パソコン画面の解像度を確認する方法

画面解像度とは、モニターが表示するピクセル数です。一般的に解像度は、「横×縦」で表されます(例:1920px×1080px)。通常、ピクセルが多いほど、文字や画像が鮮明に表示されます。現在のフラットディスプレイは、かつてないほどのピクセル密度を有しています。ディプレイを適切な解像度に設定することで、パソコン作業による目の負担を緩和することができます。

ステップ

はじめに

  1. 1
    一般的な用語を覚える 画面解像度の変更に役立つ用語は以下の通りです。
    • ピクセル:ピクセルは、モニター内の小さな光の点であり、表示内容によって色を変えます。モニターに画像を表示するために、全てのピクセルは連動して動作します。
    • 解像度:解像度は、ピクセルによって定義されるディスプレイの「サイズ」です。例えば、解像度が「1366×768」のディスプレイは、横1366ピクセル、縦768ピクセルで画像を表示します。解像度が高いほど、文字や画像がより小さく鮮明に表示されるようになります。
    • ネイティブ解像度(推奨解像度):ネイティブ解像度は、モニターの物理的なピクセル数であり、通常、そのモニターで表示可能な最大解像度です。この解像度を選択することで、画像は最も鮮明に表示されます。
    • アスペクト比:大画面モニターが普及して以来、アスペクト比は以前ほど重要ではなくなりました。アスペクト比はモニターの横と縦の比です。昔のCRTモニターと初期のフラットディスプレイは4:3でした。現在では、ほぼ全てのモニターが16:9です。また、映画鑑賞に適したアスペクト比16:10のモニターも普及してきています。
  2. 2
    ネイティブ解像度を調べる モニターのネイティブ解像度を把握することは、最も鮮明な画像を素早く表示するのに役立ちます。Windows 7と8、およびほとんどのバージョンのOS Xでは、推奨解像度が記載されています。一般的な画面解像度は、以下の通りです。
    • デスクトップ用ワイドスクリーンモニターは、通常1920×1080ですが、1600×900や2560×1440も一般的です。昔の4:3フラットディスプレイは、1024×768かもしれません。
    • ノートパソコンのモニターは、通常1366×768ですが、1280×800、1600×900、1920×1080なども一般的です。
    • MacBook Pro 13インチ(2014年以降)の解像度は2560×1600です。MacBook Pro 15インチのRetinaディスプレイは2880×1800です。
    • 最新型のノートパソコンには、2560×1440、3200×1800などの高級ディスプレーを採用している機種もあり、中には3840×2160(4K)を採用している機種さえあります。
    • 最高級デスクトップ用モニターは、3840×2160(4K)や5120×2880(5K)などの高解像度です。また、つい先日Dellが解像度7680×4320(8K)のモニターを約48万円で発売しました。
    • ほとんどの高解像度ディスプレイはスケーリング機能を搭載しています。この機能によって、UIの表示を縮小することなく、ディプレイを最高解像度で表示することができます。スケーリング機能によって、メーカーは高解像度ディスプレイを小型端末に搭載することができるようになります。
    広告

2の方法1:
Windows

  1. 1
    デスクトップで右クリックする この方法で、最も早くディスプレイ設定にアクセスできます。[1]
  2. 2
    [ティスプレイ設定](8および7)、[個人設定](Vista)、[プロパティ](XP)を選択する ディスプレイ設定が開きます。
    • Windows Vista:[個人設定]の中で[画面の設定]をクリックします。
    • Windows XP:[プロパティ]を選択後に、[設定]タブをクリックします。
  3. 3
    アクティブなディスプレイを選択する(必要な場合) 解像度を確認したいディスプレイを選択します。識別ボタンをクリックして各ディスプレイに数字を表示し、解像度を確認するディスプレイを正しく選択できるようにしましょう。
    • ディスプレイがひとつしかない場合は、このステップを飛ばしましょう。
  4. 4
    現在の解像度を把握する 現在の解像度は、[解像度]のドロップダウンメニューまたはスライダーに表示されます。
  5. 5
    現在の解像度が「推奨」と表示されているかを確認する 推奨解像度はモニターのネイティブ解像度です。この解像度を選択すると、画像が最も鮮明に表示されるようになります。
    • Windows VistaとXPでは「推奨」と表示されません。ネイティブ解像度を把握するには、モニターのマニュアルを参照する必要があります。
  6. 6
    スライダーを使って解像度を変更する Windows 7の場合は、[解像度]のドロップダウンメニューをクリックして解像度を変更しましょう。Windows 8の場合は、[解像度]をクリックすると、スライダーが表示されます。このスライダーをドラッグして、モニターの解像度を変更しましょう。推奨解像度以外の解像度に設定すると、画像の表示が不鮮明になったり、伸びたり縮んだりします。
    • 低解像度を選択すると、文字や画像が大きく表示されるようになります。
    • モニターのネイティブ解像度が不明な場合は、最も鮮明に表示するために、一番高い解像度に設定しましょう。
  7. 7
    設定変更後に適用をクリックする 設定変更を適用すると、画面がチラついて、一旦暗くなるかもしれません。それから、新しい解像度で表示されます。設定の変更を維持するか元に戻すかの確認が表示されます。15秒以内に回答しない場合は、自動的に元の設定に戻ります。
    • 変更を維持したい場合は、変更を維持をクリックしましょう。
    • 設定変更後に画面に何も表示されなくなった場合は、変更が元に戻るのを待ちましょう。
    広告

2の方法2:
Mac

  1. 1
    アップルメニュー、[システム環境設定]の順でクリックする OS Xは初期設定で、画面解像度をディスプレイのネイティブ解像度に設定しているため、最も鮮明な画像が表示されます。特定の解像度を必要とするプログラムを使用する場合や、画面上の表示物の大きさを調整する必要がある場合には、この設定を変更することができます。
  2. 2
    [ディスプレイ]オプションをクリックし、[ディスプレイ]タブをクリックする 複数のディスプレイを使用している場合は、調整したいディスプレイを選択することができます。
  3. 3
    [変更]を選択して解像度を変更する 初期設定では、画面解像度をネイティブ解像度に設定する[ディスプレイのデフォルト]が選択されています。別の解像度を選択したい場合は、[変更]を選択しましょう。
  4. 4
    適用したい解像度を選択する 「低解像度」と記載されているオプションを選択すると、画像の表示が不鮮明になります。「拡大」と記載されているオプションを選択すると、文字や画像の表示が通常よりも幅広くもしくは細長くなります。[2]
    • モニターのネイティブ解像度よりも高い解像度を選択できるかもしれません。こうした選択をすると、文字や画像が小さく表示されるようになりますが、Macの速度に大きな影響を及ぼす場合があります。
    • 解像度を選択すると、直ちに変更が適用されます。
  5. 5
    変更後に何も表示されない場合は待つ 新しい解像度を選択した後に画面に何も表示されなくなった場合は、15秒間待って変更が元に戻るのを待ちましょう。それでも元に戻らなければ、Escを押しましょう。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む22人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: コンピューター

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告