ディベートを始める方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

正しい方法でディベートを開始することは、聴衆の関心を引きつけて討論に勝つのに役立ちます。冒頭で聞き手の心をつかめるように、しっかりと準備してからディベートに臨みましょう。

3の方法1:
聴衆の関心を引きつける

  1. 1
    心をつかむエピソードを語る ディベートのテーマに情熱を持っていることを裏付ける個人的なエピソードや聴衆から尊敬されるような人の逸話を語りましょう。あるいは、ためになる教えや物語、歴史的な出来事や言い伝えを紹介して論点を伝えるのもよいでしょう。[1]
    • 議論の本質を形成するエピソードを語りましょう。例えば、これまで自分が経験した困難をテーマと関連付けて語り、どのようにしてそれを乗り越えたのか、そこから何を学んだのかを話すとよいかもしれません。
    • 例えば、「てんかんの発作に苦しむ1人の人間として、医療大麻がひとつの救いでした。私と家族はてんかんの治療のためにアメリカ中を転々としましたが、そうした生活を選んだ価値がありました。1日5回も起きていた発作が、1週間にたった1回の頻度に減ったからです」などのようにエピソードを語ります。
  2. 2
    修辞的な質問を投げかける 修辞的な質問を効果的に用いることで、聴衆を説得して味方につけることができます。自分の話に聞き手の関心を引きつけながら、心の中で質問に答えてもらえるようにします。自分は聴衆と似た者同士であり、同じ考え持っている人間だと納得させる質問をしましょう。[2]
    • 例えば、「みなさんは、愛する人が理由もなく苦しむ姿を見たいと思いますか?」などのように質問を投げかけます。
  3. 3
    衝撃的な統計データを紹介する ディベートの中で紹介する統計データは、議論の目的に直結するものでなければなりません。議論している問題への解決策を提案する際に、統計データの衝撃は聴衆から支持を得るための説得力を生み出します。[3]
    • 例えば、「現在、何十億トンものプラスチックが海洋を漂っています。この量は、ハワイと同じ大きさの島を作るのに十分な量です」と述べてから、問題について語り、なぜ自分が提案する解決策が最善であるのかを聴衆に説明します。
  4. 4
    引用を効果的に活用する 話の中で引用を活用することで、自分の考えに対する信頼性を高めることができ、議題について熟知していることを示すこともできます。引用は、議題と関連性があり、聴衆とつながりを持つものでなければなりません。また、有名な人物や聴衆が知っている人物の言葉を引用するようにしましょう。[4]
    • 例えば、人生で成功するためになぜ高等教育が不要であると考えているのかを話す場合は、「かつてマーク・トウェインは、[ 学校を自分の学習の妨げにしてはいけない]と述べました」などのように話し始めるとよいでしょう。
  5. 5
    視覚的に工夫を凝らす 論点を視覚的に伝えるために、写真やビデオなどを活用しましょう。視覚的な資料は、問題に対する聴衆の理解を深めたり、想像を掻き立てたりするのに役立ちます。また、視覚的な工夫によって、見栄えがよくなり、話が聴衆の記憶に残りやすくなります。[5]
    • 例えば、気候変動が真実であることを話そうとする場合は、大気中の過剰な二酸化炭素の影響を受ける前後の氷河の写真を見せましょう。
    Advertisement

3の方法2:
ディベートを始める

  1. 1
    言葉を定義する 最初の話し手は、ディベートで使われる重要な言葉を説明および定義しなければなりません。また、聴衆にあまり知られていない可能性のある重要な用語も定義するようにしましょう。[6]
    • 議論に用いる重要な言葉を特定し、それらの言葉の辞書での定義を調べます。各言葉に対して最適な定義を選びましょう。自然かつ一般的な定義を選ぶ必要があります。[7]
    • 定義は逐語的かつ文脈的であるかもしれません。文脈的な定義は、その言葉の概念が実社会に適用される例を示します。例えば、お金を文脈的に定義すると、「お金とは食料やガソリンなどのサービスを購入に利用されるものである」などのようになります。[8]
  2. 2
    主張をまとめる 重要な言葉を定義したら、自分とチームの主張内容とその根拠を聴衆に伝えなければなりません。さまざまな方法で自分の立場を繰り返し述べることで、自分の主張を強調しましょう。[9]
    • 例えば、「私たちは、医療大麻の必要性、実用性、利点についてお話したいと思います。また、小児を含むてんかんに苦しむ多くの患者が、医療大麻によって安心感を得ていることについても紹介します。医療大麻はてんかんの発作回数を80%程度減らすことが研究によって報告されています。さらに、医療大麻の副作用は従来のてんかん治療に用いられている薬がもたらす副作用ほど深刻ではなく、これは特に子供に当てはまります。これから、医療大麻が患者やそのご家族にとって、実用的かつ安全で、また費用対効果の高い治療方法であることを説明いたします」などのように話します。
  3. 3
    政策を定義する チームの主張には討論する問題に対する解決策の提案が含まれていなければなりません。ディベートチームは、実現したい政策を定義することでこれを行います。最初の話し手は、チームの政策の詳細ではなく概要を説明する必要があります。[10]
    • チームの政策が機能することを示すには、既存の政策をベースに策定します。例えば、運転中の携帯電話の使用を禁止することは、飲酒運転が禁止されていることと同じであると主張できます。
    • その政策が必要である、もしくは変更されなければならない重要な理由を3つ考えましょう。[11]
    Advertisement

3の方法3:
ディベートを行う

  1. 1
    聴衆に挨拶する 必ず聴衆に挨拶しましょう。聴衆に挨拶することで、これから討論する議題について自信があり、真剣に考えていることを示すことができます。また、聴衆の意見への配慮も示すことができます。[12]
    • 「教職員のみなさん、おはようございます。本日のディベートの議題は学生用駐車場についてです。」または「教員そして学生のみなさん、おはようございます。この討論会にお越しいただきありがとうございます。本日の議題は学生用駐車場についてです」などのように、聴衆に向けて挨拶をしましょう。
  2. 2
    自分側の主張を述べる 聴衆に挨拶をしたら、自分のチームの主張を簡潔に述べましょう。あまり長い主張をすると、聞き手の集中力や関心を低下させかねません。また、自分のチームの話し手の役割を聴衆に説明しましょう。[13]
    • 「私たちは、在学生がキャンパス内の駐車料金を支払う必要はないと考えています」や「私たちは、在学生はキャンパス内の駐車料金を支払うべきであると考えています」などのように、自分側の主張を述べましょう。
    • 「最初の話し手として、私から重要な言葉の定義と私たちのチームの主張の概要をお話させていただきます。次の話し手が私たちの主張の根拠を説明いたします。そして、最後の話し手が私たちの主張のまとめを行います。」などのように、各話し手の役割を紹介しましょう。
  3. 3
    聴衆と目を合わせる 聴衆の中の個々の人と目を合わせるようにしましょう。相手と目を合わせることで、顔の表情からその人の反応をうかがい知ることができます。また、聴衆の1人1人とつながることができるため、自分の主張に説得力を持たせることができるようになります。[14]
    • 1文を話し終える際に、聴衆の1人と目を合わせながら終えるようにしましょう。
    • 聴衆のうちの誰かと3~5秒間程度目を合わせたら、別の人に視線を移しましょう。
  4. 4
    ゆっくり、はっきりと話す 話の合間で呼吸するのを忘れないようにしながら、ゆっくりと話しましょう。1文を話し終えたら深呼吸をして、次の文へと移りましょう。[15]
    • 間を置きながら話すことを心掛けましょう。そうすることで、落ち着いて次に話すことを考えながら話せるようになります。また、聴衆も話の内容を消化しながら聞くことができるようになります。
    Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 討論

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement