クロップトップを作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

クロップトップは数十年前から存在しており、すぐに店先からなくなることはないでしょう。自分で作りたいと思ったことがあるなら、このトップスは簡単に作れるので幸運です。着なくなったTシャツやレギンスをリメイクすればあっという間に出来上がり、最初から縫って作ることもできます。

3の方法1:
古いシャツからクロップトップを作る(裁縫不要)

  1. 1
    クロップトップにリメイクする古いシャツを選びます。どんなタイプのシャツやトレーナーでも裾を短くすることができます。体に合うサイズのシャツを選ぶか、前に結び目を足す場合は少し大きめのシャツを選びましょう。また、きつめで伸縮性の高いシャツを選ぶと体にフィットしたクロップトップを作れます。[1]
    • Tシャツ、古くなったボタンダウンシャツ、体にぴったりしたタンクトップでクロップトップを作りましょう。[2]
    • 切っても問題がないシャツを選びます。仕上がると、元のシャツとは見た目がかなり異なります。
  2. 2
    クロップトップの丈を決めます。使用するシャツを着て鏡の前に立ちましょう。シャツの裾を折り上げていろいろな丈を試し、好みに合う丈を見つけます。へそ上5~7㎝くらいが一般的ですが、好みに応じて短めまたは長めにすることができます。裁縫マーカーやチャコペンで好みの丈に印をつけましょう。
    • この手順は友人に手伝ってもらうこともできます。切る位置を一周する線をシャツに描くように友人に頼みましょう。

    ポイント:好みの丈を再確認できるように、少し長めに切りましょう。好みに応じてさらに切り足すことはできても長くすることはできません。

  3. 3
    好みの丈に合わせて裾を切ります。シャツを脱いで、テーブル、カウンタートップ、床など硬い面に平らに広げましょう。シャツにでこぼこがないように手で滑らかにならします。その後、シャツにつけた印に沿ってはさみで切りましょう。[3]
    • 端がギザギザにならないように切ります。すっきり仕上げるためには、シャツをきれいに切ることが重要です。
  4. 4
    好みに応じて、シャツの裾を結ぶための三角形を2つ残します。シャツを前で結ぶ場合は、裾を完全に切るのはやめましょう。前で結べるように2つの三角形をシャツの前に作ります。シャツの新しい裾から元の裾に向かって切って三角形を作りましょう。[4]
    • ボタンダウンシャツからクロップトップを作る場合は、ボタンとボタンホールが位置する前端の両側を残します。
  5. 5
    襟ぐりの内側に沿って裁ちばさみで切ります。見た目が気に入っている場合は襟を残しても構いませんが、襟を切って襟ぐりを広げることもできます。平らな面にシャツを広げてから襟を切りましょう。 シャツの縫い目を揃え、しわが寄っていないことを確認してから襟を切ります。襟の端から1㎝ほどの部分を切って襟を完全に切り落とします。[5]
    • 好みに応じてさらに襟ぐりを切って広げることはできますが、1度切ってしまったら元に戻せません。最初は小さめに切ってから試着し、必要に応じて切り足しましょう。
  6. 6
    袖を切ってノースリーブのクロップトップを作ります。袖がついたシャツからノースリーブのクロップトップを作る場合は、それぞれの袖の縫い目の内側を切りましょう。裁ちばさみで真っすぐ切り、袖を切り落とします。[6]
    • 袖下を長めに切ると、袖下の脇部分が広がります。
    広告

3の方法2:
レギンスからクロップトップを作る(裁縫不要)

  1. 1
    両足を揃えるようにレギンスを半分に折ります。テーブル、カウンタートップ、床など硬い面にレギンスを置き、両足を合わせるように半分に折りましょう。生地のかたまりやでこぼこがどこにもないように、手で表面をならしましょう。[7]

    ポイント:レギンスを使うと、体にぴったりしたとても短いクロップトップができます。このようなクロップトップが好みでなければ、レギンスではなくシャツから作りましょう。

  2. 2
    股部分を直径10㎝の円形に切ります。よく切れる裁ちばさみで、レギンスの股部分を円形に切りましょう。襟ぐりを広くする場合はこれより大きめに切ることもできますが、切り足す前に試着して確認しましょう。レギンスの足部分に袖を通し、円形に切った部分に頭を入れて試着します。[8]
    • 襟ぐりをVネックにするには、股部分を円形ではなく縦に10㎝細く切りましょう。[9]
  3. 3
    好みに応じて足部分を短く切ります。足をそのままにすると長袖のクロップトップになりますが、切って袖丈の短いクロップトップに仕上げることもできます。試着して好みの袖丈に印をつけてからレギンスを脱ぎます。平らに広げ、印をつけた部分を真っすぐに切りましょう。[10]
    • 切り足す前に必ず試着してみましょう。
    • カプリ丈のレギンスやレーサーパンツを利用して、袖の短いクロップトップを作ることもできます。
    広告

3の方法3:
クロップトップを縫う

  1. 1
    伸縮性のある布地を1m用意します。コットンジャージーやその他伸縮性のある生地からクロップトップを作りましょう。伸縮性のある生地を使うと、体にぴったりした見栄えの良いクロップトップを作ることができます。使う布地は無地でも柄物でもかまいません。
    • ウール、人工皮革、ベルベットなど、硬い生地やかさばる生地を使うのはやめましょう。
  2. 2
    バスト、ウエスト、上腕の周囲を測ります。正確に測ると体にフィットしたクロップトップに仕上がります。柔らかく曲げられるテープメジャーを使って、ウエスト、バスト、上腕それぞれの周囲(一周した長さ)を測り、値を書き留めます。[11]
    • クロップトップの裾にあたる部分をウエストとして測ります。たとえば、クロップトップの丈をへそ部分にする場合は、その周りを測りましょう。
    • バストと上腕は一番幅が広い部分を測ります。
  3. 3
    バスト、ウエスト、好みの丈に合わせて身頃を2枚作ります。生地を半分に折り、1辺をバスト周囲の半分、もう1辺をウエスト周囲の半分の長さにして台形を描きます。バストとウエストの距離が高さになります。[12]
    • 例えば、バスト85㎝、ウエスト75㎝、バストとウエストの距離が35㎝の場合は、上底75㎝下底85㎝高さ35㎝の台形を描きましょう。
    • 切った端を縫って始末する場合に限って、それぞれに2.5cmの縫い代を加えます。
    • 生地に描いた線に沿ってきれいに切りましょう。
  4. 4
    袖2枚を作ります。折った生地の上に、上腕周囲の長さと好みの袖丈をそれぞれ辺とする長方形を描きます。その後線に沿って切り、同じ形を2枚作ります。袖丈は、好みに応じて自由に決めましょう。[13]
    • 例えば、上腕周囲の長さが40㎝、好みの袖丈が15㎝の場合は、縦横をそれぞれ40㎝と15㎝とする長方形を2つ作ります。
    • 生地の端を縫って始末する場合は、縫い代2.5cmを忘れずに足して切りましょう。
    • 生地に描いた線にそってきれいに切りましょう。
  5. 5
    身頃2枚の脇をジグザグ縫いします。生地の裏が外側に出るように、2枚の端を合わせて重ねます。クロップトップの脇になる部分の端から1.3cmをジグザグ縫いします。[14]
    • 縫い目が生地と一緒に伸びるので、伸縮性のある生地を縫う際はジグザグ縫いしましょう。
  6. 6
    袖それぞれを半分に折りジグザグ縫いします。生地の裏が外側に出るように袖を半分に折ります。折っていないほうの端から1.3cmの部分をジグザグ縫いします。こうすると、袖が筒状になります。[15]
    • 袖を縫った後、余分な糸を端から切り落とします。
  7. 7
    好みに応じて身頃と袖の裾を縫って始末します。伸縮性のあるコットン生地のほとんどは、裾を縫って始末する必要はありませんが、好みに応じて身頃と袖の裾を縫うこともできます。裾1.3cmを内側に折って縫い付けましょう。[16]
    • 端がシャツの内側に隠れるように折って縫います。裾を生地の裏側に折り込みましょう。
    • 裾を始末したら、余分な糸を切ります。
  8. 8
    クロップトップの脇に袖を縫い付けます。身頃と袖を裏返し、袖内側の縫い目の角をクロップトップの上部角に合わせます。袖と身頃が重なる部分を、正方形またはひし形に直線縫いします。その後、もう1方の袖も同じ要領で身頃に縫い付けましょう。[17]
    • 縫い終わったら余分な糸を切り、試着してみましょう。出来上がりです。

    クロップトップに合わせる服を作りましょう! クロップトップに合うスカート、履き心地の良いラップパンツ、かわいらしいショートパンツを作りましょう。

    広告

ポイント

  • 好みの丈より少し長めに作ると、間違えても修正することができます。
  • 生地に印をつける際は、水性ペンやチャコペンを使いましょう。こうすると、間違った個所に印をつけてしまった場合でも、洗えば油性ペンより落ちやすいでしょう。
  • サイズの合わないシャツを切っても着られないので、試着してサイズが合うことを確認してからシャツの裾を切りましょう。
広告

注意事項

  • 布用ロータリーカッターや裁ちばさみはよく切れるので注意しましょう。
  • トップスを切る前に許可を取りましょう。
広告

必要なもの

古いTシャツからクロップトップを作る(裁縫不要)

  • Tシャツ、ボタンダウンシャツ、タンクトップなど着なくなったトップス
  • 裁ちばさみ
  • チャコペン

レギンスからクロップトップを作る(裁縫不要)

  • レギンス
  • はさみ

クロップトップを縫う

  • 伸縮性のあるコットン生地1m
  • 裁ちばさみ
  • 裁縫マーカー
  • 待ち針
  • ミシン
  • テープメジャー

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告