アニメの少女を描く方法

アニメをアートと呼ぶ人もいます。たいていのアニメは大きな目、ボリュームのある髪、長い腕や脚など、体の特徴を誇張して描きます。ここでは制服の少女、水着の少女、十代の少女、そして幼い少女の描き方を紹介します。

4の方法1:
幼い少女

  1. 1
    少女の輪郭を描きます。子どもの身体的特徴を表現するために、頭を大きく描きます。
  2. 2
    形を付け足しながら、身体を描いていきます。
  3. 3
    先ほど付け足した形を参考に、体型を描きます。
  4. 4
    髪、服装、アクセサリーを描き足します。
  5. 5
    先の細い筆記用具を使い、細かく描いていきます。
  6. 6
    下書きの上から、ペンで線描きしていきます。
  7. 7
    下書きの線を消します。
  8. 8
    色を付けます。
    広告

4の方法2:
制服の少女

  1. 1
    単純な線と形で、少女の輪郭を作ります。まず、頭の部分に円を描きます。円の下側にあごの部分になるように、角のある形を加えます。首の部分は短い線を引きます。首から骨盤にあたる部分まで、曲線を描きます。胸の部分に四角く形を描き、腕や脚の線を加えていきます。手の部分には三角形を描きます。
  2. 2
    線で描いた形を参考に、形を描き加えて体型を作っていきます。全身のバランスと関節の位置に注意しましょう。顔と胸の部分に、後で細かい部分の正確な配置を決める際の補助線となる十字線を描きます。
  3. 3
    目を描きます。通常は、顔の部分に引いた十字線を手がかりにして、目の位置を決めます。短い曲線で眉毛を加えます。鼻先を描き、短い曲線で唇の線を描きます。
  4. 4
    少女の髪型を描きます。ここでは斜めの線と曲線で簡単に描ける髪型にしました。リボンやヘアピンなどの髪飾りを描き加えることもできます。
  5. 5
    少女の服のデザインを選びます。学校の制服にするのが一般的です。シンプルなブレザーとプリーツスカートが良いでしょう。
  6. 6
    細部を描き、不要になった線を消します。
  7. 7
    色を付けます。中間色を選ぶと他の色と調和しやすく、綺麗に見えます。もちろん自分の好きな色、例えばオレンジと紫が好きならそれを組み合わせても構いません。自分のために描く絵なのですから。
  8. 8
    参考までに、いくつか他の制服のデザインを挙げておきます。
    広告

4の方法3:
10代の少女

  1. 1
    10代の少女の輪郭を描きます。
  2. 2
    形を付け足しながら、身体を描いていきます。
  3. 3
    先ほど付け足した形を参考に、体型を描きます。
  4. 4
    髪、服装、アクセサリーを描き足します。
  5. 5
    先の細い筆記用具を使い、細かく描いていきます。
  6. 6
    下書きの上から、ペンで線描きしていきます。
  7. 7
    下書きの線を消します。
  8. 8
    色を付けます。
    広告

4の方法4:
水着の少女

  1. 1
    単純な線と形で、少女の輪郭を作ります。まず、頭の部分に円を描きます。円の下側にあごの部分になるように、角のある形を加えます。首から骨盤にあたる部分まで、線を描きます。胸の部分にU字型の形を描き、腕や脚の線を加えていきます。手の部分には三角形を描きます。
  2. 2
    線で描いた形を参考に、形を描き加えて体型を作っていきます。全身のバランスと関節の位置に注意しましょう。顔と胸の部分に、後で細かい部分の正確な配置を決める際の補助線となる十字線を描きます。この少女は水着姿なので、しずく型の形を2つ描いて胸の位置を決めます。おへその部分には短い斜め線を描きます。
  3. 3
    いよいよ目を描きます。顔の部分に引いた十字線を手がかりに、目の位置を決めます。短い曲線で眉毛を加えます。鼻先を描き、2本の短い曲線で微笑んでいるような唇を描きます。
  4. 4
    少女の髪型を決めます。曲線を使うと、ウェーブのかかった髪を描くことができます。少女の髪から覗いて見える耳の部分は、アルファベットのCのような形を顔の輪郭の両側に描きます。
  5. 5
    輪郭を濃く描き、水着のデザインを決めます。簡単でよく選ばれる水着は、ビキニです。
  6. 6
    細部を描き、不要になった線を消します。
  7. 7
    色を付けます。
  8. 8
    参考までに、いくつか他の水着のデザインを挙げておきます。
    広告


必要なもの

  • 鉛筆
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 色鉛筆、クレヨン、マーカー、水彩絵の具
  • ペン
  • パソコン、またはノートパソコン (任意)

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む35人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 絵画・描画

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告