ファイルを外付けハードドライブにコピーする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、パソコンのファイルをポータブルハードドライブ、フラッシュドライブ、あるいはメモリカードにコピーする方法を紹介します。

パート1(全3パート):ハードドライブを接続する

  1. 1
    ハードドライブとパソコンを接続するケーブルの種類を把握する 事実上、全てのハードドライブはUSBケーブルを使用してパソコンと接続しますが、使用しているパソコンには、従来の長方形のUSBポートがないかもしれません。
    • MacといくつかのWindowsパソコンには、従来のUSB 3.0ポートの代わりに楕円形のUSB-Cポートが搭載されています。
    • 同様に、パソコンにUSB 3.0ポートしかない場合は、外付けハードドライブがUSB-Cケーブルを使用して接続するかどうかを確認しておくとよいでしょう。
  2. 2
    必要に応じてアダプターを購入する パソコンにUSB 3.0ポートではなくUSB-Cポートが搭載されている場合は、パソコン用にUSB-CからUSB 3.0に変換するアダプターを購入する必要があります。こうした変換アダプターは、オンラインショップまたは家電量販店(例:ビックカメラ)などで購入することができます。
  3. 3
    外付けハードドライブのケーブルの一端をパソコンに接続する 通常、このケーブルの一端は、USBコネクタになっています。USBコネクタは一方向にしか接続できません。コネクタがパソコン側のポートに合わない場合は、無理やり押し込んだりせずに、180°回転させて再度接続してみましょう。
    • 変換アダプターを使用する場合は、まず、パソコン側のポートと適合する方の一端をパソコンに接続します。それから、もう一端をハードドライブのケーブルの一端と接続します。
  4. 4
    もう一端を外付けハードドライブに接続する ハードドライブによっては、ケーブルが既にハードドライブと接続されている場合があります。そうでない場合は、ケーブルのもう一端を外付けハードドライブのポートに接続しましょう。
  5. 5
    必要に応じてハードディスクをフォーマットする ハードドライブおよびパソコンのOSによっては、ハードドライブのフォーマット形式をパソコンに対応した形式に変更しなければ、ハードドライブを使用することができない場合があります。
    • WindowsでもMacでも、ドライブをフォーマットする際に、ファイルシステムとして「exFAT」を選択できます。ハードドライブをWindowsとMacの両方で使用したい場合は、このファイルシステムでフォーマットするのが一番です。
    • 外付けハードドライブをフォーマットすると、中のデータは全て消去されます。
    広告

パート2(全3パート):Windowsでファイルをコピーする

  1. 1
    エクスプローラーを開く ファイルエクスプローラーアプリのアイコンをクリックしましょう。ファイルエクスプローラーアプリのアイコンは、画面一番下のタスクバーにあり、黄色と青のフォルダーのような形をしています。
  2. 2
    ファイルが入っているフォルダに行く 左側のオプション欄を利用して、外付けハードドライブにコピーしたいファイルが入っているフォルダに行きましょう。
    • 例えば、ファイルが「ドキュメント」フォルダに入っている場合は、左側のオプション欄で[ドキュメント]をクリックしてフォルダを開きます。
  3. 3
    コピーしたいファイルをハイライト表示する ファイルをハイライト表示するには、フォルダ内をマウスでクリックし、カーソルをドラッグしてファイルを囲みましょう。
    • Ctrlを押しながら、コピーしたいファイルを個別にクリックして選択していく方法もあります。
    • フォルダ内の全てのファイルをハイライト表示するには、Ctrl+Aを押しましょう。
  4. 4
    ファイルをコピーする ファイルをコピーするには、Ctrl+Cを押します。
  5. 5
    PCをクリックする [PC]は、ファイルエクスプローラー画面の左側にあります。
  6. 6
    外付けハードドライブの名前をダブルクリックする 外付けハードドライブの名前は、ページ中央の[デバイスとドライブ]の項目名の下に表示されます。
    • [デバイスとドライブ]の項目名の下に何も見当たらない場合は、その項目名を1回クリックして展開しましょう。
    • 外付けハードドライブが全く見当たらない場合は、外付けハードドライブを別のUSBポートに接続してみましょう。
  7. 7
    ファイルを外付けハードドライブに貼り付ける 外付けハードドライブ画面の空白の箇所をクリックし、Ctrl+Vを押してコピーしたファイルをしましょう。
  8. 8
    ファイルがハードドライブにコピーされ終わるのを待つ ファイルのサイズによって、コピーにかかる時間は異なります。
  9. 9
    ハードドライブを取り外す ファイルのコピーが完了したら、以下の手順でハードドライブを安全に取り外し、ファイルの消失や破損を防ぎましょう。
    広告

パート3(全3パート):Macでファイルをコピーする

  1. 1
  2. 2
    コピーしたいファイルをハイライト表示する ファイルが入っているフォルダを開き、フォルダ内をマウスでクリックし、カーソルをドラッグしてファイルを囲みましょう。
    • Commandを押しながら、コピーしたいファイルを個別にクリックして選択していく方法もあります。
    • ファイルが見当たらない場合は、Finder画面左側にある[マイファイル]をクリックして、Mac内のフォルダを探しましょう。
  3. 3
    編集メニューをクリックする [編集]メニューはMac画面の左上隅にあります。
  4. 4
    コピーをクリックする [コピー]のオプションは、[編集]のドロップダウンメニュー内にあります。
    Luigi Oppido

    Luigi Oppido

    パソコン整備士、Pleasure Point Computer経営者
    ルイージ・オピドはカリフォルニア州のサンタクルーズ市にてパソコン修理専門店、「Pleasure Point Computers」の経営と運営を行っています。ルイージは16年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、そしてハードウェアとソフトウェアのアップグレードサービスを請け負ってきました。ルイージは透明な価格設定、そして行き届いたカスタマーサービスを提供することを誇りに思っています。
    Luigi Oppido
    Luigi Oppido
    パソコン整備士、Pleasure Point Computer経営者

    外付けハードディスクドライブにファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。外付けハードディスクドライブを差し込むと、大抵の場合Finderが開きます。ファイルをハイライトし、クリックして選択すると、外付けハードディスクドライブにドラッグ&ドロップすることができます。これができない場合は、外付けハードディスクドライブをMac OS拡張(ジャーナリング)形式でフォーマットする必要があるかもしれません。

  5. 5
    外付けハードドライブの名前をクリックする 外付けハードドライブの名前は、Finder画面左側の[デバイス]の項目名の下に表示されます。これをクリックすると、Finderの中にハードドライブ画面が開きます。
    • 外付けハードドライブがここに見当たらない場合は、外付けハードドライブを別のUSBポートに接続してみましょう。
  6. 6
    再び編集メニューをクリックする ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    項目をペーストをクリックする 選択したファイルの外付けハードドライブへのコピーが開始します。
  8. 8
    ファイルのコピーが完了するのを待つ ファイルのサイズによって、コピーにかかる時間は異なります。
  9. 9
    [取り出す]ボタンをクリックする [取り出す]ボタンは、Finderの中のハードドライブ名の右側にある上向き矢印のボタンです。これをクリックすると、ファイルの消失や破損のリスクなくハードドライブを取り外すことができます。
    • Finderのサイドペインから外付けハードドライブの名前がなくなったら、ハードドライブを物理的にMacから取り外すことができます。
    広告

ポイント

  • 外付けハードドライブを持っていない場合は、いつでもGoogle Driveやその他のクラウドサービス(例:iCloud、Dropbox)を利用してファイルをバックアップすることができます。
広告

注意事項

  • ハードドライブを安全に取り外さなければ、ファイルの消失や破損につながる恐れがあります。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: マルチメディア

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告