ネット上で女の子に話しかける方法

ネット上で女の子に話しかけるのは最初は勇気がいるかもしれませんが、いざ会話が始まれば、相手との関係を構築するのは難しいことではありません。女の子と会話ができる場を提供するサイトやゲームはたくさんあります。プラットフォームが出会い系サイト、オンラインゲーム、チャットフォーラムのいずれであっても、女の子と会話を始める第一歩を踏み出す自信をつけるのに役立つ簡単なステップを紹介します。

パート1(全3パート):土台を作る

  1. 1
    女の子とチャットするために利用するプラットフォームを選択しましょう。女の子とつながることができるプラットフォームは数多く存在します。共通の趣味や関心を持つ相手を探すのなら、オンラインゲーム、出会い系サイト、ブログフォーラム等の利用を視野に入れましょう。
  2. 2
    ネットに公開するプロフィールは最高の状態に仕上げましょう。どのプラットフォームを選んだとしても、あなたがネット上で公開するプロフィールは細部までチェックされます。他者に一番見てもらいたい自分だけの特性を遺憾なく発揮できているか確認しましょう。ネット上でプロフィールを作成する際には教養のある文面を意識しましょう。文法の誤用や誤字、略語の使用などは相手を幻滅させてしまう恐れがあります。
    • 相手にマイナスな印象を与えたり、失礼になるような写真を削除します。
    • 冒涜的または扇動的な投稿を削除します。
    • あなたの人柄をよく表しているプロフィール写真を投稿しましょう。[1]
  3. 3
    ユニークな挨拶を心がけましょう。ほとんどの人は「どうも」「こんにちは」「初めまして」等で会話を始めますが、このような挨拶はありきたり過ぎて相手の印象に残りません。ユニークな挨拶で話しかけて、女の子に確実に自分のことを覚えてもらえるようにしましょう。相手の印象に残らない平凡な挨拶ではなく、以下のような挨拶を試してみましょう。[2]
    • 「元気?」
    • 「調子はどう?」
    • 「やっほー!」
    • 「今日はどんな1日だった?」
    広告

パート2(全3パート):相手の興味を引きつける

  1. 1
    相手に答えが委ねられる質問をします。一旦会話が始まれば、あとは会話を続けることが重要になります。「はい」か「いいえ」で答えが終わる質問は避けましょう。相手に的を絞り、相手が自由に答えられる質問をすることで、相手はよりあなたとの会話を楽しむことになります。 プロフィールから共通の趣味を見出し、相手との共通点から会話を広げていきましょう。
    • 「 スポーツは好き?」と聞くのではなく、「どんなアウトドアアクティビティが好き?」と質問しましょう。
    • 「大学生で犬を飼ってるんだけど、どんな動物が好き?」等の質問をすることで、相手との接点を見つけましょう。
  2. 2
    1度に送るメッセージは1つにしましょう。受け取ったメッセージ1件につき1件の返信のみを返すことによって、相手からスパムに見られることを防げます。こうすることで相手はあなたとの会話を続けたいと思い、会話が発展する一助となります。
  3. 3
    お世辞や思わせぶりな発言も少々交えましょう。相手の性格や会話の内容に基づき、相手を褒めてみましょう。会話の中で自身のユーモアを表現し、楽しむのは悪いことではありません。
    • 「あなたと話せたことが今日のハイライトの一つだよ」
    • 「ネット上の人なんて所詮偽物だと思ってた矢先、あなたに出会ったんだ」
    • 注)この時点では相手の身体的特徴を褒めるのは避けましょう。「綺麗だね」「セクシーだよ」などの言葉は聞こえが良く感じるかもしれませんが、浅はかで見た目重視な印象を与えます。会話を重ねることによって得た相手の情報を参考にしながら、相手との楽しい関係の土台を築きましょう。
  4. 4
    相手重視の会話を続けます。自分と相手との共通項を見つけ、個人的な経験談を共有しましょう。自分本位に話をすることで会話の主導権を握ったりせず、相手の興味に関心を持っていることを示し、相手に会話を続けさせます。
  5. 5
    丁寧さを心がけ、相手に自分のことをもっと知りたいと思わせましょう。相手と話す機会が持てて嬉しい気持ちを表現しましょう。再び会話を始める些細なきっかけを作り、また相手と話がしたい旨を伝えます。再び会話を始める際、以下の表現を使うと良いでしょう。
    • 「話せてすごく楽しかった。また近いうちに話せたら嬉しいな!」
    • 「あなたが言ってた(相手との会話に上った内容)について記事を見つけたからメールしたいんだけど、メールアドレスを教えてくれる?」
    • 「もう行かなきゃならないけど、_______に本当に興味があるから、好きなサイトのリンクを送ってくれる?僕のメールアドレスは ______________だよ」
    広告

パート3(全3パート):関係を発展させる

  1. 1
    メールのやりとりをしましょう。メールを通し、会話をより深めます。私生活の話や出来事を相手に共有することで、絆を深めることができます。過去を偽ったりせず、自分自身をさらけ出すことで長く関係を続けましょう。[3]
  2. 2
    SNSでの相手の最新の投稿や写真にコメントしましょう。SNSで相手の動向を知り、コメントや「いいね!」をすることで相手との会話を続け、いつも相手の頭の片隅に自分がいる状態を作ります。
  3. 3
    返信は辛抱強く待ちましょう。相手にも生活があり、メールの返事がいつもすぐ返ってくる訳ではないことを心に留めておきましょう。2、3日返事がこない可能性があるので、返事の催促を何度もしたりせずに、相手からメールが来るのをじっと待ちましょう。[4]
  4. 4
    相手をデートに誘って実際に会ってみましょう。メールのやり取りを4~5回行ったら、いよいよ現実世界での関係を発展させる時です。相手に次週の予定を聞き、相手の都合のいい日程を選びます。会いたい場所と時間を伝え、自分に自信を持ちましょう。あなたが決めてあげた方が相手に喜ばれます。
  5. 5
    デートを楽しみましょう! ここまでたどり着くために、ネットで始まった関係を懸命に育んできました。ありのままの自分を見せ、いままでの会話で得た相手の興味を思い出し、メリハリのあるデートを心がけましょう。
    • 注)万が一のため、家族や友人に行き先と帰宅時間を必ず伝えておきましょう。
    広告

ポイント

  • 会話を始める前に、相手のプロフィールを一読しておきましょう。相手がどんな人物であるか知るのは大切ですが、プロフィールを読んだだけで相手の全てを知ってるかのように振る舞うのは避けましょう。押しが強い印象を与えかねません。
  • ネット上でのコミュニケーションにおいて、略語の使用は避け、正しい言葉使いを心がけましょう。
  • 絵文字の使用は控えます。まず相手が絵文字を使うことが確認できてから、一つのメッセージに一つ使う程度にしましょう。ただし毎回使うのはやめましょう。
  • ネット上で会話をする際、相手にとって心地よく率直な姿勢を心がけましょう。ネットでは全く新しい人格を作り上げることができますが、自分に正直に、嘘のないようにしましょう。
広告

注意事項

  • 個人情報の公開は慎重に行いましょう。
  • 初めて知らない相手に会うときは、家族や友人に知らせておきましょう。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む11人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告