コンドームの購入方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

初めてコンドームを購入する場合は、難しく感じたり、怖気づいたりしてしまうかもしれません。しかし、購入場所が分かり、サイズ、種類、材質を区分する方法を理解すれば、コンドームを購入するのはとても簡単です。

3の方法1:
コンドームを店頭で購入する
編集

  1. 1
    ディスカウントストアやドラッグストアで一般的なコンドームを購入する コンドームは、ドン・キホーテなどのディスカウントストア、マツモトキヨシやツルハドラッグなどのドラッグストアで購入できます。こうした店舗では、一般的なコンドームを購入することができ、オカモトや相模ゴムなどの人気メーカーの様々な製品が取り揃えられています。[1]
    • 店舗内の薬局や衛生用品売り場付近でコンドームを探してみましょう。
    • コンドームの価格は店舗によって異なりますが、1箱3個入りで200円から600円程度と見ておきましょう。
  2. 2
    アダルトショップで特殊なコンドームを購入する 一般的なコンドームはディスカウントストアやドラッグストアで購入できますが、特殊なコンドームや一風変わったコンドームは、アダルトショップでしか販売されていないかもしれません。アダルトショップでは、サイズや厚みなどの性能面だけでなく、質感、色、味、香りに至るまで色々なおもしろいコンドームが販売されています。
    • 一般的に、アダルトショップでは、コンドームの販売単価は、ディスカウントストアやドラッグストアよりもかなり高く設定されています。
  3. 3
    地元の保健機関から無料で配布されているコンドームをもらう 都市や町によっては、地元の医療機関や保健機関(例:アメリカのPlanned Parenthood)でコンドームを無料配布している、あるいは割引価格で販売している場合があります。場所によっては、誰でも取れるところにコンドームが置いてあり、必要な分だけ自由に持って行くことができます。それ以外の場所では、窓口などに行き、直接受け取る必要があるかもしれません。[2]
    • http://condomfinder.org (英語)」などのウェブサイトを利用して、コンドームを無料配布している最寄りの場所を調べてみましょう。[3]
  4. 4
    学校でコンドームの無料配布を行っているかを確認する 高校や大学に通っている場合は、保健室、寮のオフィス、スクールカウンセラーのオフィスなどでコンドームを無料で配布しているかを確認してみましょう。全ての学校で行っているとは限りませんが、望まない妊娠や性感染症の蔓延を防止するために、(世界的に)コンドームの無料配布を行っている学校は多くあります。[4]

3の方法2:
コンドームをオンラインで購入する
編集

  1. 1
    一般的なショッピングサイトで標準的なコンドームを探す Amazonのようなオンラインストアは、ディスカウントストアやドラッグストアに匹敵する品揃えで、人気のコンドームを取り揃えています。製品によっては、オンラインの方が安く購入できるものもあります。
  2. 2
    コンドーム専門サイトで特殊なコンドームを購入する 「CondomDepot」などのコンドーム専門サイトは、一般的なショッピングサイトに比べ、品揃えがはるかに豊富です。これらの専門サイトでは、従来の製品だけでなく、性生活をより刺激的にする、珍しくておもしろいコンドームを世界中のメーカーから取り揃えています。[5]
    • 他人に知られないようにコンドームを購入したい場合は、そのサイトがプライバシー配送に対応しているかを確認しましょう。
  3. 3
    コンドームを大量購入して、お金を節約する ほとんどの実店舗では、一度に購入するのは数箱程度という想定でコンドームを販売しています。一方で、多くのオンラインストアでは、大量購入することができます。これにより、同じ製品を実店舗で購入するよりも安い単価で購入できます。お気に入りの製品が見つかったら、大量購入して費用を節約することを考えてみましょう。

3の方法3:
コンドームの種類を選ぶ
編集

  1. 1
    自分とパートナーに合う材質のコンドームを探す コンドームには様々な材質があります。材質ごとに感触は若干異なりますが、どの材質のコンドームも、正しく使えば避妊具として効果的に機能します。[6]
    • コンドームの材質として最も一般的なのはラテックスゴムです。ラテックスゴム製のコンドームは安価で効果的ですが、自分やパートナーがラテックスアレルギーの場合は、別の材質のものを使用しなければなりません。
    • ラムスキンは天然ラテックスに代わる材質であり、非常に高い避妊効果を発揮します。ただし、ラムスキン製のコンドームでは性感染症を防ぐことはできません。[7]
    • ポリウレタン製のコンドームはラテックス製のものよりも厚くて丈夫であるため、価格も高価です。ポリウレタンは使用中に体温を上昇させるため、何も装着していない感覚がします。
    • タクタイロン(Tactylon)製のコンドームは、他の材質よりも伸縮性があるため、ペニスの形状によくフィットします。
  2. 2
    ぴったり合うサイズのコンドームを探す セックス中にコンドームが外れたり、破れたりしないように、自分やパートナーのペニスの大きさにぴったり合うコンドームを選びましょう。一般的に、レギュラーサイズのコンドームは、長さ10cm~18cmのペニスに合います。[8]
    • 自分に合うサイズを見つけるには、実際に色々なサイズのコンドームを装着してみるのが一番ですが、コンドーム専門サイトにあるサイズ表を参考にするのもよいでしょう。
    • 簡単に装着できて、装着後にずれないコンドームを選ばなければなりません。
  3. 3
    自分とパートナーにとって心地よい質感のコンドームを選ぶ 装着感のないコンドームを好む人もいれば、リブや凹凸加工されているコンドームの質感を好む人もいます。いずれの質感のコンドームも同様の避妊効果があるため、自分とパートナーの好みに合う質感のものを選びましょう。[9]
    • コンドームのリブ加工は、装着する人の快感を高めるために内側にされている場合と、相手の快感を高めるために外側に加工されている場合があります。
  4. 4
    潤滑材付きのコンドームを購入して、セックスを快適にする コンドームには、潤滑剤付きで販売されている製品もあります。潤滑剤によってセックス中の摩擦による不快感が緩和され、より快適にセックスを楽しむことができるようになります。また、コンドームが破れるのも防止できます。[10]
    • 潤滑剤はコンドームと別で購入することもできます。水とシリコンが主成分の潤滑剤は、ほとんどの種類のコンドームに使用できますが、ポリウレタン製またはタクタイロン製のコンドームに使用できるのはオイルを主成分とする潤滑剤のみです。
    • 避妊効果をさらに高めるには、殺精子剤を含む潤滑材付きのコンドームを利用しましょう。殺精子剤は、射精された精子のほとんどを死滅させます。ただし、殺精子剤は、炎症やヒリヒリ感、尿路感染症などの副作用をもたらす場合があることに注意しましょう。
  5. 5
    色、香り、味付きのコンドームでセックスをさらに楽しむ 色、香り、味付きのコンドームを使えば、より刺激的な性生活を楽しめます。コンドーム専門店では、ターコイズ、オレンジ、ホットピンク、ブルー、ブラックなどの多彩な色の製品が販売されています。また、香りや色に関しても、シナモン、ミント、チェリーなどの様々な製品があります。
  6. 6
    男性用コンドームの代替品として、女性用コンドームを利用する 女性用コンドームは、膣内部に装着されて外陰部も覆うため、妊娠および性感染症を効果的に防ぎます。女性用コンドームは男性用ほどに一般的ではありませんが、これを重宝するカップルもいるかもしれません。[11]
    • 女性用コンドームは男性用に比べると避妊効果が高くないため、避妊薬と併用して使いましょう。
    • 女性用と男性用コンドームを同時に使用することは避けましょう。
    • 女性用コンドームは性行為の8時間前に装着できます。そのため、コンドームを装着するために前戯を中断したくないカップルには最適な避妊方法です。

注意事項編集

  • 必ず使用期限を確認してからコンドームを購入しましょう。

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: ティーン

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ