ニキビ取り器具を使う方法

共同執筆者 Shari Forschen, NP, MA

ニキビ取り器具(黒ニキビ又は面ぽう圧出器)とは、白ニキビや黒ニキビを取り除くために使われる器具です。面ぽう圧出器は通常、小さい棒状のもので棒の先が両方輪っかになっているか、片側が輪っかで片側がランセット(両刃のメス)になっています。この器具を使うことで、皮膚に損傷を与えずにニキビの中にあるものを取り出すように考慮されて作られています。ニキビ取り器具(面ぽう圧出器)を使用する前には、皮膚のシミや感染を防ぐために特別な準備が必要です。

パート1(全2パート):顔を殺菌する

  1. 1
    正しい洗顔の習慣をつける 洗顔を1日2回することが、綺麗な透き通った肌を作るための秘訣です。ニキビ取り器具を使う場合は、皮膚が必ず清潔な状態になるように器具を使う直前に洗顔をします。
    • 朝と夜寝る前、また汗をかいた時は、必ず洗顔をしましょう。
    • 肌に優しい洗顔クリームとぬるま湯で洗顔します。角質除去作用のあるザラザラしたクリームの使用は避けましょう。角質除去クリームを使ったり顔をゴシゴシこすったりすると、皮膚に刺激を与え赤みや炎症を引き起こすことがあります。[1]
    • 洗顔の際にはゴシゴシこすらないようにします。指またはやわらかい綿素材の布と洗顔クリームを使って、肌をマッサージしながら洗顔し、水で洗顔クリームを洗い流します。
    • 洗顔後はタオルで、軽くたたいて水分を拭き取ります。
  2. 2
    皮膚の毛穴を開ける ニキビ取り器具を使う前に毛穴を開けておくと、ニキビや吹き出物が柔らかくなり除去しやすくなります。暖かい蒸しタオルを2〜3分顔の上にのせたり熱いシャワーを浴びたりして、毛穴を開けます。 スチーム美顔器を使って毛穴を開けることもできます。スチーマーを使う際には、お湯の温度が暑すぎるとやけどをすることがあるので、注意しましょう。[2]
  3. 3
    手の消毒をするか手袋をはめます 細菌が付着している手で顔をさわらないようにするために、抗菌性のある石鹸と水で手を洗って殺菌します。もしくは、ニキビ取り器具を使用する時に、使い捨ての手袋をはめても良いでしょう。
    • 手を消毒することで感染を防ぐ効果があります。細菌が付着していると、ニキビを徐々に悪化させてしまうので、手の消毒はニキビのお手入れの秘訣です。
    • そのため、ニキビがうまく治るかどうかは、本人の清潔さや衛生レベルと関連しています。
  4. 4
    ニキビの消毒をする [3]毛穴の奥深くに細菌が入って行かないように、ニキビ取り器具を使う前にニキビの消毒をします。ニキビ取り器具を使う前に、消毒用アルコールが染み込んだコットンで、顔の消毒したい部分を拭き取ります。
    • ニキビ取り器具(面ぽう圧出器)も殺菌します。[4]器具の殺菌をしなければ、顔の細菌をさらに増やすことになりかねません。
    • 器具は、使用前に消毒用アルコールを含んだ綿棒で消毒します。
    広告

パート2(全2パート):ニキビ取り器具を使う

  1. 1
    自分のニキビに適した器具を選ぶ [5]黒ニキビは面ぽう圧出器で除去するのが適切ですが、白ニキビは圧出器で除去する前に、先の鋭くとがったランセット(両刃のメス)で突き刺す必要があります。最も一般的に使用されているニキビ取り器具は、両端に異なる大きさの圧出器がついているので、黒ニキビの大きさに合わせて、どちらか一方の圧出器を選んで使用します。
    • 片側が黒ニキビ圧出器で、片側が白ニキビを潰すための鋭いランセットになっているニキビ取り器具もありますが、ランセットを使うには少しコツを要します。感染のリスクがあるため、白ニキビがたくさんある場合は潰さないのが一番だということを心に留めておき、皮膚科医に相談しましょう。
    • 鋭いランセットで白ニキビを潰すのに慣れていない場合は、皮膚科医またはエステの専門家に任せるのが一番良いでしょう。
    • ランセットを正しく使わなかった場合、顔に傷が残ったり損傷を与えたりすることがあります。一方、反対側の黒ニキビの除去に使う器具は、より安全なので自宅で問題なく使うことができます。
  2. 2
    面ぽう圧出器で黒ニキビを除去する [6]面ぽう圧出器のリングを除去したいニキビが真ん中になるように当て、軽く押しながら左右に揺らします。毛包内から黒ニキビ全体が押し出され、毛穴からニュルッとした皮脂が出てきます。
    • 軽く押しても黒ニキビが押し出されない場合は、無理やり出さないようにします。感染や傷の原因になることがあります。自分で簡単に除去できないひどい状態の黒ニキビがある場合は、皮膚科の専門医に相談しましょう。
  3. 3
    ランセットを使ったことがある場合は、白ニキビを取り除く [7] 白ニキビを除去するためには、まずランセットでニキビに穴を開ける必要があります。白ニキビに穴があいて潰れたら、黒ニキビの時と同様に面ぽう圧出器のリングをニキビが真ん中になるように当て、軽く右左に揺らします。毛包内から皮脂が押し出されるまで、少し圧力を加えましょう 。
    • ランセットを使うのに不安がある場合は、この分野を熟知している皮膚科医またはエステの専門家を見つけると良いでしょう。専門家に処置してもらえば、ランセットを上手く使えず傷跡が残るという結果にはならないでしょう。
  4. 4
    出血処置をする [8]面ぽう圧出器の使用後、皮膚から少し出血することがあります。ガーゼで皮膚を軽く押さえて止血します。正しく処置を行った場合は、それほど時間を要さずに出血がとまります。しかしながら、2〜3秒または出血が止まるまで力を入れて押さえなければならない場合もあります。
  5. 5
    止血した部分を消毒して処置を終える [9]感染を完全に防ぐために、ニキビのなくなった皮膚を消毒用アルコールでさらに拭き取ります。ニキビ取り器具も、拭き取って殺菌してから片付けましょう。より良い衛生状態を保ち、清潔にすることで、ニキビを根治できる可能性が高まります。
    広告

ポイント

  • ニキビが皮膚から容易に圧出できない、数分たっても圧出できないといった場合は、ニキビを簡単に除去できるよう顔にスチームを当てるか、熱いタオルを当てて毛穴を十分に開きます。しかし、力をかけすぎてはいけません!圧力のかけすぎやこすりすぎは、皮膚の損傷や傷の原因になることがあります。
広告

注意事項

  • ニキビや吹き出物を指で取り除くことはやめるべきです。指で触ると炎症や感染することがあり、通常、ニキビから膿が出てくる原因になります。
広告

このwikiHow記事について

ナース・プラクティショナー
この記事はShari Forschen, NP, MAが共著しています。 シャリ・フォーシェンはノースダコタ州にある医療センター、「Sanford Health」に勤務する正看護師です。2003年にノースダコタ大学にてナース・プラクティショナー(家庭医学専門)の修士号を取得後、正看護師として働いています。
カテゴリ: ティーン | 個人衛生

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告