ファイルをコンピュータからiPadに移す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowではiPadからオフラインでファイルを見るために、WindowsまたはMacコンピュータからファイルを転送する方法をお教えします。これはiTunes、iCloudドライブ、Microsoft OneDrive、またGoodleドライブを介して実行できます。

5の方法1:
iTunesを使う

  1. 1
    iPadをコンピュータに接続しましょう。iPadの充電ケーブルの一方の端をコンピュータのUSBポートの1つに差し込み、次にケーブルのもう一方の端をiPadの充電ポートに差し込みます。
  2. 2
    コンピュータでiTunesを開きましょう。アプリのアイコンは白地に多色の音符が書かれているものです。
    • iTunesがアップデートを促すメッセージを表示した場合は、プロンプトで「iTunesのダウンロード」をクリックし、アップデートが完了したらコンピュータを再起動します。
  3. 3
    「デバイス」アイコンをクリックしましょう。iTunesウィンドウの左上にあるiPad型のボタンです。これでiPadのページに行きます。
  4. 4
    ファイルの共有をクリックしましょう。このタブは「[名前]のiPad」セクションのiTunesウィンドウの左端にあります。これを行うとiPadにファイルを保存するアプリのリストが表示されます。
  5. 5
    アプリを選択しましょう。iTunesウィンドウの中央にあるアプリの列で、ファイルを追加したいアプリをクリックします。ファイルの種類は必ずしもアプリに対応している必要はありません(例えば、Microsoft WordのファイルをiMovieフォルダに追加できます)。
    • AppleのPages、Keynote、Numbers、iMovie、GarageBandの各アプリには、iPad上に保存するためのプロジェクト用フォルダがあります。
  6. 6
    スクロールダウンしてファイルを追加…をクリックしましょう。このボタンはページの右下にあります。これを行うと、コンピュータのファイルエクスプローラー(Windows)またはFinder(Mac)が開きます。
  7. 7
    ファイルを選択しましょう。iPadに追加したいファイルをクリックして選択します。ウィンドウの左側にある適切なフォルダをクリックして、ファイルのある場所に移動する必要があるでしょう。
  8. 8
    開くをクリックしましょう。ウィンドウの右下にあります。iTunesのアプリのウィンドウにファイルの名前が表示されるでしょう。
  9. 9
    同期をクリックしましょう。このボタンはiTunesウィンドウの右下にあります。これを行うと、iPad上の選択したアプリにファイルが追加されます。この時点でインターネットに接続していなくても、いつでも iPad上でファイルを開くことができます。
    • 同期が完了した後に「完了」をクリックするとメインぺージに戻ることができます。
    広告

5の方法2:
iCloudドライブを使う

  1. 1
    コンピュータでiCloudを開きましょう。ブラウザで https://www.icloud.com/ にアクセスします。これでiCloudのログインページが開きます。
  2. 2
    iCloudアカウントにログインしましょう。Apple IDのメールアドレスとパスワードを入力して、をクリックしましょう。
    • すでにiCloudにログインしている場合はこの手順を飛ばしましょう。
  3. 3
  4. 4
    「アップロード」をクリックしましょう。このアイコンは雲と上向きの矢印が表示されているページの上部にあります。これによってファイルエクスプローラー(Windows)またはFinder(Mac)ウィンドウが開きます。
    • 特定のフォルダにファイルを保存したい場合は、保存したいフォルダをまずクリックしましょう。
  5. 5
    ファイルを選択しましょう。iCloudドライブにアップロードしたいファイルをクリックするか、 Ctrl (Windows) または Command (Mac)を押しながら個々のファイルをクリックして個別に選択します。
    • ファイルを一つクリックして Ctrl+A (Windows) または Command+A (Mac) を押しても、特定の場所にある全てのファイルを選択できます。
  6. 6
    開くをクリックしましょう。ウィンドウの右下にあります。これを行うと、ファイルをiCloudドライブへのアップロードを開始するように促すメッセージが表示されます。
  7. 7
    ファイルがアップロードされるのを待ちましょう。ファイルのサイズにもよりますが、数秒から数時間かかります。ファイルのアップロードが完了したら続行できます。
  8. 8
    iPadのファイルアプリを開きます。このアプリは、白地に青いフォルダのようなマークが付いてます。 iCloudドライブアプリはiOS 11からファイルというアプリに置き換えられたので、ここからiCloudファイルをiPadにダウンロードします。
  9. 9
    Browseタブをタップしましょう。画面の右下にあります。
  10. 10
    iCloudドライブ をタップしましょう。「場所」という見出しの下に表示されます。タップすることでiCloudドライブの内容を開くことができます。
    • もしこのオプションが表示されない場合は、最初に「場所」という見出しをタップして表示しましょう。
  11. 11
    ファイルを選択しましょう。画面の右隅にある「選択」をタップしてから、iPadに移動したい各ファイルをタップします。
  12. 12
  13. 13
    「このiPhone内」フォルダを選択しましょう。「このiPhone内」の見出しの下にあるフォルダ(例:Pages)をタップして、iCloudドライブの写真のコピー先フォルダとして選択します。
    • 「このiPhone内」の見出しの下にフォルダが表示されていない場合は「このiPhone内」をタップして表示することができます。
  14. 14
    コピーをタップしましょう。画面の右上隅にあります。タップすることによって、選択したファイルが選択したフォルダに追加され、インターネットに接続していなくてもiPadで利用できるようになります。
    広告

5の方法3:
UMicrosoft OneDriveを使う

  1. 1
    OneDriveをコンピュータで開きましょう。ブラウザで https://onedrive.com/ にアクセスします。Microsoftアカウントにログインしている場合は、Microsoft OneDriveのメインぺージが開きます。
    • Microsoftアカウントにログインしていない場合は、先に進む前にメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
  2. 2
    アップロードをクリックしましょう。ページのトップにあります。ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 特定のフォルダにファイルを保存したい場合は、保存したいフォルダをまずクリックします。
  3. 3
    ファイルをクリックしましょう。このオプションはドロップダウンメニューにあります。ファイルエクスプローラ(Windows)またはFinder(Mac)ウィンドウが開きます。
    • 多くのファイルをフォルダごとアップロードしたい場合は、代わりにここで「フォルダ」をクリックしましょう。
  4. 4
    ファイルを選択しましょう。OneDriveにアップロードするファイルをクリックするか、Ctrl (Windows) または Command (Mac)を押しながら個々のフォルダをクリックして個別に選択します。
    • ファイルを一つクリックしてCtrl+A (Windows) または Command+A (Mac)を押して、特定の場所にある全てのファイルを選択することができます。
    • フォルダをアップロードしたい場合は、代わりにアップロードしたいフォルダをクリックします。
  5. 5
    Openをクリックしましょう。ウィンドウの右下にあります。これにより、ファイルのOneDriveへのアップロードが開始されるでしょう。
  6. 6
    ファイルのアップロードが完了するのを待ちましょう。この手順に必要な時間はファイルのサイズによって異なります。アップロードが完了した後、続行できます。
  7. 7
    OneDrive をiPadで起動しましょう。青い背景に二つの白い雲のようなものが付いているOneDayアプリのアイコンをタップします。これによりOneDriveのメインページが開きます。
    • 繰り返しますが、ログインしていない場合はメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
  8. 8
    ファイルを選択しましょう。ファイルをタップしたまま選択してから、iPadにダウンロードしたい他のファイルやフォルダもタップして選択します。
  9. 9
  10. 10
    ファイルに保存をタップします。このフォルダの形をしたアイコンは、画面下部のメニューにあります。
  11. 11
    「このiPhone内」フォルダを選択します。「このiPhone内」の見出しの下にあるフォルダ(例:Pages)をタップして、OneDriveファイルを保存するフォルダとして選択します。
  12. 12
    addをタップします。画面の右上隅にあります。 これによりインターネットに接続していなくても iPadでファイルを開くことができます。
    広告

5の方法4:
Googleドライブを使う

  1. 1
    Googleドライブをパソコンで開きましょう。Googleドライブをパソコンで開きましょう。ブラウザで https://www.drive.google.com/ にアクセスします。Googleアカウントにログインしている場合は、Googleドライブのアカウントが開きます。
    • もしもGoogleドライブにログインしてない場合は、青い「Googleドライブにアクセスする」ボタンをクリックしてから、続行する前に、メールアドレスとパスワードを入力します。
  2. 2
    新規をクリックしましょう。ウィンドウの左上隅にある青いボタンです。ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 特定のフォルダにファイルを保存したい場合は、保存したいフォルダをまずクリックしましょう。
  3. 3
    ファイルをアップロードをクリックしましょう。このオプションはドロップダウンメニューにあります。
  4. 4
    ファイルを選択しましょう。Googleドライブにアップロードするファイルをクリックするか、Ctrl (Windows) または Command (Mac)を押しながら個々のファイルをクリックして個別に選択します。
    • ファイルの一つクリックしてCtrl+A (Windows) または Command+A (Mac)を押しても、特定の場所にある全てのファイルを選択できます。
  5. 5
    開くをクリックしましょう。ウィンドウの右下にあります。これを行うと、ファイルのGoogleドライブへのアップロードを開始するように求めるメッセージが表示されます。
  6. 6
    ファイルがアップロードされるのを待ちましょう。この手順を完了するのに必要な時間はファイルの大きさによって異なります。アップロードが完了した後、続行できます。
  7. 7
    iPadでGoogleドライブを開きます。白い背景の上に、緑、青、黄色の三角形のような形のGoogleドライブアプリのアイコンをタップします。ログインするとGoogleドライブのメインページが開きます。
    • 繰り返しになりますが、Googleドライブにログインしていない場合はファイルをアップロードしたアカウントのメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
  8. 8
    ファイルを選択しましょう。ファイルを長押しして選択し、次に選択したいファイルを一つずつタップします。
  9. 9
    をタップします。画面の左下にあります。ポップアップメニューが表示されます。
  10. 10
    オフラインで利用するをタップしましょう。このオプションはポップアップメニューにあります。タップすることでiPadがインターネットに接続されていなくてもGoogleドライブ内でファイルを開くことができるようになります。
    • ファイルアプリにはGoogleドライブオプションがありますが、他のクラウドストレージアプリとは異なり、Googleドライブからファイルアプリに複数のファイルをダウンロードすることはできません。
    広告

5の方法5:
iPadでファイルを開く

  1. 1
  2. 2
    ブラウザ タブをタップしましょう。画面の右下にあります。これを行うと、iPadの「ファイル」を保管している場所のリストが開きます。
  3. 3
    このiPad内 オプションをタップしましょう。これは画面中央にあります。それをタップするとiPad上のフォルダのリストが表示されます。
    • このオプションが表示されない場合は、最初に「場所」見出しをタップしましょう。
    • フォルダのリストがすでに存在する場合は「このiPad内」をタップする必要はありません。
  4. 4
    選択したアプリのフォルダをタップしましょう。
    • 例えば「Pages」フォルダにファイルを入れた場合、ここでPagesをタップします。
  5. 5
    アップロードしたファイルを選択します。アップロードしたファイルをタップして表示します。インターネットに接続しているかどうかに関わらずiPad上でいつでも実行できます。
    広告

ポイント

  • ほとんどのクラウドストレージアプリにはファイルをオフラインで利用するための「オフライン」機能があります。通常はファイルを選択し、メニューアイコン(⋮)をタップして、「オフライン」オプションを選択します。
  • iPadのファイルアプリにファイルをダウンロードしたら、iPadからファイルが消えることなく、クラウドストレージサービスからファイルを削除できます
広告

注意事項

  • iPadにiOS 11以降が搭載されていない場合は、ファイルアプリはありません。ない場合は、選択したアプリ内からファイルを選択する必要があります。 
広告

関連記事

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: タブレット

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告