ノミトラップを作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

家の中の特定の場所に潜んでいるノミを捕えて退治するには、ノミトラップが効果的です。家庭にある簡単な道具と材料を使って自家製のノミトラップを作ることができます。ただし、ノミトラップは狭い場所のノミ駆除には有効ですが、全体的な効果を得るには、他の駆除方法と併用する必要があります。

パート1(全3パート):食器用洗剤のトラップを作る

  1. 1
    大きめの浅い容器を水で満たす 食器用洗剤を使うノミトラップの容器には、天板、収納ボックスの蓋、お皿、パイ皿などが適しています。面積が広く、縁が浅い容器を使いましょう。[1]
    • 容器の縁が浅いとノミが中に飛び込みやすいため、たくさんのノミを捕えることができます。
  2. 2
    食器用洗剤を加える 大さじ1~2杯(15~30ml)の液体洗剤を水に加えます。スプーンか指で洗剤と水をよく混ぜ合わせます。
    • ノミは水の表面張力を破るほど重くないため、真水では溺れません。
    • 水に液体食器用洗剤を加えると、水の表面張力が弱まります。そのため、トラップに飛び込んだノミは、洗剤液に沈んで溺れます。[2]
  3. 3
    ノミがいる場所にトラップを仕掛ける 手作りのノミトラップはノミを引き寄せる作用はないため、家の中で既にノミがいる場所に仕掛けるのが効果的です。こぼれた液体を吸収するタオルを床に敷き、その上にトラップを置きます。[3]必要であれば、数個のトラップを作って各部屋に仕掛けましょう。ノミが好む場所は以下の通りです。
    • カーペットやラグの上
    • ペットのベッド付近
    • 窓、ドア、食べ物の周辺
    • 枕や家具付近
    • ペット用ボウルのそば
    • ドレープやカーテン付近
  4. 4
    トラップを一晩置く ノミは日没の2~3時間前に活動を開始し、一晩中活動を続けます。そのため、一晩かけて捕獲するのが最適な方法です。トラップを仕掛けたら、一晩そっとしておきましょう。できるだけ、部屋のドアを閉めてペットや子供を遠ざけましょう。
  5. 5
    毎朝、トラップの洗剤液を入れ替える 朝、トラップに死んだノミがいるかをチェックします。ノミを捕獲した場合は、洗剤液を捨てて容器を洗います。容器に新鮮な水を入れて洗剤を加え、再びタオルの上に置いて夜に備えましょう。
    • ノミがトラップにかからなくなるまで、毎晩この作業を繰り返しましょう。[4]

パート2(全3パート):ノミをトラップに誘引する

  1. 1
    ランプを使って誘引する 角度可変タイプのランプやテーブルランプをトラップの横に置きます。就寝前にランプをつけ、光が当たるようにトラップを電球の下に置きます。ノミは電球の光と熱に引き寄せられ、光に向かって飛び、トラップに落下します。[5]
    • 白熱球などの熱を発する電球をトラップに使うと、たくさんのノミを引き寄せることができます。
    • ランプが安定していて、水の中に倒れることがないかを確認しましょう。ランプの点灯中は人やペットが部屋に入らないように、ドアを閉められる部屋に限りこの方法をとりましょう。
  2. 2
    ランプに黄緑色のフィルターを使う 何らかの理由で、ノミは他の色の光より2倍も黄緑色の光を好みます。黄緑色の電球を使う、または一般的な電球に黄緑色のフィルターをつけると、ランプの引き寄せ効果が倍増します。[6]
    • カラー電球は、大型スーパーマーケット、家電量販店、インターネットなどで購入できます。
    • カラーフィルターや照明ジェルフィルターは、カメラ専門店、アート・クラフト専門店、インターネットなどで販売されています。
  3. 3
    お皿の中央にキャンドルを置く ティーライトキャンドルの光と熱を利用して、ノミを誘引する方法もあります。ティーライトまたはボーティブキャンドルをトラップの中央に置き、就寝前に火を灯します。ノミがキャンドルに近づくと、トラップに落ちて溺れます。[7]
    • トラップは壁やカーテン、その他の可燃性の物から離して置きましょう。
    • キャンドルを扱う際、火の取り扱いには十分な注意を払いましょう。
    • キャンドルの点灯中は、部屋に人やペットが入らないようにドアを閉めましょう。
  4. 4
    トラップの横に観葉植物を置く ノミは二酸化炭素に引き寄せられる習性があり、これによって宿主を見つけます。植物は夜間に二酸化炭素を排出するため、トラップの横に置いておくとより多くのノミを引き寄せることができます。[8]
    • 休眠中の蛹は特に二酸化炭素に敏感で、その刺激に反応して羽化するため、産卵を始める前の若いノミを駆除するのに効果的な方法と言えるでしょう。[9]

パート3(全3パート):家にノミを寄せつけない

  1. 1
    ペットを洗って櫛でとかす 大抵のノミはペットに寄生して家の中に侵入します。そのため、ペットを清潔にしてグルーミングをすると、ノミのまん延を根本的に防ぐことができます。[10]ペットのノミは以下の要領で駆除します。
    • ペットの被毛、特に首と尻尾を集中的にノミ取り櫛でとかす
    • 被毛をとかす度に櫛を洗剤液に浸して洗う
    • 櫛でとかした後、ホースで水をかけるか、浴槽に入れる
    • ノミ取りシャンプーで被毛を泡立てる
    • シャンプーをつけたまま数分間おく
    • ペットをすすぐ
    • 春、夏、秋にこの作業を定期的に繰り返す
  2. 2
    定期的に掃除機をかける ノミの成虫、卵、幼虫、蛹は、家の中のどこにでも潜んでいるため、繁殖を防ぐために週に3、4回は掃除機をかける必要があります。家の隅々のノミや卵を吸い取ることができる強力な掃除機を使いましょう。[11]届きにくい場所には、ブラシノズルやコーナーノズルを使いましょう。
    • 床、カーペット、サイドボード、家具、窓の周囲に掃除機をかけ、特にペットがいつも過ごす場所は念入りに掃除しましょう。
    • 紙パック式掃除機をお使いの場合は、紙パックを取り出し、ビニール袋に入れてしっかりと縛り、直ちに家の外に出しましょう。
  3. 3
    寝具、カーテン、衣類、ラグを洗う ノミや卵は洗濯機や乾燥機の中で生き延びることはできません。そのため、可能な物はすべて洗濯機で洗い、その他の物は手洗いしましょう。お湯の温度と乾燥温度は、最も高温に設定しましょう。[12]以下の物を洗いましょう。
    • 毛布
    • シーツ
    • 枕カバー
    • 衣類
    • ペットのおもちゃ
    • ペットのボウル
    • タオル
  4. 4
    殺虫剤の使用を検討する ノミと卵を完全に退治できない場合、ノミのまん延は数か月続くことがあります。完全に退治するのが困難な場合は、ピレトリンを主成分とし、昆虫の成長制御剤を含有する殺虫剤を使いましょう。殺虫剤は屋内外に散布します。
    • 殺虫剤の散布前に全員家の外に出ます。手袋、ゴーグル、長袖の服、防毒マスクを着用し、殺虫剤を散布します。床、壁、家具などのあらゆる表面に、粉末またはスプレータイプの殺虫剤を軽く散布しましょう。殺虫剤が表面に定着してから、家の中に戻りましょう。48間後に掃除機をかけます。
    • 屋外では、庭の茂みや低木、背の高い草の周辺、木が生い茂った場所、窓やドアの周りに粉末やスプレータイプの殺虫剤を散布しましょう。

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ