シリアルを食べる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

朝食はよく「1日で最も重要な食事」と言われますが、まさにその通りです。1日の最初の食事は、夜中の睡眠中に行っていた「断食」を「中断」します。朝に食事を取ると1日の始まりに活力と集中力が得られるので、間違っても朝食を抜いたりして後でだるくなって後悔しないようにしましょう。時間があまりなくても、料理がそんなに得意ではない場合でも、また、単純においしい朝食を食べたい時でも、シリアルは朝食にぴったりです。

パート1(全4パート):コールドシリアルを食べる

  1. 1
    シリアルをボウルに出します。ボウルに出すシリアルの量は完全にお腹の空き具合によります。山盛りにしたシリアルを食べると何時間も満腹感が続くかもしれませんが、少ない量のシリアルならとても良い間食になります。後にミルクをかけることを想定して、シリアルをボウルに出しすぎないようにしましょう。
    • 健康を意識しているか、適切な1食分がどのくらいの量か気になる場合は、箱の側面の栄養成分表示を確認しましょう。推奨する1食分が記載されているはずです。
    • シリアルを出した後、シリアルが湿気らないよう袋や箱を完全に閉じましょう。タッパーやシリアルディスペンサーを使って残りのシリアルを保存するのも鮮度を長持ちさせる秘訣です。
  2. 2
    ミルクをかけます。これに関しては、皆個人的な好き嫌いがあります。シリアルが少し浮くまでゆっくりとミルクをかけます。あまり湿ってないサクサクな状態のシリアルが好きな場合は、ミルクの量を少なめにしましょう。スープのようなシリアルが大好きで、底に残ったミルクをすするのが好きなら、遠慮なくかけましょう!
  3. 3
    トッピングを足してみましょう。シリアルに切り刻んだバナナや薄く切った苺、ブルーベリーなどの果物を足す人もいます。ちょっとしたアレンジを加えたいなら、シナモンや砂糖を足します。色々と工夫してみましょう!特にそのままだと味気がないシリアルの場合は、好きなものをなんでも足すことができます。
  4. 4
    自分のペースで食べましょう。これはシリアルを食べる上で重要なことです。かなり速いペースで食べる場合は、シリアルにまだ少しサクサクさが残っているはずです。時間をかけて、味わいながら食べる場合は、シリアルが徐々に柔らかくなるでしょう。ゆっくりでも良いですし、急いで食べ進めても良いので、好きな速さで食べましょう。なによりシリアルを充分に楽しむことが大切です。
  5. 5
    残ったミルクを飲みましょう。シリアルを食べ終わった後、特にミルクをたくさんかけた場合は、おそらくボウルにミルクが少し残っているでしょう。このおいしいシリアル味の液体を無駄にしてはいけません。これには下記のような選択肢があります。
    • 両手でボウルを持ち上げミルクを飲みます。
    • シリアルを少し足して残ったミルクと食べます。
    広告

パート2(全4パート):ホットシリアルを食べる

  1. 1
    ホットシリアルを作りましょう。オートミールを作るにしろ、クリームオブウィート(ファリーナとしても知られています)、グリッツや他の種類のホットシリアルを作るにしろ、それぞれ特有の調理方法があります。パッケージをきちんと読んで作り方を理解しましょう。一般的に、ホットシリアルに関しては、料理が好きな人向けの作り方とあまり手間をかけたくない人向けの作り方があります。[1]
  2. 2
    好きなトッピングを足しましょう。ホットシリアルを作った後、調味料やトッピングを足すことができます。オートミールの場合は、ブラウンシュガー、ナッツ、果物、あるいはチョコレートチップさえも足すことが可能です。クリームオブウィートやグリッツにはバターや卵を割り入れて甘くない朝食を作りましょう。ホットシリアルの熱によって溶けて混ぜやすくなるので、ピーナッツバターを少量入れるのも良いでしょう。どんなホットシリアルでもシナモンや砂糖を混ぜることで甘くておいしい朝食になります。[2]
  3. 3
    シリアルを食べましょう。1日の始まりに口の中をやけどするのはつらいので、十分冷ましてから食べます。早く食べたい場合は、ひと口ずつ息を吹きかけて冷ましてから口に入れます。おいしい混ぜ物やトッピングを足した場合は、最後の何口か分まで楽しめるようによくかき混ぜましょう。
    • ホットシリアルはボウルの側面にくっつくことがあるので、スプーンで側面をこそいできれいに食べましょう。
    広告

パート3(全4パート):材料を選ぶ

  1. 1
    シリアルを選びましょう。今まで一度でも朝食用シリアルコーナーを歩いたことがあるなら、選択肢は無限ということにおそらく気付いているはずです。シリアルの種類によってさまざまな朝食にすることができます。甘くて糖類がたくさん入っているものもあれば、全粒粉や食物繊維が入った健康に良いものもあります。全てのシリアルが同じように作られているわけではないので、さまざまな選択肢を検討したほうが良いでしょう。
    • 色鮮やかな、甘いシリアルは朝食にデザートを食べるような味に近いかもしれません。このようなシリアルにはフルーツループ、ラッキーチャーム、クッキークリスプ、トリックス、そしてシナモントーストクランチなどがあります。これらの子供向けシリアルはおいしいかもしれませんが、糖類がたっぷり入っているのでほどほどに食べる必要があります。[3]
    • 健康に良いものを選ぶなら、食物繊維がたくさん入っていて、全粒粉の原材料が最初に記載されているシリアルを探しましょう。タンパク質の含有量が高いと腹持ちが良いので、さらに良いでしょう。チェリオ、ライフ、キックス、レーズンブランは全て素晴らしい選択です。
    • ホットシリアルも見てみましょう。オートミール、グリッツ、クリームオブウィート、米、キヌアなどが該当します!大抵の場合、朝食用に味付けされているものが買えますが、味付けされていないものを買って好みの混ぜ物やトッピングを足すこともできます。[4]
    • グラノーラやミューズリーも健康に良い、食べ応えのある選択肢です。グラノーラやミューズリーは手作りもできます!
  2. 2
    ミルクを選びます。シリアルと同じように、さまざまな選択肢があります。色々な種類の牛乳、無乳糖ミルク、乳成分不使用のミルクから、シリアルの種類に完璧に合うものを見つけることができるでしょう。
    • 牛乳はほとんどの人がミルクと聞いた時連想する標準的なミルクです。普通のスーパーで売っているものは牛乳、低脂肪牛乳、そして無脂肪牛乳があります。牛乳は風味が豊かで、脂肪分が3.0%以上あるものです。低脂肪牛乳は乳脂肪分を0.5%以上1.5%以下の間に抑えたものです。無脂肪牛乳は脂肪分量を0.5%未満まで減らせたもので風味は一番劣りますが、カロリーも一番低いです。味の好みや食事法に応じて牛乳を選ぶと良いでしょう。[5]
    • 無乳糖ミルクは牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる人にぴったりです。多くの人が乳糖不耐症で、牛乳に入っている乳糖を分解することができません。無乳糖ミルクは普通の牛乳に乳糖を分解する酵素であるラクターゼを合わせたものです。これは乳糖不耐症による胃腸の不調を防ぎます。[6]
    • 乳成分不使用のミルクも牛乳の味が好きではない人、ヴィーガンの食事法を守っている人、あるいは普通とは違うものが良い人に最適な選択肢です。アーモンドミルクが最も人気のある乳成分不使用のミルクですが、バニラやチョコレートといったさまざまな味でも売られています。ココナッツミルク、豆乳、フラックスシードミルク、カシューナッツミルク、および他のいくつかも、乳成分不使用のミルクの代替品として市場に出回っています。[7]
  3. 3
    トッピングも手に入れましょう。朝食用シリアルに味、食感、あるいは健康に良いものを足すには、おまけに何かを入れましょう。ブルーベリーやバナナのような果物を入れると、有益なビタミンや栄養素を足すことができます。ナッツを入れれば食感だけでなく、タンパク質も足すことができます。ピーナッツバターやアーモンドバターのようなナッツバターを少量入れると、健康に良い脂質やタンパク質を足せます。シナモンを使うとカロリーを足すことなく朝ご飯に味のアクセントを加えることができます。[8]
    広告

パート4(全4パート):シリアルを食べる準備をする

  1. 1
    ボウルを選びましょう。普通のシリアル用ボウルを使うこともできますが、他の選択肢もあります。とてつもなくお腹が空いた状態で起きたなら、できる限り大きなボウルを見つけると良いでしょう。特にすごくお腹が空いているわけではないなら、付け合わせのサラダ用のボウルのような小さめのものを使いましょう。
    • 遠慮せずコーヒー用のマグカップ、タッパー、あるいは他の容器などさまざまなものを使ってシリアルを食べましょう。ボウルに囚われすぎる必要はありません。
  2. 2
    スプーンを選びましょう。シリアルを食べる行為はどのようなスプーンを使うかによって大きく左右されます。小さいスプーンを使うとひと口が小さくなるので、シリアルを食べるのに時間がかかります。ゆっくり食べると食べすぎを防ぐことができるため、ダイエットをしている人や軽く食べたい人は小さいスプーンを選ぶと良いでしょう。逆に、大きいスプーンはひと口が大きくなることを意味します。お腹が空いていてシリアルをかっ込みたいなら、大きいスプーンを選びましょう。
  3. 3
    食べる場所を選びましょう。礼儀正しくシリアルを食べたい場合は、食堂あるいは台所のテーブルで食べましょう。ランチョンマットを使って、膝の上にナプキンを置き、きちんとした食事を「楽しみ」ます。ゆったりとした朝食を食べたい場合は、テレビの前で、パソコンを使いながら、あるいはベッドの上でシリアルを食べましょう!
    • どうしても時間がない時は、トラベルマグにシリアルとミルクを入れます。プラスチックのスプーンで車やバスの中で、あるいは学校まで歩きながら食べましょう。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 朝食

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告