バンダナをヘッドバンドのように使う方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

バンダナをヘアバンドのように使うと、キュートな色使いでおしゃれに見えるだけでなく、顔に髪の毛がかかるのを防ぐことができます。バンダナは値段も手頃で、たくさんの色やパターンを選ぶことができます。洋服に合う色のバンダナを手に取って、ヘアバンドとして使ってみましょう。

2の方法1:
バンダナでヘアバンドを作る

  1. 1
    バンダナを斜めに半分折りします。片方のコーナーをもう片方に向けて折って三角折りにします。柄のあるほうが表にくるようにしましょう。
  2. 2
    三角折にしたバンダナをひも状にしましょう。三角形の底にあたる部分から先端に向けてバンダナを丸めます。丸め方はきつくても緩くても、お好きなように丸めてください。丸めた幅によってヘアバンドの幅が決まります。底から先端まで同じ幅で丸めましょう。
    • バンダナをきつく丸めるときちんとした印象になります。バンダナではなく、まるでカラフルなヘアバンドをしているように見えます。
    • 緩く丸めると、バンダナを使っているという感じが良く出ます。
  3. 3
    バンダナを頭に巻きましょう。三角形の先端部分がおでこの中心にくるようにして、バンダナの端がうなじにくるようにします。
    • 三角形の先端をおでこ側に持ってきて、バンダナの端が飛び出ないようにすることもできます。バンダナを裏向きにしましょう。
  4. 4
    バンダナの端を固結びします。緩んで外れたりしないようにきつく締めましょう。
  5. 5
    ヘアスタイルを整えます。ポニーテールにしたり、そのまま髪の毛をおろしても大丈夫です。その他にも、バンダナを巻くときに顔の周りの髪の毛を少し残すスタイルもおしゃれです。
    • ヘアスプレーを使ってバンダナを留めておきましょう。
    • つやがあり滑りやすい髪の毛の場合、ヘアピンを使ってバンダナを留めておきましょう。結び目の近くでヘアピンを使うと外から見えにくく、便利です。
    広告

2の方法2:
レイヤーヘアバンドを作る

  1. 1
    バンダナをしっかり平らに折りましょう。角がこちらに向くように置きます。柄のついたカラフルな面が裏になるように置きます。
  2. 2
    下側の角からバンダナを折っていきましょう。希望の幅になるようにバンダナを折ります。たとえば、バンダナを5cmの幅にしたければ、角から5cmの幅で折ります。
  3. 3
    先端までバンダナを折ります。 最初に決めた幅のまま、一番上までバンダナを折っていきます。幅が狭くなったり広くなったりしないように均等な幅で最後まで折るようにしてください。
  4. 4
    バンダナを頭に巻きます。おでこのあたりか、頭の鉢のあたりにくるようにしましょう。
  5. 5
    端を固結びします。外れてしまわないように、きつく結んでください。
  6. 6
    お好みのスタイルになるようにヘアスタイルを整えましょう。
    広告

ポイント

  • ヘアバンドの下にゴムのヘアバンドをすると、バンダナが頭から滑り落ちにくくなります。


  • バンダナを結ぶときに髪の毛が落ちてこないようにするための方法として、バンダナをまず首に巻いて、あごの下でバンダナを結んでから、バンダナを頭に押し上げてみる方法もあります。
  • 結び目がおでこの前にくるようにしてロージー・ザ・リベッターのようにしても可愛いでしょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告