ネズミを駆除する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

ネズミは世界中に生息している小型の温血齧歯動物で、大きな前歯を使って、ほとんど何でもかじることができます。ネズミは病気や寄生虫を持っている場合があるため、家の中に侵入してくると危険です。ネズミはほとんどの場合、屋根裏、地階、ポーチ、コンクリートの下、壁の裏等に住み着いて、すぐに繁殖します。害虫駆除業者に連絡する、もしくは自分で罠を仕掛けたり防止対策を行ってネズミを駆除しましょう。

4の方法1:
ネズミを殺して減らす

  1. 1
    猫を飼う 猫は狩りの名手で、自然界ではネズミを捕食します。間接的にネズミを殺していることになりますが、残虐な方法ではなく、自然のルールに従っているだけです。有能な猫なら数週間で家にいるネズミを退治することができます。ただし、猫は屋根裏や壁の裏にいるネズミを捕まえることはできません。[1]
  2. 2
    ネズミの餌場と住処を特定する ネズミのフンや家の壁、食べ物の箱、断熱材等にかじられた跡を見れば、ネズミがどこにいるか分かります。罠を仕掛けるのはこういった場所がよいでしょう。
  3. 3
    ネズミが出没するところに殺鼠剤やスナップ式のネズミ捕りを仕掛ける ネズミを殺して駆除したい場合は、ホームセンター等で購入可能です。ネズミは殺鼠剤を食べてすぐに死ぬわけではなく、死ぬまでに1週間ほどかかります。死ぬまでの1週間ネズミはもがき苦しむという事を心に留めておきましょう。
    • 使用方法と使用上の注意をよく読みましょう。ほとんどの殺鼠剤には、内出血を引き起こすワルファリンやその他のネズミを殺す薬が含まれていて、人間やペットにも有害な場合があります。
    • 定期的に罠をチェックし、罠にかかったネズミはすぐに取り除きましょう。ネズミの死骸はすぐに異臭を放ち始めます。昔からあるスナップ式のネズミ捕りは一瞬でネズミを殺すので、殺鼠剤よりも人道的な方法といえます。しかしながら、重傷を与えただけの場合は、殺してその苦痛を取り除いてあげる必要があります。
  4. 4
    粘着シートでネズミを駆除する 粘着シートは、平らな粘着性のある板で、ネズミが捕まると逃げられません。ネズミを殺す意図がある場合のみ粘着シートを仕掛けましょう。粘着シートからネズミを剥がすことはできないため、後で助けることはできません。足をかみ切って脱出したり、頭がシートに張り付いて窒息するケースもあります。最も人道的な方法とは言えませんが、効果はあります。罠にかかったネズミがまだ生きている場合、ブーツ等で踏みつけるか、バットのような硬いもので頭を叩いて殺さなくてはなりません。可能な方法で殺して、屋外のゴミ箱に死骸を捨てましょう。
    Advertisement

4の方法2:
ネズミの侵入を防ぐ

  1. 1
    ゴミ箱は全て密封して食べ物を捨てたらゴミをすぐに外に出す ネズミがうろつく原因を排除しましょう。必ずゴミ箱を使用して、ゴミが入った袋を放置してはいけません。ゴミを出すときは、蓋のついたゴミ箱に入れましょう。家の近くにゴミ袋を放置すると、ネズミはすぐにやってきます。[2]
  2. 2
    家にある食べ物は密封できる容器に入れる 食べ物が出しっぱなしになっていると、ネズミやペットなどが寄ってきます。家をきれいに保ち、食べ物を置いている場所には細心の注意を払いましょう。都会などのネズミがたくさんいる地域に住んでいる場合は、特に注意が必要です。[3]
  3. 3
    壁、ドア、網戸等の穴は全て塞いでネズミの侵入を防ぐ ガレージの戸、煙突、換気口、床下をチェックして、外につながる道がないように全て塞ぎましょう。ネズミは家への侵入口を見つけると、住処を作り繁殖し始めます。最良の方法はこれを防ぐことです。
  4. 4
    ネズミの侵入口になるパイプや穴等に、銅たわしやスチールウールを詰める こうすると、ネズミは簡単には侵入できません。パイプや穴等の本来の目的が必要ない場合は、完全に塞いでもよいでしょう。[4]
  5. 5
    「ネズミ除け」を謳っている商品に手を出さない このような商品にほとんど効果はありません。アメリカでは連邦取引委員会が、ネズミや齧歯動物に効果があるという音を発する機械を詐欺として警告しています。
    Advertisement

4の方法3:
人道的にネズミを駆除する

  1. 1
    ネズミの餌場と住処を特定する ネズミのフンがある所や、かじった形跡がある所を注意して見ると特定することができます。以前ネズミを見かけた場所には、おそらくまたやって来るでしょう。ネズミが屋根裏に巣を作っているようなら、侵入口を探し出して罠を仕掛けましょう。
  2. 2
    檻に生け捕りにして殺さずに駆除する 専門家によると、この方法が最も人道的にネズミを駆除する方法です。[5]檻の中に食べ物を少し入れて置いておきます。ネズミが檻の中に入ると、バネが解放されてドアが閉まり出られなくする仕組みです。ネズミが捕まったら、檻を開けてネズミをどこかに逃がしましょう。
  3. 3
    家から離れたところでネズミを放す 家から十分離れた森の中等に檻を持って行き、ネズミを放します。ネズミがまた戻ってくることを心配する必要はありません。どこかに新しい住処(人間が住んでいない場所が望ましいですが)を見つけるはずです。
    Advertisement

4の方法4:
駆除業者に依頼する

  1. 1
    地元の害虫駆除業者に見積もりをしてもらう 信頼できる業者をインターネットや地域の電話帳で調べたり、友人や近所の人に紹介してもらいましょう。
  2. 2
    業者にネズミ被害を説明する 殺鼠剤や罠を使用した方法等、駆除の方法を提案してくれるはずです。[6]ネズミがいる範囲がどの程度なのかを詳しく説明して、正確な見積もりをしてもらいましょう。
  3. 3
    業者から有毒物質や化学物質の使用を勧められた場合は、よく考える ペットや人に有害な場合があります。特に小さな子供がいる家庭は注意が必要です。もしペットや子供が殺鼠剤を口にしてしまった場合、重度の病気や命にかかわることもあります。
  4. 4
    殺鼠剤で死んだネズミを業者に処理してもらう ネズミの死骸を壁の間や屋根裏に放置しておくと、家の中にひどい悪臭が漂います。ほとんどの業者は追加料金なしで処分してくれますが、死んだネズミを見たくない場合は、処分が含まれているか確認した方がよいでしょう。害虫駆除業者に任せれば、初めから終わりまで全て処理してもらえるでしょう。
  5. 5
    2、3社の業者の見積もりと方法を比べる 満足いく業者を選びましょう。業者によって大幅に見積もりが異なるため、気に入った提案を選びましょう。良い業者を選ぶと駆除の工程がスムーズに進みます。
  6. 6
    保証内容を確認する 1、2カ月でネズミが再び戻ってきたり、完全に駆除されていなかった場合は、再び業者に連絡するのは面倒です。ネズミが完全に駆除されていない場合、払い戻しをしてもらえるように、満足のいく保証を提供してくれる業者を選びましょう。少なくとも、追加料金なしで再駆除することを保証する業者であることが大切です。
    Advertisement

ポイント

  • ネズミは冬に繁殖して、親は冬が終わるころには子供を巣から追い出します。真冬から冬の終わりに毒餌や罠を仕掛けて、繁殖を防ぎましょう。
  • ネズミを殺した後はすぐに処分しましょう。
  • 殺鼠剤は小さな子供やペットの手が届かないところに置きましょう。
  • ネズミの侵入を防ぐことを第一に、家やアパートにネズミを寄せ付けないようにしましょう。
  • ネズミが捕まったらアラームが鳴るネズミ捕りを購入すると便利です。
  • ピーナッツバターにホウ酸パウダーを混ぜたものをクラッカーに乗せたり、檻の蓋に仕掛けると、安価で簡単にネズミを殺すことができます。ピーナッツバターにホウ酸パウダーを入れて、少し粉っぽいボールを作ります。これを食べたネズミは、ホウ酸で脱水状態に陥ります。脱水症になるため、臭う事はありません。ホウ酸パウダーはゴキブリにも効果があります。パウダーをキャビネット、コンロ、冷蔵庫の周り等の、ゴキブリが出没する場所に撒きましょう。ゴキブリはパウダーを壁の裏や巣に運んで、死んでしまいます。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement