ノートパソコンのカメラで写真を撮る方法

この記事では、WindowsパソコンやMacのウェブカメラを使って写真を撮る方法を紹介します。Windows 10の場合はカメラアプリ、Macの場合はPhoto Boothアプリを利用して写真を撮影することができます。

2の方法1:
Windowsの場合
編集

  1. 1
    パソコンにウェブカメラが付いていることを確認する 多くのパソコン同様に使用しているノートパソコンにウェブカメラが搭載されている場合は、簡単に写真を撮ることができます。しかし、ウェブカメラが搭載されていない場合は、次のステップに進む前にカメラを接続する必要があります。
  2. 2
  3. 3
    スタート画面にカメラと入力する パソコン内のカメラアプリが検索されます。このアプリを使えば、パソコンに接続している任意のカメラで写真を撮影することができます。
  4. 4
    カメラをクリックする [カメラ]は、スタート画面一番上にある白いカメラの形のアイコンです。これをクリックすると、Windowsのカメラアプリが開きます。
  5. 5
    パソコンのカメラが起動するのを待つ カメラが起動すると、カメラの横に付いているライトが点灯し、カメラアプリ画面に自分が映ります。
  6. 6
    撮影したい物をカメラに向ける 被写体が画面に映ります。
  7. 7
    [撮影]ボタンをクリックする [撮影]ボタンは、カメラアプリ画面一番下にあるカメラの形のアイコンです。このボタンをクリックすると、写真が撮影されてパソコンのフォトアプリに保存されます。
    Advertisement

2の方法2:
Macの場合
編集

  1. 1
  2. 2
    Spotlightにphoto boothと入力する Mac内のPhoto Boothアプリが検索されます。
  3. 3
    Photo Boothをクリックする [Photo Booth]は、検索結果の一番上、Spotlight検索バーの下に表示されます。これをクリックすると、MacのPhoto Boothが開きます。
  4. 4
    Macのカメラが起動するのを待つ Macのカメラがオンの時は、カメラの隣にある緑色のライトが点灯します。
    • カメラがオンになると、Photo Booth画面に自分が映ります。
  5. 5
    撮影したい物をカメラに向ける Photo Booth画面に映るものが写真となります。好きな被写体をPhoto Booth画面に向けましょう。
  6. 6
    [撮影]ボタンをクリックする [撮影]ボタンは、画面一番下にある赤と白のカメラの形のボタンです。これをクリックすると、写真が撮影されてMacの写真アプリに保存されます。
    • iPhoneやiPadでフォトストリームを有効にしている場合は、撮影した写真がiPhoneやiPadにも表示されます。
    Advertisement

ポイント編集

  • Windows 7を搭載しているパソコンでは、カメラの専用アプリを利用する必要があります(例えば、CyberLink YouCamで制御されるカメラでは、「YouCam」または類似の名前のアプリを使用します)。カメラの名称が分からない場合は、スタート画面に「カメラ」と入力するか、パソコンの型式から使用しているカメラの種類を調べてみましょう。
  • Photo Boothには多くのフィルターやその他のビジュアルエフェクトが搭載されています。これらを使えば、撮影しながら写真を加工することができます。

注意事項編集

  • 一般的に、ウェブカメラで撮影した写真は、スマートフォン、タブレット、デジタル一眼レフカメラで撮影した写真よりもずっと低画質です。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ