両側をお互いから離すように引っ張っても何も起こらないのです(ブラジャーをひきちぎりたいなら別ですが)。代わりに、両側を同時に押しこみましょう。[3]
  3. 3
    右側(かける側のホック)を自分の方向へずらす  もう片側は固定して、輪からホックを外します。
    • たまにホックが1個だけ外れて、もう1個は輪にかかったままになることがあります。相手と向き合っていてブラジャーが見えない場合には特にありがちです。慌てず、外れていないホックに集中して、同じ動作を繰り返しましょう。

5の方法3:
片手でブラジャーを外す

  1. 1
    親指を留め金の片側に、残りの指を反対側にかける 親指と残りの指を留め金の近くに添えましょう。
    • 相手と向き合っている(自分では何をしているのか見えない)状態でも同様のステップをふみましょう。
  2. 2
    両側を同時につまむ 人差し指と中指、親指を使って行います。シャツを3本の指でつまみあげるところをイメージして、ブラジャーの留め金も同じようにつまみます。[4]
  3. 3
    右側のホック(かける側)を左側へずらす これでホックが輪から外れます。人差し指と中指(右利きの場合)、もしくは親指(左利きの場合)で受ける側の輪を押さえて固定すると、さらにホックが外しやすくなります。[5]

5の方法4:
自分のブラジャーを外す

  1. 1
    腕を背中にまわし、下からブラジャーを触る 受ける側とかける側のホックの両方をつかみ、手を動かしやすいように少し背中から浮かせます。
    • 体が硬くて腕がまわらない場合や、前で留め金を見ながら外した方が楽だと思う場合は、肩ヒモを外します。肩ヒモを外したら、留め金が前に来るようにブラジャーを回します。自分の動作を見られるので、ブラジャーを外しやすくなるはずです。
  2. 2
    ストラップ同士をキスさせるように両サイドを真ん中へ押しこむ これによって、ブラジャーの留め金がゆるみます。
  3. 3
    かける側のホックを外側へスライドさせる 受ける側のホックは固定します。これで、ホックが輪から抜けます。

5の方法5:
フロントホックを外す

  1. 1
    留め金の場所を確認する ブラジャーの両カップの間にあるはずです。留め金は、一般にプラスチック製か金属製で、片側がもう片側にはまるようにできています。留め金がパチッと平らになると留ります。
  2. 2
    それぞれの留め金に手を添える 留め金を外せるように、ブラジャーの端を自分に向けて持ち上げます。金属製またはプラスチック製の留め金が外れるのが見えるはずです。
  3. 3
    留め金の片側を上へ、もう片側を下へ引っ張る 左右どちらの留め金を上げるか下げるかはブラジャーによって変わります。片側を上げてみて抵抗を感じたら、逆を試してみましょう。2つの留め金が外れ、ブラジャーを外すことができます。[6]

ポイント

  • ブラジャーを外す時は、相手に遠慮せず手伝ってもらいましょう。手伝ってほしいと言われても、たいてい誰も気にしません。それに変に静かにモタついているよりも、コツを聞いて一緒に外す方が楽しいものです。

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む44人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: ファッション

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ