バッチファイルの実行を遅らせる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、バッチファイルが開かれてからすぐに実行されないようにするための方法を紹介します。バッチファイルの実行を遅らせるコマンドはいくつかあり、自分のニーズに応じて使い分けることができます。バッチファイルの実行を遅らせる方法を実践する前に、 バッチファイルの作成方法についてしっかりと理解しておく必要があります。

ステップ

  1. 1
    スタートを開く 画面右下隅にあるWindowsロゴをクリックします。
    • 実行を遅らせたいバッチファイルが既に手元にある場合は、そのファイルを右クリックして[編集]をクリックし、メモ帳で開きましょう。その場合は、ステップ4へと進みましょう。
  2. 2
    メモ帳を開く メモ帳と入力してメモ帳を検索し、スタート画面の一番上に表示される[メモ帳]をクリックします。
  3. 3
    バッチファイルを作成する 多くの場合、バッチファイルのコマンドは、「@echo off」で始まります。必要に応じてバッチファイルのコマンドを入力しましょう。
  4. 4
    バッチファイル実行の遅延方法を決める バッチファイルの実行を遅らせるのに使用できるコマンドは主に3つあります。[1]
    • PAUSE:標準キー(例:スペースキー)が押されるまでバッチファイルを一時停止させます。
    • TIMEOUT:指定した秒数の間(またはキーが押されるまで)、バッチファイルの処理を止めます。
    • PING:バッチファイルが指定したコンピュータのアドレスからping応答を受信するまで、バッチファイルを一時停止させます。一般的に、有効なアドレスにpingを送信する場合、この方法ではわずかな時間しか遅延しません。
  5. 5
    バッチファイル内の遅らせたい箇所を選択する コード内の任意の箇所([Exit]があれば、その後以外の箇所)でバッチファイルの実行を遅らせることができます。ファイルを下にスクロールして遅らせたい箇所を見つけ、その箇所と直後のコードの間に空白行を1行を入れます。
  6. 6
    コマンドを入力する 使用するコマンドに応じて、以下を実行します。
    • PAUSE:前のステップで挿入した空白行にpauseと入力します。それ以外に入力する必要はありません。
    • TIMEOUT:前のステップで挿入した空白行にtimeout 秒数と入力します。ここで、「秒数」の部分には、遅延させたい秒数を入力します。例えば、timeout 30と入力すれば、バッチファイルの実行が30秒間遅延します。
      • バッチファイルを実行した人がキーを押して遅延を回避できないようにするには、timeout 秒数 /nobreakと入力しましょう(「秒数」の部分には、遅延させたい秒数を入力する)。
    • PING:前のステップで挿入した空白行にping アドレスと入力します。ここで、「アドレス」の部分には、pingを送信したいコンピュータやウェブサイトのIPアドレスを入力します。
  7. 7
    ファイルをバッチファイルとして保存する ファイルをバッチファイルとして保存していない場合は、次の手順を実施しましょう。
    • [ファイル]、[名前を付けて保存…]の順にクリックする
    • ファイル名を入力して.batを付ける(例:ファイル名を「My Batch File」とする場合は「My Batch File.bat」とする)
    • [ファイルの種類]のドロップボックスをクリックして、[すべてのファイル]をクリックする
    • 保存場所を選択して[保存]をクリックする
    Advertisement

ポイント

  • バッチファイルは、どのWindowsパソコンでも、ダブルクリックで実行することができます。
  • PAUSEコマンドは、次のコマンドの実行をバッチファイルの実行者に委ねたい場合に使用するのが最適です。また、TIMEOUTコマンドは、ファイルを自動で実行したい場合に適しています。
Advertisement

注意事項

  • かつて利用されていたSLEEPコマンドは、Windows 10では機能しません。
  • バッチファイルは、Macでは動作しません。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: コンピューター

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement