タトゥーの施術後シャワーを浴びる方法

共同執筆者 Burak Moreno

新しいタトゥーを入れて、とても気に入っているのではないでしょうか!タトゥーを入れたら、肌を健康に保ちつつタトゥーの見栄えをよくするために適切なケアをする必要があります。入れた直後のタトゥーは、インクを入れる方法のせいで開いた傷口のようなものなので、きちんと治すためにケアをしなければなりません。まずタトゥーアーティストに巻いてもらった包帯を外してタトゥーを洗うことからはじめましょう。少なくとも2週間は、必ずアーティストの指示に従って1日に3回タトゥーを洗いましょう。[1] 最初の洗浄の後、シャワーに入ることができます。熱いお湯や強い水圧は避けて刺激を最小限に抑えましょう。

パート1(全3パート):包帯を外す

  1. 1
    包帯を外す時は、タトゥーアーティストの指示に従います。タトゥーが治るスピードはさまざまで、肌の敏感さやタトゥーの大きさ、深さによります。タトゥーアーティストがどのくらいの時間包帯をしておくべきか教えてくれるはずです。[2]
    • 言われなかったら聞きましょう。
    • アーティストはタトゥーを入れ終わったら、施術箇所を洗い流して殺菌剤を塗ります。その後細菌が入らないよう、タトゥーに包帯を巻いてくれます。
  2. 2
    期間を言われなかった場合は、包帯を外すまで2~3時間待ちましょう。聞くのを忘れたかタトゥーアーティストと連絡が取れない場合は、2~3時間が望ましい待ち時間です。入れたタトゥーがとても大きいなら、最大で6時間待ちましょう。こうしてシャワーの前に施術直後のショックを乗り越える時間を設けることができます。
    • 包帯の下の湿った環境で細菌が繁殖する恐れがあるので、必ず初日に包帯を外すようにしましょう。[3]
  3. 3
    シャワーの前に、タトゥーアーティストが巻いてくれた包帯を外します。包帯を触る前に、両手を徹底的に洗いましょう。お湯と石鹸を使って少なくとも20秒間は洗います。その後、タトゥーを覆っている包帯をはがします。[4]
    • 包帯をしたままシャワーを浴びようとしてはいけません。濡れている包帯をタトゥーに当てたままにすることになるので、細菌が入る可能性があります。
  4. 4
    タトゥーに包帯がくっついている場合は、シャワーの中で包帯を外しましょう。時々、包帯がタトゥーにくっついて、外そうとした時に痛みを伴う場合があります。包帯にシャワーのお湯を間接的にかけると、粘着をゆるめることができます。その後タトゥーを洗いましょう。

パート2(全3パート):タトゥーを洗う

  1. 1
    シャワーをするまで最大で24時間待ちましょう。どのくらい待つのが正解かタトゥーアーティストと話しておきます。しかし一般的には、新しいタトゥーを入れてから24時間以内にシャワーを浴びることが可能です。
    • 2日間待つと肌がタトゥーの上にバリアを作るために必要な時間をより多く確保することができます。[5]
  2. 2
    ぬるま湯を使いましょう。熱いお湯を使うと施術箇所がヒリヒリすることがあるので、避けたほうが無難です。また、タトゥーを入れてから間もない時期に熱いお湯を使ってしまうと、毛穴が開いてタトゥーの色が落ちる可能性があるので避けたほうが良いでしょう。[6]
    • シャワーを出る前に冷たい水を30秒間タトゥーに流して毛穴を引き締めましょう。
  3. 3
    シャワーヘッドの水圧を弱くするかシャワーをタトゥーに直接当てないようにしましょう。強い水圧を当てると、タトゥーを刺激してしまうかもしれません。シャワーヘッドの水圧を調節できない場合は、タトゥーにお湯を間接的にかけましょう。
    • 清潔なカップや手を使ってタトゥーに優しく水をかけることもできます。
    専門家情報
    Burak Moreno

    Burak Moreno

    タトゥーアーティスト
    ニューヨーク市に住むブラック・モレノはタトゥーアーティストとして10年以上の経験があります。トルコのイスタンブールで生まれ育ち、タトゥーアーティストとしてヨーロッパの各地で活躍後、現在はブルックリンにある「Fleur Noire Tattoo Parlour」にて施術を行っています。あらゆる種類のタトゥーを手掛けていますが、大胆な線や激しい色使いのスタイルを専門としています。@burakmorenoのアカウント名でInstagramに作品を投稿しています。
    Burak Moreno
    Burak Moreno
    タトゥーアーティスト

    シャワーの時間は短くしましょう。新しいタトゥーを入れた直後は、長すぎるシャワーや熱いシャワーは避けて、入浴も完全に治るまで禁止です。

  4. 4
    低刺激で無香料の石鹸を、両手を使ってタトゥーに付けましょう。固形の石鹸や液体のハンドソープなど、どんな低刺激の石鹸でも問題ありません。お好みで抗菌石鹸を使うのも良いでしょう。両手で石鹸を泡立て、タトゥーに付けます。[7]
    • 指で優しく塗りこみましょう。ヘチマスポンジやその他のスポンジは細菌が付着している可能性があるので、タトゥーが治るまで使わないようにします。
    • タトゥーの施術箇所に付着している乾いた血やその他の残骸を除去しましょう。ただし、擦ったりして刺激してはいけません。
  5. 5
    タトゥーを水で優しく洗い流しましょう。タトゥーに石鹸を付け終わったら、水をかけて石鹸を洗い流します。必要に応じて、水をかけながら指で優しく石鹸を落とします。[8]
    • すぐにシャワーから出ましょう。シャワーの中で、タトゥーは湯気、水、そして石鹸と接触します。これがタトゥーを刺激したり痛みを感じたりする原因なので、長時間のシャワーは避けましょう。また、少なくとも1週間は他の部位を洗っている最中に、施術箇所に水をかけないよう注意を払いましょう。[9]
  6. 6
    清潔で柔らかいタオルでタトゥーを軽く押さえて乾かします。刺激することになるので、タオルでタトゥーを擦らないようにします。タトゥーの施術箇所をタオルで優しくたたいて乾かしましょう。少量の出血があるかもしれませんが、心配ありません。[10]
    • 清潔なタオルがない場合や手持ちのバスタオルが繊維の抜けやすいものならば、ペーパータオルを使っても構いません。汚いタオルを使うと細菌が入ってしまいます。

パート3(全3パート):清潔に保つ

  1. 1
    最初の1週間は1日3回タトゥーを洗って清潔に保ちましょう。タトゥーが完全に治るまで感染症を起こさないよう、きれいに保つ必要があります。指を使って、低刺激で無香料の石鹸を塗りこみ洗いましょう。水で優しく洗い流します。[11]
    • 清潔なタオルで軽く押さえて乾かします。
  2. 2
    タトゥーが乾いたら保湿効果のある軟膏を塗ります。無香料で、できれば低刺激性のものを使って、タトゥーを刺激しないようにしましょう。清潔な手で優しく塗りこみます。[12]
    • 最初は軟膏を使います。1週間後くらいからローションを試しても良いでしょう。
  3. 3
    包帯を外したままにしてタトゥーが呼吸できるようにします。保湿剤を塗った後再度包帯を巻いてはいけません。包帯をしなくてはならないのは初日だけです。その後は、タトゥーを新鮮な空気にさらして呼吸できるようにしたほうが良いでしょう。[13]
  4. 4
    タトゥーが完全に治るまで入浴は避けます。お湯を溜めた浴槽に入ることで、細菌が入ってしまうかもしれません。細菌が入りにくいシャワーのみにしましょう。[14]
  5. 5
    プールや川遊びはやめましょう。タトゥーに細菌が入るような状況を避けたい時、細菌であふれている大きな水域に行くなどもってのほかです。泳ぎに行くなら、タトゥーが完全に治るまで待ちましょう。[15]
    • タトゥーのサイズや深さによって、完全に治るまで45日から6か月ほどかかります。[16]
    • 汗や細菌が肌に溜まらないように、ジムに行くのも避けましょう。

ポイント

  • 入浴でしか体を洗えない場合は、できる限りさっと入り、タトゥーはその後別途洗いましょう。
  • タトゥーに軟膏を厚く塗りすぎないようにしましょう。タトゥーが呼吸できるように薄く塗ります。

注意事項

完全に治るまでタトゥーを水に浸すのは避けましょう。

必要なもの

  • ソープ
  • タオル
  • 保湿効果のある軟膏

このwikiHow記事について

タトゥーアーティスト
この記事はBurak Morenoが共著しています。 ニューヨーク市に住むブラック・モレノはタトゥーアーティストとして10年以上の経験があります。トルコのイスタンブールで生まれ育ち、タトゥーアーティストとしてヨーロッパの各地で活躍後、現在はブルックリンにある「Fleur Noire Tattoo Parlour」にて施術を行っています。あらゆる種類のタトゥーを手掛けていますが、大胆な線や激しい色使いのスタイルを専門としています。@burakmorenoのアカウント名でInstagramに作品を投稿しています。
カテゴリ: タトゥーとピアス

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ