コーヒープレスでコーヒーを淹れる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

フレンチプレス、プランジャーポットとも呼ばれるコーヒープレスは、コーヒー愛好家の間で最適な抽出方法と言われています。コーヒーに含まれる天然の油分とタンパク質を、残さずコーヒーに抽出できる数少ない淹れ方の一つです。コーヒーの味に影響する恐れのある紙製のフィルターを使わないので、極めて純粋な抽出方法だと評する人も少なくありません。基本を覚えると、コーヒープレスでコーヒーを淹れるのはとても簡単です。

材料

  • コーヒー豆50g
  • 水950ml

パート1(全3パート):コーヒー豆と水を準備する

  1. 1
    コーヒー豆を量ります。コーヒーを淹れるのに必要な分量の粉を得るために、豆を注意深く量ります。コーヒー950ml(約3~4杯)を淹れるのに、コーヒー豆50gが必要です。[1]
    • 標準的なコーヒープレスの容量は950mlですが、好みで少量淹れることもできます。コーヒー1杯を淹れる場合は、コーヒー豆大さじ2杯(13g)、2杯分ならコーヒー豆大さじ4杯(26g)を用意します。
  2. 2
    コーヒー豆を粗く挽きます。コーヒー豆を量ったら、コーヒーミルに入れましょう。設定を調節して、パン粉くらいに粗く挽きます。[2]
    • コーヒーを淹れる直前(理想的には15分以内)に豆を挽くと、最高の風味を味わえます。豆を挽いてから淹れるまでに時間が経つと、古くなり酸化してしまいます。
    • 一般的に、豆を細かく挽くほどコーヒーが薄くなり、粗く挽くほど濃くなります。コーヒーミルの設定を覚えておくと、淹れたコーヒーの味に満足でなかった場合、次に淹れる際に設定を変えて調節できます。[3]
  3. 3
    水を沸騰させて冷まします。950mlのコーヒーを淹れるために、水950mlを沸かします。湯の最適な温度は91℃で、沸点よりやや低めです。水をやかんや電気ポットで沸かし、火からおろして約30秒~1分間冷ましてからコーヒーを淹れます。[4]
    • コーヒーを1杯淹れる場合の水の分量は235mlで、2杯なら475mlです。
    • 水道水を沸かしてコーヒーを淹れることもできますが、あらかじめ水道水の味を確認しましょう。変な味がしたら、浄水器を通した水やペットボトルの水を使います。[5]
  4. 4
    コーヒープレスを用意します。コーヒー粉をコーヒープレスの底に押し下げて、風味を絞り出すプランジャーが適切に機能するかを確認しましょう。蓋とプランジャーを取り外し、本体にコーヒー粉を入れます。[6]
    • コーヒープレスには、本体がガラス製やプラスチック製のものがあります。ガラス製が最適ですが、持ち運ぶために割れる心配があれば、プラスチック製でも構いません。ただし、本体がプラスチック製だと、コーヒーの風味に影響することがあります。[7]
    • 食洗器で洗えるタイプのコーヒープレスを選ぶと後片付けが簡単です。
    Advertisement

パート2(全3パート):コーヒーと湯を混ぜる

  1. 1
    コーヒープレスに湯を半分まで注ぎます。沸いた湯を冷ましたら、コーヒープレスのコーヒー粉に注ぎます。ただし、1度に湯を全部入れるのはやめましょう。まず、コーヒープレスの半分くらいまで湯を注ぎます。コーヒー粉と湯が混ざるように、1分ほど待ちます。[8]
  2. 2
    湯と粉を混ぜます。1分経つと、粉が湯に浮いて厚い層を作ります。スプーンで勢いよく混ぜて、粉の層を崩しましょう。[9]
    • スプーンを上下に動すと、湯と粉がよく混ざります。
  3. 3
    残りの湯を注ぎます。粉と湯をよく混ぜたら、残りの湯を注ぎましょう。円を描くように注ぐと、粉全体が浸ります。[10]
    • 場合によっては、湯を1度に全て注いで、すぐにコーヒー粉と混ぜることもできます。ただし、粉全体が均一に湯に浸るように混ぜるのが難しくなるでしょう。[11]
    Advertisement

パート3(全3パート):コーヒーを淹れる

  1. 1
    数分間おいて、コーヒーを抽出します。残りの湯を注いだら蓋をします。ただし、まだプランジャーは押さずに3分ほどそのままおいて、コーヒーをしっかり抽出します。[12]
    • コーヒープレスの扱いに慣れると、コーヒーの種類によっては、抽出時間を3分より長く、又は短くすると風味が増すなどの判断ができるようになるでしょう。抽出時間は、好みで調節します。[13]
  2. 2
    プランジャーを押し下げます。数分間おいてコーヒーが抽出したら、プランジャーを押し下げます。コーヒープレスの底まで、プランジャーをそっと押しましょう。[14]
    • プランジャーを強く押すと、コーヒーが攪拌し苦みが出ます。押した際に抵抗を感じたら、5㎝くらい戻してから再度底まで押しましょう。
  3. 3
    コーヒーをカップに注いで、すぐにいただきます。プランジャーを底まで押したら、コーヒーの完成です。カップに注いですぐにいただきましょう。[15]
    Advertisement

ポイント

  • コーヒーを淹れる前に、コーヒープレスをお湯ですすぎます。コーヒープレスが温まり、コーヒーを温かく保つことができます。
  • 淹れたコーヒーを飲み切らない場合は、コーヒープレスから残ったコーヒーを出しましょう。入れたままでは抽出が進み苦みが出ます。残ったコーヒーは、別の容器に移します。
  • 好みのコーヒークリームを作って加えると、オリジナルコーヒーを楽しめます。
Advertisement

必要なもの

  • コーヒープレス
  • やかん又は小鍋
  • コーヒーカップ

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 朝食
記事のサマリー

コーヒープレスでコーヒーを淹れるには、まずポット1杯分のお湯を沸かします。次に、コーヒープレスの半分までお湯を入れます。そうしたら、コーヒープレスに挽いたコーヒーの粉を加え、全体をかき混ぜます。次に、コーヒープレスの上までお湯を注ぎ、数分間コーヒーを抽出します。最後に、コーヒープレスに蓋をして、プランジャーがコーヒーポットの底につくまで下に押します。これで、コーヒーの完成です。カップに注いで楽しみましょう!

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement